剣道情報総合サイト LET'S KENDO

剣道総合サイトLET'S KENDO レッツ剣道

剣道防具買取 買取110番

※facebookでは買取商品が見ることができます!

http://zennihonbudougu.com

竹島武道具 お買い得 防具セット

防具クリーニング 武蔵坊

剣道防具買取本舗

HOME > 剣道試合結果 > 2014 > H26関東学生剣道選手権大会 > トップ

BATTLE.pdf

2014/5/11
第60回関東学生剣道選手権大会

関東学生剣道選手権大会

IMG_4273.JPG平成26年5月11日、東京・日本武道館にて第59回関東学生剣道選手権大会が開催された。
試合は個人戦、4分3本勝負、参加選手487名(出場登録数)が関東の頂点を目指した。

また、今大会の上位32名(5回戦出場選手)には、7月に東京・日本武道館で開催される全日本学生剣道選手権大会への出場権が与えられ、また、4回戦出場選手には全日本出場決定戦(敗者復活戦)へ進み、さらに24名が出場権を得る事ができ、関東出場枠としては56名が選手権へ出場することができる。

 まず、前回大会優勝の榎本(中大)は3回戦で敗退し、全日本出場権も得られぬ悔しい結果となった。
 昨年の全日本学生選手権を制し注目度が高かった村瀬(諒)は4回戦で学習院・金成に延長で敗れるも、敗者復活戦にて全日本出場権を勝ち取った。ただ村瀬は、前回大会も敗者復活で出場権を得て、全日本では優勝を果している。
 優勝候補の一角、筑波・竹ノ内は2回戦で市川(明治)、3回戦で渡邊(国武大)、4回戦で小林(早大)、藤原(東海)と序盤戦から延長戦続きの試合を勝ち抜くも、5回戦の北川(法政)戦の延長で面を奪われ力尽きた。
 序盤戦で印象的だったのは東京大学勢だ。結果的に全日本出場権を得たのは1名だけだったが、強豪選手を破るシーン、または接戦に持ち込むなど健闘を見せていた。
 準々決勝、日体大対決となった山本対三谷は、試合序盤こそ山本ペースに見えたが三谷は落ち着いた試合運びで、試合終盤に面を決め勝利した。
林田(筑波)と横地(国武大)の対戦は試合序盤に横地の手元をあげさせ小手を決め、さらに遠間から面に飛び込んできた横地に小手を合わせ、林田が2本勝ちで準決勝へ。
 前回大会ベスト8の兵藤(中大)と昨年の全日本学生選手権2位の高倉(國士舘)の対戦は延長戦で、勝負を掛けた高倉の面に兵藤が返し胴で応じ、兵藤が準決勝進出を決める。
竹ノ内を破り勢いの増した北川は、5回戦で國士舘対決・木村対村冨の勝者となった木村と対戦。試合序盤に近間から北川が面を放ち木村から先制し、1本勝ちで準決勝へコマを進める。
 準決勝、三谷(日体大)と前評判も高かった林田(筑波)の対戦は、試合序盤の立会いから小手に飛び込み先制し、そのまま1本勝ちし決勝進出を決めた。
準決勝第2試合、兵藤(中大)対北川(北川)の桐蔭学園同期対決は、延長戦で北川は近くなった間合いから面を放ち勝負を決めた。
 会場中央での試合となった決勝戦。林田と北川の一戦は、両選手とも試合巧者だけに見応えのある試合となった。林田が面、ツキなど攻める場面がやや多い展開となったが、北川も間合いの出入り、鋭い小手、面を見せ一進一退の攻防の末、延長戦となる。試合開始から20分に迫る大接戦、最後は両選手とも鍔競りから別れ合い構えた状態から鋭く林田が攻め、諸手突きを放ち優勝を決める1本を奪い、強烈な印象を残し大会を締めくくった。

 最後に、7月に開催される全日本学生選手権への出場選手数(56名)を、大学別にスポットあててみる。
 最多出場選選手校は國士舘の8名。今大会では出場権を得られるベスト32以上に5名、敗者復活3名となった。やはり地力のある選手が多い事を証明できたのではないだろうか。
 次いで6名の東海大。高校時代の超一流選手が多く集まっている状況ではないが、大学には専門学部があり、稽古を積んでだ成果が出たのではないかと感じた。
 そして5名が、新人戦で優勝し勢いのある早稲田、強豪校・中大、日体大となっている。

国武大は23名がエントリーし3名、意外にも筑波大が今大会で優勝した林田、竹ノ内のみの2名となり、明治大からは1名。強豪校からの出場が寂しい結果となった。個人戦の戦い方、また、実力とは別の勢いをつける事が難しい事がこの結果から言えるだろう
 7月の全日本学生選手権へ出場を決めた選手の活躍に期待したい。


【一本集動画】
決勝〜5回戦編
※携帯で動画を見たい方は【サテライト・ブログ】をお試しください。

※試合レポートは、このページの下の方です。
※5/26 一本集動画
※5/21 準々決勝
※5/14 準決勝
※5/13 決勝
※携帯で動画を見たい方は【サテライト・ブログ】をお試しください。
※5/26 一本集動画
※5/14 5回戦〜2回戦
※5/13 決勝、準決勝、準々決勝、6回戦

●結果

優勝 林田匡平(筑波大学3年・島原高校)

二位 北川清太(法政大学4年・桐蔭学園高校)

三位 三谷豪志(日本体育大学2年・高輪高校)

三位 兵藤裕則(中央大学4年・桐蔭学園高校)

敢闘賞(ベスト8)
山本将弘(日本体育大学3年・日吉ヶ丘高校)
横地俊英(国際武道大学3年・鹿児島実業高校)
高倉寛矢(国士舘大学3年・水戸葵陵高校 )
木村啓呂至(国士舘大学4年・福岡第一高校)

※全日本学生剣道選手権大会 出場

※全日本学生選手権大会 出場選手(出場決定戦勝者含む)

出場1.JPG出場2.JPG

※大学別出場選手数
【8名】
・國士舘(高倉、木村、南、斉藤、阪口、村冨、坂爪、井手)
【6名】
・東海大(加藤、中冨、藤原、桝田、榊、西村)
【5名】
・早稲田(勇佑、小林、越智、嘉数、大浦)
・日体大(三谷、山本、間込、村瀬諒、村瀬達)
・中央大(兵藤、宮本、村上、梅ヶ谷、永井)
【3名】
・流経大(杉山、新井、日向)
・法政大(北川、平井仁、村川)
・専修大(佐藤、七夕、大高)
・国武大(横地、太田、濱崎)
【2名】
・筑波大(林田、竹ノ内)
【1名】
・学習院(金成)・青学大(土方)・日本大(岡田)・明治大(長谷川)・國學院(入江)・慶応大(井手)・清和大(古川)・東京大(瀧野)・都市大(池田)・関東学大(福島)・平成国際大(菅原)・立正大(竹内)・拓殖大(内山)・順天堂(藤田)
※順不同

    優勝 林田匡平(筑波大)優勝 林田匡平(筑波大)
二位 北川清太(法政大)二位 北川清太(法政大)三位 三谷豪志(日体大三位 三谷豪志(日体大三位 兵藤裕則(中央大)三位 兵藤裕則(中央大)
敢闘賞 横地(国武大)敢闘賞 横地(国武大)山本(日体大)敢闘賞 山本(日体大)高倉(国士舘 )敢闘賞 高倉(国士舘 )木村(国士舘)敢闘賞 木村(国士舘)

閉会式

●トーナメント表 

関東学生剣道選手権 ベスト32
ベスト32

●全日本出場決定戦(敗者復活戦)

敗者復活戦1.jpg決定戦1回戦1敗者復活戦2.jpg決定戦1回戦2敗者復活戦3.jpg決定戦2回戦
第1ブロック(第1試合場)第1ブロック(第1試合場)第1ブロック(第2試合場)第1ブロック(第2試合場)第2ブロック(第3試合場)第2ブロック(第3試合場)第2ブロック(第4試合場)第2ブロック(第4試合場)
第3ブロック(第5試合場)第3ブロック(第5試合場)第3ブロック(第6試合場)第3ブロック(第6試合場)第4ブロック(第7試合場)第4ブロック(第7試合場)第4ブロック(第8試合場)第4ブロック(第8試合場)

※結果の詳細は【関東学生剣道連盟HP】に掲載されています。

●試合レポート

※H26関東学生剣道選手権の序盤戦は【サテライトブログ】に掲載!!
LET'S KENDOサテライト
☆H25大会決勝・準決勝動画【サテライト】
☆H24大会決勝・準決勝動画【サテライト】
☆H23大会 決勝・準決勝動画【サテライト】
☆H22大会 決勝・準決勝動画【サテライト】

関東学生剣道選手権大会関東学生剣道選手権大会

更新情報

6/7〜8
関東実業団剣道剣道大会
結果
3/12〜5/31
世界剣道選手権大会
男子個人 女子団体・個人 男子団体
5/16〜17
関東女子学生剣道選手権
トップ、結果
5/10〜24
関東学生剣道選手権大会
トップ、結果、決勝
4/19
全日本選抜剣道八段優勝大会
結果 動画リンク
4/15
全国各剣道連盟情報
3/27〜4/14
全国高校剣道選抜大会
予選、全結果 全試合 一本集
3/7〜9
全日本実業団女子高壮年剣道大会
トップ
2/22〜3/2
東京都剣道大会
トップ 決勝 準決勝 準々 一本集
2/1〜11
水田旗高校剣道大会
2/1
横浜七段戦(結果のみ)

※2015年 一覧
※2014年 一覧

結果速報 予定

※予告なしに変更する場合がございます。
●試合結果
6/7 関東実業団剣道大会(男女)
6/27〜28 全日本学生剣道選手権

大会予定

●2015年6月
・剣道時代 6月分行事情報

LET'S KENDO レッツ剣道 Twitter
大会リアルタイム速報など!!

LET'S KENDO レッツ剣道 facebook
裏話なんかも!?Facebook

LET'S KENDO レッツ剣道 ブログ
ほぼ毎日BLOG更新中!!

LET'S KENDOサテライト
大会序盤戦、過去動画満載!!

レッツ剣道 YouTube
未掲載試合も多数あり!!

LET'S KENDO レッツ剣道 QRコード

<携帯サイトについて>
携帯サイトはQRコードからご覧下さい
機種によって見づらい可能性があります