letskendo_mini.jpg

2015/3/7
H27第18回全日本実業団女子・高壮年剣道大会

全日本実業団女子・高壮年剣道大会 優勝 パナソニック




●みどころ

平成27年3月7日(土)、全日本実業団女子・高壮年剣道大会が東京都足立区・東京武道館にて開催される。大会は女子団体(3人制)、高壮年・個人戦2部門(6,7段、5段以下)が同時開催され、参加総勢1000名にせまる実業団日本一を決めるにふさわしい、大規模な大会だ。
 女子団体、前回大会はパナソニックESが優勝し、また、毎大会ベスト4に進出しており今大会でも優勝候補の一角。新勢力としてはJR東日本リテールネットが近年の関東、全日本大会で上位に進出し結果を出している。前回初出場で3位入賞を果たした全日本武道具は、今大会各2チームエントリーし大会制覇を狙う。H22、H23大会連覇の大塚家具は関東大会では活躍を見せたが、全日本では苦戦している印象。強豪チームではALSOK、富士ゼロックス東京、NTTなどが今年も上位進出に絡んでくるだろう。
 高壮年個人戦・六段以上の部は、大会2連覇中の立見(三井住友海上)が第1シード。過去大会で優勝している鬼塚(富士FX大阪)、宮本(三井住友海上)、前回大会5段以下の部優勝の香川(JRリテール)もエントリーしている。初出場組では、小田口(三井住友海上)、野口(富士ゼロックス)に注目。
 五段以下の部は、前回大会上位選手、斉木(キリン)、三木(富士ゼロックス)、谷(凸版)の参加が決まっている。
 高壮年は個人戦、その試合展開は難しいものとなる。また、上位へ勝ち上がるには相当数の試合をしなければならず、コンディション作りも重要になるだろう。

●女子団体 パナソニック(ES)が大会連覇!!

全日本実業団女子・高壮年剣道大会女子決勝、パナES門真が全日本武道具を2-1で勝利し優勝 平成27年3月7日(土)、全日本実業団女子・高壮年剣道大会が東京都足立区・東京武道館にて開催された。

 女子団体、前回優勝のパナソニック(ES本社)は準決勝まで負け数0で勝ち上があり、その試合展開は優勝も期待させた。そして、準決勝の対戦相手は全日本武道具(本社)。前回大会では初出場三位という結果を残している。
 全日本武道具は大将・興梠を中心に先鋒・田山の力強い勝利で準々決勝まで勝ち上がる。準々決勝ではパナソニック(ES東京本社)戦では、パナ中堅・佐藤が2本勝ちという絶対的有利な状況で大将へつなぐも、全日本大将・興梠が強豪選手・金丸から2本勝ちし、さらに代表戦でも興梠が勝利し逆転勝利を収め、2年連続準決勝進出を決める。
 準決勝、パナ(ES本社)対全日本武道具は、全日本先鋒・田山が1本勝しパナに初の黒星をつけるも、パナ中堅・木下が1本勝ちで返し大将となる。全日本大将・興梠は準々決勝で負傷した足を引きずりながらも、パナ大将にして前回大会最優秀選手・藤山を相手に2本勝ちし初の決勝進出を決める。
 決勝を決めた全日本武道具のトーナメント反対側の山も、強豪チーム同士が激しい試合を繰り広げた。
 前回大会三位の西日本シティ銀行は、4回戦でアートコーポレーション(本社)に敗退。アートは準々決勝ひコマを進めるも、日通商事(本社)に代表戦で敗れる。日通はこの日、序盤戦から1-0、または代表戦など接戦を制し勝ちあがり、H16大会準優勝以来のベスト4へ進出を決めた。
関東王者・富士ゼロックス東京(本社)は3回戦で大塚家具(本社)と対戦し、大塚大将・菅原が大将戦、代表戦に勝利し逆転勝利をしたが、4回戦でパナソニック(ES門真)に敗退し姿を消す。
 優勝候補の一角、JR東日本リテールネットは4回戦で大同特殊鋼(本社)と対戦し2-0で敗退。その大同も準々決勝でパナ(ES門真)に3-0で敗退するも、大同チームは今大会、気迫あるれる試合を見せた。そしてパナ(ES門真)は準決勝で日通商事と対戦し、パナ中堅・湯浅の2本勝ちで1-0で決勝進出を決める。
決勝戦、初優勝がかかった一戦、全日本武道具対パナソニック(ES門真)。パナES門真としては、準優勝が最高位となっている。全日本は準々決勝からパナES勢と3連戦となり、パナESとしても3連敗は避けたいところ。
全日本実業団女子・高壮年剣道大会六段以上決勝、日永田(グローリー)が南(NTT)を延長で面を決め優勝を決めた。 先鋒戦、パナES・菊池が試合序盤に全日本・田山が不用意に下がったところへ面を合わせ先制し1本勝ち。中堅戦、全日本・吉田は負けが許されず最低でも引分けで大将・興梠へつなぎたいところだったが、強豪選手のパナES・湯浅は試合中盤に吉田の引き技を追い、鋭い面を決め1本勝ちし優勝を決めた。また、湯浅は大会最優秀選手にも選ばれた。

高壮年六段以上の部、大会2連覇中の立見(三井住海)はシードの2回戦で野口(富士ゼロ)に2本負けという結果となった。
強豪選手同士の潰し合いとも言える見応えのある試合が続き、決勝へは大きく分けて40代の山から南(42歳、NTT東日本)、50〜60代の山からは日永田(51歳、グローリー)での決勝戦となった。南が胴を決めて先制するも、日永田がお返しのごとく胴を返し延長戦となる。最後は、日永田が南のタイミングを崩すように面の連続打ちを見せ1本奪い優勝を決めた。
 高壮年五段以下の部・決勝は、44歳の柴田(パナソニック)が50歳の岡田(三井住海)をキレ、スピードで圧倒し2本勝ちで優勝を果たした。

二位 全日本武道具(本社)準優勝の全日本武道具、前回大会三位と2大会連続入賞を果たした。五段以下優勝 柴田 博充(パナソニック)五段以下決勝、柴田(パナ)が岡田(三井住海)を切れのある技で2本勝ちし優勝。パナソニック(ES門真) 湯浅女子準決勝、パナES門真・湯浅の2本勝ちで日通商事から1-0で勝利。
大同特殊鋼女子4回戦、大同特殊鋼が前回大会二位のJRリテールネットを2-0で勝利、ベスト8進出を果たした。大塚家具女子3回戦、富士ゼロ東京と大塚家具の強豪同士の対戦は、代表戦で大塚・土井の勝利した高壮年六段の部2連覇中だった立見(三井住海)だったが、2回戦で野口(富士ゼロ)に敗退した。高壮年六段の部2連覇中だった立見(三井住海)だったが、2回戦で野口(富士ゼロ)に敗退した。




●結果

【女子】
優勝 パナソニック(ES門真)
二位 全日本武道具(本社)
三位 パナソニック(ES本社)
三位 日通商事(本社)
敢闘賞
三菱電気(本社)
パナソニック(ES東京本社)
アートコーポレーション(本社)
大同特殊鋼(本社)

最優秀選手 湯浅夏基(パナソニック(ES門真))

【6段以上の部】
優勝 日永田 好和(グローリー)
二位 南 昌和(NTT東日本)
三位 松本 伸二(三井住友海上)
三位 大岡 澄夫(日本通運)

【五段以下の部】
優勝 柴田 博充(パナソニック)
二位 岡田 一徳(三井住友海上 )
三位 三木 勤(富士ゼロックス)
三位 原田 伸也(日通商事)



優勝 パナソニック(ES門真)優勝 パナソニック(ES門真)優勝、三位、パナES門真、本社優勝、三位、パナES門真、本社二位 全日本武道具(本社)二位 全日本武道具(本社)
二位 全日本武道具(本社)二位 全日本武道具(本社)三位 日通商事(本社)、パナソニック(ES本社)三位 日通商事(本社)、パナソニック(ES本社)三位 日通商事、高壮年入賞選手三位 日通商事、高壮年入賞選手
敢闘賞、ベスト8敢闘賞、ベスト8
優勝 日永田 好和(グローリー)6段以上優勝 日永田 好和(グローリー)二位 南 昌和(NTT東日本)二位 南 昌和(NTT東日本)三位 松本(三井住友海上),大岡(日本通運)三位 松本(三井住友海上),大岡(日本通運)
m51.JPG五段以下優勝 柴田 博充(パナソニック)二位 岡田 一徳(三井住友海上 )二位 岡田 一徳(三井住友海上 )三位 三木(富士ゼロ)、原田(日通商事)三位 三木(富士ゼロ)、原田(日通商事)

●トーナメント表 

全日本実業団女子剣道大会 全トーナメント
全日本実業団女子剣道大会 全トーナメント

全日本実業団女子・高壮年剣道大会 結果結果

全日本実業団女子・高壮年剣道大会 女子団体ベスト8女子団体ベスト8

全日本実業団女子・高壮年剣道大会 6段以上の部6段以上の部 上位

全日本実業団女子・高壮年剣道大会 五段以下の部五段以下の部 上位

●試合レポート

【各決勝】
全日本実業団女子・高壮年剣道大会 決勝戦
女子決勝
六段以上の部
五段以下の部
・サテライト版 【各決勝】
※準備中

【各準決勝】
全日本実業団女子・高壮年剣道大会 準決勝
※準備中

【セレクト】
全日本実業団女子・高壮年剣道大会 序盤戦
※準備中

LET'S KENDOサテライト
※携帯・スマホ等で動画が見えない方は【サテライトブログ】をお試しください。

更新情報

3/5〜12
全日本実業団女子高壮年剣道大会
トップ 結果 レビュー 各決勝
2/28〜29
東京都剣道大会
トップ 結果 レビュー
2/7〜21
水田旗高校剣道大会
トップ 決勝 準決勝 一本集
1/20
全国各剣道連盟 情報
選抜結果 等
9/21〜1/11
全日本実業団剣道大会
トップ 決勝〜準々 一本集
9/13〜1/9
関東学生剣道優勝大会
トップ (サ)全試合 一本集
12/26〜1/6
若潮杯高校剣道大会
トップ 一本集 (サ)全試合
12/31〜1/11
2015年・一本集特集
追加
12/13〜15
学連剣友剣道大会
トップ 結果 各決勝 準決勝 準々
12/5
全国消防剣道大会
結果 決勝
11/22〜12/1
関東学生剣道新人戦
トップ,結果,決勝,準決勝,一本集
11/28〜29
関東女子学生剣道新人戦
トップ 結果 決勝

※2015年 一覧
※2014年 一覧

結果速報 予定

※予告なしに変更する場合がございます。
●試合結果
3/4 全日本実業団女子・高壮年
2/27〜28 全国高校剣道選抜大会

大会予定

●2016年3月
・剣道時代 3月分行事情報

LET'S KENDO レッツ剣道 Twitter
大会リアルタイム速報など!!

LET'S KENDO レッツ剣道 facebook
裏話なんかも!?Facebook

LET'S KENDO レッツ剣道 ブログ
ほぼ毎日BLOG更新中!!

LET'S KENDOサテライト
大会序盤戦、過去動画満載!!

レッツ剣道 YouTube
未掲載試合も多数あり!!

LET'S KENDO レッツ剣道 QRコード

<携帯サイトについて>
携帯サイトはQRコードからご覧下さい
機種によって見づらい可能性があります