剣道情報総合サイト LET'S KENDO

剣道総合サイト LET'S KENDO

剣道買取専門買取110番

※facebookでは買取商品が見ることができます!

http://zennihonbudougu.com 竹島武道具 お買い得 防具セット

防具クリーニング 武蔵坊

剣道防具買取本舗

HOME > 剣道試合結果 > 2012年 > H24関東学生剣道新人戦大会 > トップ

BATTLE.pdf

2012/12/9
第58回関東学生剣道新人戦大会

関東学生剣道 新人戦

12月9日(日)、東京都足立区・東京武道館にて第58回関東学生剣道新人戦大会が開催された。
試合は7人制団体戦、4分3本勝負、1、2年生でチーム編成された。

今大会、優勝を果したのは明治大。新人戦の優勝はH5年大会以来、実に19年ぶりとなった。
チームは2年生の大貫(安房)、樫原(福大大濠)が中心となり、市川(小山)、辻(九学)ら実力、実績のある選手を揃え、前評判も高いものだった。
明治は4回戦で序盤戦の山場を迎え、早稲田と対戦。明治大・栗原監督は大会後に「早稲田戦を乗り切れたのが大きかった」と語った一戦は、明治が4ー0で勝利する。そして準々決勝の東京学芸大戦もその勢いを保ち4ー0で勝利し、安定感のある戦いぶりで準決勝進出をいち早く決めた。

序盤戦を振り返ると、2大会連続で三位に入賞している国際武道大は4回戦で東京学芸大に破れる波乱がおきた。また、10月の全日本学生で優勝を果し、新人戦ではH20大会以来優勝から遠ざかっている国士舘も4回戦で日大に4ー2で破れた。
優勝候補の一角、筑波大は4回戦で強豪・東海大との対戦。試合は大将戦となる接戦は、2-2、本数差で筑波が準々決勝進出を決め、法政と対戦した。
準々決勝一番の注目カードとなった筑波と法政の試合は、先鋒を筑波・山下、次鋒を法政・平井が取合い、法政副将・東郷が筑波・大坂から1本勝ちし、2-1で法政が勝利し準決勝へ進出。

前回大会優勝の中央大は4回戦で関東学院大との対戦を5ー0で下すと、準々決勝で、4回戦で国士舘を破って勝ち上がってきた日大と対戦。日大が先鋒を取るも、中大が五将、中堅を取り逆転するも、副将、大将を日大が勝負強さをみせ3-2で日大が勝利、準決勝で明治と対戦する事なった。

H19大会優勝の専修大は久々のベスト4に進出。4回戦で日体大との接戦を制し、準々決勝で國學院との対戦では大将戦で勝利し3-2で勝利し、準決勝で法政との対戦。

準決勝、明治と日大の対戦は、明治が先鋒・永谷、次鋒・上段の荒木、五将・若旅が勝利し後半戦を優位に迎える。中堅では日大が返すも、明治副将・樫原が日大・工藤を下しチームの勝利を決め4ー1で久々の決勝を決めた。

法政対専修の準決勝は、法政が先鋒、次鋒、中堅を取り、専修が三将を返すも、法政副将・東郷がチームの4勝目を挙げ、4-2で勝利し、法政は男女優勝を狙い決勝へ進出。

決勝戦は会場中央に特設コートが設置され行なわれた。
練習試合でも対戦のあり、また、両チームとも高校時代のチームメイトや対戦経験もあり、手の内を知り尽くしており、接戦が予想された。

試合は先鋒から五将が一進一退の攻防の末引き分け、中堅戦、明治・辻が法政・千葉から面を奪い1本勝ち、三将戦で法政・村川が明治・市川から面を奪い先制するが、次の立ち合いで市川が面を奪い返し引き分け。副将戦を引き分け、明治が1勝リードで大将戦となり、試合中盤、法政・北川が明治・大貫から飛び込み面を決め1本勝ち、土壇場で勝敗を五分にし優勝は代表戦での決着となった。

代表戦、明治は副将・樫原、法政は大将・北川の対戦となった。
試合序盤、北川の鋭い面に会場がわき上がるも旗は上がらず。樫原も小手、面で応戦。15分にもおよぶ熱戦、最後は樫原が北川の小手をかわし面を放つ。この一打が優勝を決める一本となった。

代表戦を戦った樫原は「大将戦の後、気持ちの準備をしていました。対戦相手の北川選手とは過去に何度も対戦しているため、お互いに手のうちを知っていたので、気持ちだけは負けないようにしました。面を決めて優勝を決めたいと思っていましたが、最後の面は無意識にでました。僅差ではありますが、勝ててよかったです。」と語ってくれた。またチームの大将を務めた大貫は「この優勝を、来年の関東学生大会につなげられるようにしたいです。」と話した。最後に明治・栗原監督は「代表戦は樫原選手に決めており、そして期待に応えてくれました。過去の大会では「あと1本」が取れずに優勝を逃した事もあり悔しい思いをしてきました。今大会は、やっと優勝できた・・・ という気持ちが本音です。今後、女子選手も含め、さらに稽古を重ね、来年度の大会に備えたいと思います。」と話してくれた。

強豪選手を揃え、30代の若い指導陣のもと、明治大が一致団結し掴んだ優勝は、今後の自信につながることだろう。
そして、10月の全日本学生優勝大会の出場を逃した法政大だったが、決勝では紙一重の勝負に敗れたものの、その実力をあらためて証明し、来年度の大会に弾みをつけたはずだ。

実力者揃う中央、筑波、専修、序盤戦で涙をのんだ国士舘、国武大、東海大等の今後の巻返しにも注目していきたい。

※試合レポートは、このページの下の方です。

●結果

【男子】

優勝 明治大学
二位 法政大学
三位 日本大学
三位 専修大学

敢闘賞(ベスト8)
中央大学
東京学芸大学
筑波大学
國學院大学

優勝 明治大優勝 明治大二位 法政大二位 法政大
三位 日大三位 日大三位 専修大三位 専修大
敢闘賞 中央大敢闘賞 中央大敢闘賞 東学大敢闘賞 東学大
敢闘賞 筑波大敢闘賞 筑波大敢闘賞 國學院敢闘賞 國學院

●トーナメント表 


第58回関東学生剣道新人戦大会



第58回関東学生剣道新人戦大会

●試合レポート

LET'S KENDOサテライト
※関東学生新人戦・序盤戦は「LET'S KENDOサテライト・ブログ」に掲載します。
動画の掲載は12/12以降に掲載予定です。

更新情報

4/19
全日本選抜剣道八段優勝大会
結果 動画リンク
4/15
全国各剣道連盟情報
3/27〜4/14
全国高校剣道選抜大会
予選、全結果 全試合 一本集
3/12
世界剣道選手権大会
選手 組合せ
3/7〜9
全日本実業団女子高壮年剣道大会
トップ
2/22〜3/2
東京都剣道大会
トップ 決勝 準決勝 準々 一本集
2/1〜11
水田旗高校剣道大会
2/1
横浜七段戦(結果のみ)

※2015年 一覧
※2014年 一覧

結果速報 予定

※予告なしに変更する場合がございます。
●試合結果
5/10(日) 関東学生剣道選手権
5/16(土) 関東女子学生剣道選手権

大会予定

●2015年5月
・剣道時代5月分行事情報

lkdtwitter.jpg
大会リアルタイム速報など!!

373227_287136017975282_1354993056_n.jpg
裏話なんかも!?Facebook

レッツ剣道Facebook
ほぼ毎日BLOG更新中!!

LET'S KENDOサテライト
大会序盤戦、過去動画満載!!

レッツ剣道 YouTube
未掲載試合も多数あり!!

code.php.png

<携帯サイトについて>
携帯サイトはQRコードからご覧下さい
機種によって見づらい可能性があります