剣道情報総合サイト LET'S KENDO

剣道総合サイト LET'S KENDO

剣道買取専門買取110番

※facebookでは買取商品が見ることができます!

http://zennihonbudougu.com 竹島武道具 お買い得 防具セット

防具クリーニング 武蔵坊

剣道防具買取本舗

HOME > 剣道試合結果 > 2012年 > H24全日本学生剣道優勝大会 > トップ

BATTLE.pdf

2012/10/28
第60回全日本学生剣道優勝大会

全日本学生 剣道 優勝大会

國士舘 剣道14度目の優勝を果した國士舘鹿屋体育大学1回戦、鹿体大が2-1で筑波を下す10月28日(日)、大阪府立体育館にて第60回全日本学生剣道優勝大会が開催された。
各地方予選を勝ち抜いた64校が出場し、大学日本一を争った。

序盤戦、開会式終了後の第1試合で前回優勝・筑波大が登場。対戦相手は、九州王者・鹿屋体育大。言わずと知れた強豪同士の対戦は、大会前から話題となっていた。
試合が動いたのは中堅戦、鹿体大・谷が面を奪い1本勝ちすると、三将戦では筑波1年にしてポイントゲッター・竹ノ内が豪快な面を2本決め勝利、筑波が本数リードで大将戦へつなぐ。この状況を打破した鹿体大・鴨宮、筑波・佐伯から小手を決め1本勝ち、鹿体大が1回戦突破を決め、前回王者は早々に姿を消した。
その後も鹿体大は攻めの強さとスピードの動きでで順天堂、関西大、準々決勝では東海大を下し準決勝へ進出した。

今大会、優勝最有力候補として上げらていた国士舘。チームの中心である安藤、藤岡、中澤・・・ 試合経験、実績とも申し分ないが、この大会だけは優勝を果していない。前回、前々回大会とも上位入賞を果たしておらず、優勝に関してはH20大会以来遠ざかっている。
今大会、国士舘は序盤から圧倒的な強さ、存在感を示し勝ち上がり、準々決勝で関西学院大を破り、準決勝へ駒を進めた。

中大 剣道2年連続2位、中央大。前回大会2位・中央大は、9月の関東学生でも2位、優勝に届きそうで届かない状況が続いているが、間違いなく優勝候補の1つに挙げられるチーム。
3回戦で中四国王者・松山大、準々決勝では3回戦で早大をやぶり勢いをつけた日体大との接戦を制し準決勝へ進出。準決勝の相手は、関東学生準決勝で対戦した明治大となった。

日体大 剣道3回戦で早大を破った日体大はベスト8明治大もまた近年「優勝」から遠ざかっている。全日本学生ではH12大会以来、関東学生においても上位に進出するが「1本」の差で涙をのんでいる。
明治は、今大会の対戦トーナメントで強豪ひしめく山にいた。2回戦で前回大会で破れている大体大(関西王者)と対戦。大体大もまた1回戦で日大との代表戦を乗り越えて2回戦に進出している。
試合は大将戦まで明治が五将、大体大が次鋒、副将をとり大体大1勝リードで大将戦へつなぐ。
負けられない明治は不動の大将・足達が1本勝ちをおさめ勝負のゆくへは代表戦にゆだねる、ここでも足達が鋭く面を決め3回戦を決める、さらに強豪との対戦が続く明治。3回戦の国際武道大戦では5-2と持ち味を発揮し勝利、準々決勝へ進出を決めた
準々決勝の対戦相手は慶応義塾大。関東学生の準々決勝でも対戦し、接戦の末勝利している。慶応は近年、名門復活の兆しを見せている。昨年11月の新人戦では2位になっており、今大会では明治へのリベンジ、そしてH9年大会以来のベスト4を目指した。その勢いにのり、慶応は三将を終えた時点で2勝リード。勝利を目前にしていたが、明治はここで副将・永山が1本勝ち、足達は2本勝ちが絶対条件の中で見事のそのプレッシャーをはのけ、さらに代表戦でもその勝負強さを発揮し、逆転で準決勝へ進出した。

明治大学 剣道明大、大将・足達の活躍で3位入賞。準決勝第一試合、鹿体大対国士舘。
この日好調の國士舘先鋒・土谷が勢い良く2本勝ち、そして五将・村上が7月の全日本学生(個人)2位の浅井に相面、返し胴を決め2本勝ち。鹿体大五将・大石が國士舘・中澤から面を奪い1本勝ちするも、副将戦で鹿体大・権丈は國士舘・藤岡に2本負けし万事休す。國士舘は大将を待たずに勝負を決め決勝進出へ駒を進めた。

記事準決勝鹿屋.JPG九州勢で唯一のベスト4、鹿体大。準決勝第二試合、中央大対明治大。関東学生準決勝でも対戦しており、その時は中大が勝利している。
試合が動いたのは中堅戦、明治・寺田が先制の小手を決めるも中大・田島は逆転の2本勝ち。勝負がかかってきた副将戦、中大・齋藤は相手の動きに合わせて面を放ち先制するも試合終盤、明大・永山の渾身の飛び込み面で1本返すが、齋藤は胴を奪い2本勝ちでチームの勝利に貢献。2年連続の決勝進出を決めた。

國士舘 剣道決勝、国士舘対中央大、9月の関東学生と同一カードとなった。関東学生では国士舘が勝利したものの、場所もシチュエーションも違う状況の中で「絶対」はない。
しかし、この日の国士舘の「剣道」を見たものは「国士舘が有利」と思った人が多かったのではないかと思う。気迫、キレ、すべてにおいて他チームを圧倒していた。
試合は国士舘先鋒・土谷、五将・村上が鮮やかに2本勝ちし、リードで折り返したが、ここから中央の反撃。中大中堅・斉藤、副将・岩根が1本勝ちし、勝負は國士舘の本数差リードで大将となった。
國士舘・安藤対中大・宮本、両選手は団体、個人を含め対戦があり、お互いの手の内は知り尽くしているだろう。
引き分ければ國士舘優勝。中大が優勝するには「勝ち」しかない。試合では先手をとり宮本が仕掛け、安藤は下がる事なく前で捌き、宮本が面に来たところへ出小手を合わせ先制し、さらに安藤は面を奪い2本勝ちでチームを勝利に導き、國士舘の14度目の優勝で大会は閉幕した。

※試合レポートは、このページの下の方です。
※11/2 準々決勝4試合
※10/30 決勝アップ【追加】準決勝2試合アップ

【サテライト更新情報】
※11/2  3回戦 日体大対早大、明治対国武大、関東学院対國士舘、鹿体大対関西大
※11/1  2回戦 専修対駒澤、3回戦 松山大対中央大
※10/31 2回戦 鹿体大対順天堂、大体大対明治、都市大対國士舘
※10/30 1回戦 鹿児島大対國士舘、大体大対日大
※10/29 1回戦 鹿体大対筑波

●結果

優勝 国士舘大学
二位 中央大学
三位 鹿屋体育大学
三位 明治大学

敢闘賞(ベスト8)
東海大学
関西学院大学
日本体育大学
慶應義塾大学

優勝 国士舘大学優勝 国士舘大学優勝 国士舘大学優勝 国士舘大学
二位 中央大学二位 中央大学二位 中央大学二位 中央大学
三位 鹿屋体育大学三位 鹿屋体育大学三位 鹿屋体育大学三位 鹿屋体育大学
三位 明治大学三位 明治大学三位 明治大学三位 明治大学
敢闘賞 東海大学敢闘賞 東海大学敢闘賞 関西学院大学敢闘賞 関西学院大学
敢闘賞 日本体育大学敢闘賞 日本体育大学敢闘賞 慶應義塾大学敢闘賞 慶應義塾大学

●トーナメント表 

全日本学生 剣道 優勝大会

全日本学生 剣道 優勝大会

※全日本学生剣道連盟

●試合レポート

※全日本学生剣道優勝大会の序盤戦動画は公開中!
LET'S KENDOサテライト

更新情報

4/19
全日本選抜剣道八段優勝大会
結果 動画リンク
4/15
全国各剣道連盟情報
3/27〜4/14
全国高校剣道選抜大会
予選、全結果 全試合 一本集
3/12
世界剣道選手権大会
選手 組合せ
3/7〜9
全日本実業団女子高壮年剣道大会
トップ
2/22〜3/2
東京都剣道大会
トップ 決勝 準決勝 準々 一本集
2/1〜11
水田旗高校剣道大会
2/1
横浜七段戦(結果のみ)

※2015年 一覧
※2014年 一覧

結果速報 予定

※予告なしに変更する場合がございます。
●試合結果
5/10(日) 関東学生剣道選手権
5/16(土) 関東女子学生剣道選手権

大会予定

●2015年5月
・剣道時代5月分行事情報

lkdtwitter.jpg
大会リアルタイム速報など!!

373227_287136017975282_1354993056_n.jpg
裏話なんかも!?Facebook

レッツ剣道Facebook
ほぼ毎日BLOG更新中!!

LET'S KENDOサテライト
大会序盤戦、過去動画満載!!

レッツ剣道 YouTube
未掲載試合も多数あり!!

code.php.png

<携帯サイトについて>
携帯サイトはQRコードからご覧下さい
機種によって見づらい可能性があります