剣道情報総合サイト LET'S KENDO

剣道総合サイト LET'S KENDO

剣道買取専門買取110番

※facebookでは買取商品が見ることができます!

http://zennihonbudougu.com 竹島武道具 お買い得 防具セット

防具クリーニング 武蔵坊

剣道防具買取本舗

HOME > 剣道試合結果 > 2013年 > H25関東学生剣道選手権大会 > トップ

BATTLE.pdf

2013/5/12
H25第59回関東学生剣道選手権大会

関東学生剣道選手権 優勝榎本中央大

日本武道館平成25年5月13日、東京・日本武道館にて第59回関東学生剣道選手権大会が開催された。
試合は個人戦、4分3本勝負、参加選手485名(出場登録数)が関東の頂点を目指した。

また、今大会の上位32名(5回戦出場選手)には、7月に大阪で開催される全日本学生剣道選手権大会への出場権が与えられ、また、4回戦出場選手には全日本出場決定戦(敗者復活戦)へ進み、さらに24名が出場権を得る事ができ、関東出場枠としては56名が選手権へ出場することができる。

●強豪選手、序盤で姿を消す。土谷(國士舘)は一歩及ばず・・・

國士舘土谷 筑波竹ノ内6回戦、土谷が竹ノ内からコテを決め勝利まず前回大会優勝者・宮本(大)(中央大)は不出場、同2位の菅野(國士舘)は2回戦で順天堂・寺田に敗退、同3位・時田(東海大)も3回戦で専修大・黒木に敗れ両選手とも全日本出場を逃した。

昨年度、1年生ながら大車輪の活躍を見せた筑波・竹ノ内。その活躍ぶりに今大会では優勝への期待感もか高まっていたが、6回戦で前回大会3位の土谷(國士舘)と対戦。前回大会では準々決勝で対戦し、土谷が勝利しており、竹ノ内はリベンジを果したいところではあったと思うが、今回の試合でも延長戦で小手を奪われ姿を消した。

土谷は昨年のこの大会で三位入賞を皮切りに、団体戦でもレギュラーに定着し先鋒として関東学生優勝大会、全日本学生優勝大会の國士舘優勝の原動力になったといっても過言ではない働きを見せ、今大会では優勝候補の一人に名が挙がっていた。

中大榎本 國士舘土谷決勝、延長で榎本がコテを決め優勝土谷は鋭い攻めからコテ、メン、ツキとキレのある打ち試合を組み立て、全日本出場を掛けた4回戦で順天堂・藤田に2本勝ち、5回戦は早大・嘉数、そして6回戦で上記の竹ノ内、準々決勝で中大・久保田、準決勝では國士舘・高倉(聖)を破って勝ち上がった立教・齋藤との対戦を制し、前回大会を上回る決勝進出し中大・榎本と対戦。
会場中央に特設会場が設置され、試合開始と同時に会場は一層明るい照明に切り替わり、会場のどよめきとともに、豪快な相面で試合がはじまった。榎本より一回り体格のよい土谷は、低い構えからじわじわと榎本を攻めコテ、メン、そして要所要所でツキを見せる。榎本は足を使い素早く間合いを詰め打ちを見せ、また、土谷の打ち終わりを狙う。本戦4分は瞬く間に終了し延長戦へ突入。
試合は一進一退、時間を追うごとに手数も減りだし両選手とも精神力の戦いが続く。ともに間合いの攻防からのコテ、メンを打ち合い会場が沸くも有効打にはならない。試合時間17分、最後は榎本が鋭く攻め土谷の手元を上げたところへコテを放ち優勝を決める1本を奪った。

●中大・榎本雄斗、母の日に「親孝行」 悲願の初メジャータイトル

関東学生剣道 閉会式前閉会式前、笑顔で談笑する入賞者果たして榎本の優勝を予想したものはいただろうか。

東京の名門・東松舘道場から熊本・九州学院中学・高校に進学し常にトップレベルに身を置き、高校ではキャプテンも務めた。榎本自身、全国大会クラスへの出場はするもの個人タイトルはもとより、団体でもなかなか納得のいく成績を残す事はできなかった。
そして中大に入学し1年生の冬、平成23年12月の関東学生新人戦で肩を負傷し試合中ながら欠場、その後半年以上稽古ができない状況が続き、昨年末の新人戦で万全とは言えない状況だったが復活を果した。

そして迎えた今大会、序盤戦から榎本の試合を追っていたのだが、対戦相手は強豪ばかりで苦戦するも粘り強く攻め、最後は相手の隙を見逃さずに打ち、勝利に結びつけていったことが印象的だった。

大会後に榎本に話しを聞く事ができた。「どの試合も強豪選手ばかりで集中して勝利を目指したが、序盤戦では特に3回戦の北川選手との試合に勝てた事が大きかった。」と語ったとおり法政・北川との対戦では延長までもつれ込み、最後はメンを決め勝利した。しかし4回戦の上段の東邦大・関との一戦ではメンを先制されるも試合後半にメン、延長戦でコテを決め辛勝。5回戦は専大・佐藤からドウ、そして6回戦では埼玉大・白石を延長でメンを決め、初出場にて準々決勝進出を果した。
準々決勝では同じ中大にして同学年の兵藤との対戦は延長でコテを奪い勝利。「負けたくなかったですね。」とライバル心をのぞかせ笑顔で語っていた。
準決勝前、榎本は監督、先輩から「ここからは優勝を狙う気持ちが大切だ」とのアドバイスをもらったと言う。出場するにあたっては優勝する気持ちを持ってはいたが、一戦一戦を勝ち抜く事に集中していたようで、監督、先輩からの助言には気持ちを更に強く持ち試合に挑み、慶應・鶴海を相手に延長になるも折れない心で攻め続けコテを奪い決勝へ進出を決めた。
決勝は強い「気持ち」だけだったようだ。過去を含め土谷との対戦はなかったようで、去年からの土谷の活躍ぶりは会場で目にし強豪中の強豪ということは充分にわかったいただけの決意だったのだろう。そして長い延長戦の末にコテを奪い優勝を果したのだ。

榎本雄斗大会終了後、涙を見せた榎本榎本に話しを聞いた時、とても優勝者の表情にはみえなかった。「全身、顔までツッてます。」(後輩に、塩ないの〜!)と、想像を絶する体力の消耗と「気持ち」で試合をしていたのだ。
そして最後に「大舞台での優勝は初めてです。先生方、先輩・同期・後輩、そして今日も応援しきてくれた東松舘の子供達、みなさまに支えられての優勝です。そして今日は母の日なので、金メダルを母親に渡して最高の親孝行したいです。」と話した。

結果としては優勝の榎本他、中央大勢がベスト8に3選手、全日本出場者は合計7選手(決定戦1名)と今大会では目立つ活躍した。
國士舘はベスト8に2名、全日本出場者は合計7選手と中大と同数だが決定戦で5名と若干苦戦した印象だ。
全日本出場数は筑波4名(ベスト16・竹ノ内)、法政3名(ベスト16・東郷)、明治3名(ベスト16・大貫)と、個人戦という難しい試合なので一概には言えないが、名門・強豪に一時期の勢いがなかったことが気になるところ。9月の優勝大会(団体戦)も、混戦になるのだろうか。

まずは優勝を果した榎本を始め、全日本学生剣道選手権大会の出場を決めた選手たちの活躍に期待したい。

【一本集 決勝〜準々決勝】

●結果

優勝  榎本 雄斗(中央大学 3年)

二位  土谷 有輝(国士舘大学 4年)

三位  鶴海 翔太(慶応義塾大学 4年)

三位  齋藤 勝将(立教大学 4年)

敢闘賞(ベスト8)
兵藤 裕則(中央大学 3年)
五十嵐 誉(日本大学 3年)
久保田 尚也(中央大学 3年)
高倉 聖矢(国士舘大学 4年)

※全日本学生剣道選手権大会 出場

※全日本学生選手権大会 出場選手(出場決定戦勝者含む)

全日本学生剣道選手権全日本学生剣道選手権
優勝 榎本(中大)優勝 榎本(中央大)二位 土谷(國士舘)二位 土谷(國士舘)三位 鶴海(慶應大)三位 鶴海(慶應大)三位斉藤.jpg三位 齋藤(立教大)
敢闘賞 兵藤(中央大)敢闘賞 兵藤(中央大)敢闘賞 五十嵐(日大)敢闘賞 五十嵐(日大)敢闘賞 久保田(中央大)敢闘賞 久保田(中央大)

敢闘賞 高倉(國士舘)敢闘賞 高倉(國士舘)

閉会式

●トーナメント表 

第59回関東学生剣道選手権大会結果・ベスト32第59回関東学生剣道選手権大会結果・全日本出場決定戦(敗者復活戦)


※全トーナメントは関東学生剣道連盟に掲載されています。

●試合レポート

※関東学生剣道選手権の序盤戦は【サテライトブログ】に掲載!!
LET'S KENDOサテライト
☆携帯の方、H24大会決勝・準決勝動画【サテライト】
☆携帯の方、H23大会 決勝・準決勝動画【サテライト】
☆携帯の方、H22大会 決勝・準決勝動画【サテライト】

関東学生剣道選手権大会関東学生剣道選手権大会

更新情報

4/19
全日本選抜剣道八段優勝大会
結果 動画リンク
4/15
全国各剣道連盟情報
3/27〜4/14
全国高校剣道選抜大会
予選、全結果 全試合 一本集
3/12
世界剣道選手権大会
選手 組合せ
3/7〜9
全日本実業団女子高壮年剣道大会
トップ
2/22〜3/2
東京都剣道大会
トップ 決勝 準決勝 準々 一本集
2/1〜11
水田旗高校剣道大会
2/1
横浜七段戦(結果のみ)

※2015年 一覧
※2014年 一覧

結果速報 予定

※予告なしに変更する場合がございます。
●試合結果
5/10(日) 関東学生剣道選手権
5/16(土) 関東女子学生剣道選手権

大会予定

●2015年5月
・剣道時代5月分行事情報

lkdtwitter.jpg
大会リアルタイム速報など!!

373227_287136017975282_1354993056_n.jpg
裏話なんかも!?Facebook

レッツ剣道Facebook
ほぼ毎日BLOG更新中!!

LET'S KENDOサテライト
大会序盤戦、過去動画満載!!

レッツ剣道 YouTube
未掲載試合も多数あり!!

code.php.png

<携帯サイトについて>
携帯サイトはQRコードからご覧下さい
機種によって見づらい可能性があります