letskendo_mini.jpg

2015/8/3〜6
平成27年度全国高等学校総合体育大会・剣道競技
(和歌山インターハイ・剣道)

wakayaam_ih_kendo.JPG





※8/6 男子団体、九州学院が島原を下し大会連覇!女子は麗澤瑞浪水が優勝。

九州学院九州学院が男子初の大会3連覇を果たした。 男子団体は九州学院が三連覇という大記録で和歌山インターハイは幕を閉じた。
 九学は決勝トーナメント1回戦で津山工業を2-0で勝利。決勝T1回戦注目の対戦は高輪対麗澤瑞浪。この一戦は全国選抜準々決勝で対戦しており、そのときは麗澤瑞浪が勝利している。リベンジしたい高輪は先鋒、次鋒、副将と勝利し3-1で勝利し準々決勝進出を決める。
 スコア的には今大会、九学を苦しめたのは準々決勝の高輪戦だった。九学1勝リードで迎えた大将戦、高輪・新名は面を決め先制するも強豪・槌田から二本目は奪えず九学は本数1本差で勝利した。来春定年退職が決まっている甲斐修二監督の高輪最後の夏は、ベスト8で幕を閉じた。
 決勝T1回戦では酒田光陵が埼玉栄と対戦し、代表戦で酒田光陵・桜井が埼玉栄・元吉から面を奪い準々決勝進出を決める。地元・和歌山東は東福岡に1-3で姿を消した。
 準々決勝、土浦湖北が酒田光陵を本数差で下し準決勝進出を決め、帝京第五は東福岡を3-0、島原対鹿児島実業の九州対決は3-0で島原が勝利。
 準決勝、九州学院は土浦湖北を4-0、そして島原は帝京第五を前三人で勝負を決め3-1で勝利。過去に全国選抜で優勝している帝京第五だが、インターハイでは初のベスト4進出となった。
 今年度の全国選抜、魁星旗、全九州大会(7月)、玉竜旗、今年のメジャー大会の決勝はすべてこの2校、そしてこのインターハイでも対決することになった九州学院と島原だ。そしてすべての決勝で九州学院が勝利している状況だ。
 男子団体決勝戦は和歌山インターハイ最後の試合となる。
 決勝戦先鋒、九学・梶谷はキレある動きで勝利を重ねチームに勢いをつける。この大事な先鋒でも梶谷は島原・藤川から面を奪い1本勝ち。さらに九学は次鋒・佐藤もコテで一本勝ち。島原中堅・黒川が九学・荒武から1本勝ちして後半戦へのぞみをつなげる。副将戦、個人三位の島原・松崎は九学・星子と引分け、九学1勝リードで大将戦へ。
 九学大将は槌田、島原は鶴浜。試合中盤に槌田が引き面を決め、さらに槌田は相手の竹刀を折るほどの勢いで面を決め2本勝ち、九学が大会三連覇を達成した。

麗澤瑞浪女子団体決勝、麗澤瑞浪が桐蔭学園を1-0で下し大会2連覇。 女子団体準決勝、選抜の再現となる麗澤瑞浪と東奥義塾。さらに代表戦というシチュエーションまで選抜とおなじだ。選抜時は東奥義塾が小松が麗澤瑞浪・佐藤から勝利した。佐藤は準々決勝の島原戦でも代表戦で藤崎を下しており、2戦連続の代表戦。そしてこの準決勝では麗澤・佐藤が東奥・小松から面を奪い、大事な試合ででリベンジに成功し、決勝進出を決める。
 優勝候補・中村学園女子(選抜優勝)は決勝T1回戦で星城(愛知)との代表戦を大将・久徳が制し、準々決勝では阿蘇中央を3-1で下し準決勝進出を決め桐蔭学園と対戦。桐蔭学園は決勝T1回戦で米子松蔭を3-0、準々では小牛田農林を4-0と勢いのある試合展開で準決勝の中村学園戦でも先鋒、次鋒、さらに副将でしょうりし3-1で勝利、決勝へ駒を進める。
 決勝戦、先鋒次鋒が引分け、試合が動いたのは中堅戦。上段の麗澤瑞浪・相原が片手面、さらに鋭くせめて諸手コテを決め2本勝ち。返したい桐蔭学園だったが副将、大将でも1本が奪えず引分けが続き、麗澤瑞浪が1-0で優勝を果たした。

 男子個人、大本命の九学・槌田は、準々で野稲(高輪)、準決勝で松原(島原)から勝利し決勝では斎藤(東海大相模)と対戦。斎藤は準々で秋山(福大大濠)、塚尾(東奥義塾)から勝利し決勝まで勝ち上がってきた。
 決勝戦、試合は延長戦となり最後は斎藤の思い切った面が槌田をとらえ、斎藤が高校王者の座を手に入れた。
 女子決勝は、竹中(島原)が西口(守谷)からコテを奪い優勝を決めた。




九州学院※男子団体決勝、九学先鋒・次鋒が勝利し、さらに大将・槌田が勝利し島原を3-1で下す斎藤※男子個人決勝、延長戦で斎藤(東海大相模)が槌田(九学)から面を決め優勝を決める麗澤瑞浪※女子団体決勝、麗澤瑞浪中堅・相原の2本勝ちで桐蔭学園を1-0で勝利する。高輪※高輪は20回目の団体出場、最後の夏はベスト8で九学の前に本数差で敗れる。

【結果】
・男子団体
優勝 九州学院
二位 島原
三位 土浦湖北、帝京第五
ベスト8
酒田光陵、高輪、東福岡、鹿児島実業

・優秀選手
具志 優希(和歌山東高等学校)
塚尾 凌河(東奥義塾高等学校)
槌田 祐勢(九州学院高等学校)
菅 龍太朗(帝京第五高等学校)
堀川 智矢(土浦湖北高等学校)
新名 敬介(高輪高等学校)
小角 朋樹(麗澤瑞浪高等学校)
齋藤 拓仁(東海大学付属相模高等学校)
内久保 恭真(鹿児島実業高等学校)
松﨑 賢士郎(島原高等学校)

・女子団体
優勝 麗澤瑞浪
二位 桐蔭学園
三位 中村学園女子、東奥義塾
ベスト8
阿蘇中央、小牛田農林、島原、帝京第五

・優秀選手
小泉 沙季(草津東高等学校)
桑野 こゆき(阿蘇中央高等学校)
久徳 真子(中村学園女子高等学校)
佐藤 みのり(麗澤瑞浪高等学校)
西口 真琴(守谷高等学校)
竹中 美帆(島原高等学校)
木村 日向子(桐蔭学園高等学校)
佐々木 菜奈(小牛田農林高等学校)
小松 加奈(東奥義塾高等学校)
前田 はづき(帝京第五高等学校)

・男子個人
優勝 斎藤(東海大相模)
二位 槌田(九州学院)
三位 塚尾(東奥義塾)、松崎(島原)
ベスト8
森塚(育英)、秋山(福大大濠)、野稲(高輪)、安良岡(小山)

・女子個人結果
優勝 竹中(島原)
二位 西口(守谷)
三位 桑野(阿蘇中央)、佐藤(麗澤瑞浪)
ベスト8
玉置(磐田西)、長友(筑紫台)、下宮(広島皆実)、木村(桐蔭学園)

※男子団体トーナメント※男子団体トーナメント※女子団体トーナメント※女子団体トーナメント
※男子個人トーナメント※男子個人トーナメント※女子個人トーナメント※女子個人トーナメント

※トーナメントは【全国高校総体剣道大会】に掲載されています。





※8/5開催 男子団体戦予選リーグ、女子個人戦ベスト8

高輪高輪は4度目の大会制覇を目指す。決勝T1回戦で選抜で敗れた麗澤瑞浪と対戦。8/5】
 大会3日目は男子団体戦予選リーグと女子個人戦ベスト8までが開催された。
 男子団体戦、予選は1位のみがリーグ突破となり、決勝トーナメントは再度抽選により組み合わせが決まる。
 Aリーグ、関東王者・埼玉栄は1勝1分でリーグ突破を決め、決勝トーナメント1回戦で酒田光陵(東北大会・優勝)と対戦が決まった。
 優勝候補筆頭・九州学院は全国選抜3連覇、玉竜旗2連覇、そしてインターハイでは前回大会優勝と高校剣道界では絶対的な存在となっており、今大会の予選リーグでも横浜を3-0、東海大静岡翔洋を5-0と実力を見せている。決勝トーナメント1回戦では津山工業、勝ち上がると高輪対麗澤瑞浪の勝者と対戦するととなる。麗澤瑞浪は予選リーグ一番の激戦リーグに入り福岡(岩手)を4-1、そして強豪・杵築を2-0で連勝した。高輪もまた奈良大付、敦賀から勝利している。
 島原は玉竜旗決勝、全九州大会決勝とのみ九学に敗れ2位が続くも、インターハイでは優勝候補雨の一角であることは間違いない。島原は予選リーグで聖光学院、明徳義塾をともに4-0で圧勝しリーグ突破し、勢いを保ち決勝T1回戦で大社に勝利すれば、準々決勝では鹿児島実業対羽咋の勝者と対戦することになり、上位進出が見えてくる。
 近年実力をつけている佐野日大だったが、羽咋に敗れリーグ1勝1敗、羽咋は1勝1分けでリーグ突破を決めた。
 福岡予選を勝ち抜いた東福岡は、予選で東海大四を5-0、皇學館(三重)を4-0と寄せ付けず勝ち上がった。
 強豪校が揃ったJリーグ、小牛田農林と土浦湖北は引分け、湖北は2戦目の育英戦で1-0で勝利し、育英は1試合でリーグ突破ののぞみが消える。小牛田は勝ち方によってリーグ勝ち抜けも見えたが、育英と0-0の引分けに終わり、土浦湖北の大きな1勝でリーグ1位を決めた。
 開催地の和歌山勢は、和歌山東が阿南工に勝利し安房に引き分け、1勝1分けでリーグ突破。決勝T1回戦で東福岡と対戦が決まった。もう一校の日高はFリーグ2敗と悔しい結果となり、津山工業が勝数差で東奥義塾を振り切りリーグ突破となった。
 決勝トーナメントには市立沼田、上宮、帝京第五が進出している。
 女子個人戦はベスト8が出揃った。桑野(阿蘇中央)、玉置(磐田西)、竹中(島原)、長友(筑紫台)、西口(守谷)、下宮(広島皆実)、佐藤(麗澤瑞浪)、木村(桐蔭学園)と強豪選手そろいとなった。団体では好成績を残す青森代表の東奥義塾の2選手は、上位進出ならなかった。
 明日、大会3日目最終日に今年度の高校王者が決定する。

8/5 男子団体予選リーグ8/5 男子団体予選リーグ8/5 女子個人ベスト88/5 女子個人ベスト8

※トーナメントは【全国高校総体剣道大会】に掲載されています。

※8/4開催 女子団体予選予選リーグ、男子個人ベスト8

和歌山インターハイ・剣道男子個人、優勝候補の槌田(九学)はベスト8へ駒を進める。準々は8/6開催予定【8/4】
 大会2日目より各部門の試合が始まった。女子団体予選リーグ、強豪校が揃ったMリーグは、東奥義塾が守谷、高千穂から勝利し決勝トーナメント進出を決め、決勝T1回戦で盛岡南と対戦予定。全国選抜準優勝の実力をみせられれば上位進出も可能な位置だ。選抜優勝の中村学園女子は予選で左沢、須磨学園から勝利し予選通過を決めている。強豪校では阿蘇中央、麗澤瑞浪、島原が決勝Tへ駒を進めた。
 男子個人戦はベスト8までが出揃う。森塚(育英)は谷(國士舘)、福居(水戸葵陵)を破りベスト8へ進出を決める。九学・佐藤は2回戦で工藤(市立沼田)に敗退した。このブロックは4回戦で斉藤(東海大相模)が松井(佐野日大)との関東対決を制し準々決勝進出を決めている。福大大濠の大将をつとめる秋山は島原・藤野と対戦しコテを決め勝利し、ベスト8で松井と対戦予定。
 優勝候補筆頭・槌田(九学)は、延長戦になることもありつつ、また上段選手からも勝利し最終日で頂上を目指す。槌田の準々決勝の相手は野稲(高輪)。野稲は2回戦で塩野(東福岡)から勝利し勢いをつけ、勝ち上がっている。
 栃木代表として団体戦での出場はかなわなかった奈良岡(小山)は、3回戦で高橋(育英)、4回戦で遅野井(水戸葵陵)と強豪選手をやぶり勝ち残り、準々決勝では強豪・島原の大将をつとめる松崎(島原)との対戦が決まっている。
 女子団体決勝トーナメント、男子個人ベスト8は大会最終日8/6に開催予定です。
明日の大会2日目は男子団体予選リーグ、女子個人ベスト8までが揃う。
 団体各決勝トーナメント、個人戦準々決勝は大会最終日8/6に開催予定です。

女子団体予選リーグ8/4 女子団体予選リーグ男子個人ベスト88/4 男子個人ベスト8

※トーナメントは【全国高校総体剣道大会】に掲載されています。

九州学院選抜優勝の九州学院(熊本)はインターハイ連覇を狙う。 平成27年8月3日(月)〜6日(木)、平成27年度全国高等学校総合体育大会・剣道競技が和歌山県・和歌山ビックホエールにて開催される。
 大会を一ヶ月半後に控え、各都道府県予選が開催されており、全国的に出場校が出揃ってきている。
 団体戦、青森代表は東奥義塾が選抜につづき男女ともに出場を決めた。女子、東奥義塾は選抜で準優勝しているのでインターハイでも上位進出を期待したい。

東北勢男子は、小牛田農林(宮城)、酒田光陵、と強豪校の出場が決まっている。
 埼玉男子、選抜では本庄第一が出場したがインターハイの切符は埼玉栄が手にした。埼玉栄は関東大会でも優勝した勢があり、大将・元吉を中心に本大会でも上位進出を狙っている。
 全国大会常連校の水戸葵陵、全国選抜は予選決勝で土浦日大に敗退し出場を逃す。そしてインターハイ予選では準決勝で土浦日大を代表で下し、決勝で土浦湖北対戦。土浦湖北は関東大会でも準優勝している強豪。大将戦、湖北・堀川が葵陵・福居からコテを奪い、結果2-1で土浦湖北が優勝を果たした。女子は守谷が出場。
 栃木は男子・佐野日大、女子・小山と選抜と同じ代表となった。
 神奈川県男子、桐蔭学園は昨年の神奈川インターハイを逃すも新チームで選抜出場でベスト16、HI予選では準決勝で横浜と対戦し1-0で横浜が勝利。横浜は決勝で東海大相模から副将、大将で連勝し2-0で優勝した。女子は桐蔭学園が出場を決めている。
 中部地方では、岐阜の麗澤瑞浪が男女アベック出場。女子の印象が強いが、男子も選抜では準優勝しており、男女とも本大会では上位戦線に進出していくることだろう。愛知は強豪・桜丘、女子が星城となっている。
 関西、大阪男子は上宮、女子がPL学園、奈良県は男女団体個人とも優勝は奈良大付属勢が制している。兵庫だ男子が育英、女子が須磨学園が出場を決め、男女とも二位には滝川第二と悔しい結果となってしまった。
 中四国では、広島男子が市立沼田、女子が広島翔洋、高知は選抜出場を逃した明徳義塾がHI出場を決めている。愛媛は選抜につづき帝京第五が男女共出場。
 激戦の福岡は、選抜予選同様、東福岡と福大大濠が対戦。選抜予選では福大大濠が3-1で勝利したが、このHI予選では中堅、副将、大将を連勝した東福岡が3-1で優勝をした。男子個人では福大大濠・秋山が東福岡・塩屋からコテを奪い優勝、両選手ともIH出場を決めている。女子、選抜優勝の中村学園女子が、決勝で福岡第一を2-0で勝利しIH出場を決めた。女子個人優勝は長友(筑紫台)、古川(小倉)となっている。 
 佐賀県は男女とも三養基、長崎県も男女とも島原が決勝で西陵を下し優勝している。島原は個人戦でも男子優勝・松崎、二位・藤野、女子優勝が藤崎、二位・竹中と長崎県を完全制覇した。
 大分は男女とも選抜同じ男子・杵築、女子・三重総合が出場。杵築は選抜三位となっているので上位進出を狙っていることだろう。
 熊本男子、高校男子剣道界を牽引する九州学院が決勝で専大玉名を破り優勝。インターハイでも優勝候補といっても過言ではないだおう。個人でも槌田が優勝、二位に佐藤と九学が男子を制した。
 女子、選抜では八代白百合が出場したが、IH予選では名門・阿蘇中央が決勝で鎮西をやぶりIH出場を決めた。女子個人優勝は馬場(八代白百合)、二位に桑野(阿蘇中央)となっている。
 宮崎男子は、団体個人とも宮崎日大、女子も団体個人とも高千穂となっている。

※団体は男女各優勝校がインターハイへ出場。個人は二位まで。
※開催県・和歌山は団体男女各上位2チーム、個人は男女各四選手が出場。

※大会の詳細は【2015君が創る近畿総体HP】に掲載されております。

●組合せ(7/4アップ)

※男女団体戦、決勝トーナメントは予選リーグ終了後に抽選。

※男子団体※男子団体※女子団体※女子団体
※男子個人※男子個人※女子個人※女子個人

※大会詳細・組合せは【全国高体連剣道専門部HP】に掲載されています。

●予選結果

※団体は男女各優勝校がインターハイへ出場。個人は二位まで。
※開催県・和歌山は団体男女各上位2チーム、個人は男女各四選手が出場。

※6/21 北海道、群馬、栃木、東京、千葉、和歌山、香川の結果を追加


和歌山インターハイ 剣道 団体出場校
※クリックすると拡大表示します。

【北海道予選】
男子団体優勝・東海第四、二位・札幌第一
女子団体優勝・北海道栄、二位・札幌日大
男子個人優勝・奥村(東海第四)、二位・米澤(札幌日大)
女子個人優勝・石田(北海道栄)、二位・福田(東海第四)
【北海道高体連剣道専門部】

【青森県予選】
男子団体優勝・東奥義塾、二位・弘前
女子団体優勝・東奥義塾、二位・青森北
男子個人優勝・渡邊(東奥義塾)、二位・塚尾(東奥義塾)
女子個人優勝・小松(東奥義塾)、二位・浅野(東奥義塾)
【青森県高体連剣道専門部】

【秋田県予選】
男子団体優勝・秋田高、二位・秋田商業
女子団体優勝・秋田商業、二位・秋田南
男子個人優勝・福田(秋田商)、二位・宇佐美(秋田西)
女子個人優勝・尾形(秋田商)、二位・荒井(秋田商)
【秋田県剣道連盟】

【岩手県予選】
男子団体優勝・福岡、二位・花巻北
女子団体優勝・盛岡南、二位・福岡
【岩手県剣道連盟】

【宮城県予選】
男子団体優勝・小牛田農林、二位・仙台育英
女子団体優勝・小牛田農林、二位・仙台育英
男子個人優勝・志賀(仙台育英)、二位・鈴木(東陵)
女子個人優勝・岸野(小牛田農林)、二位・鈴木(小牛田農林)
【宮城県高体連剣道専門部】

【山形県予選】
男子団体優勝・酒田光陵、二位・山形工業
女子団体優勝・左沢、二位・酒田東
男子個人優勝・桜井(酒田光陵)、二位・渡部(長井)
女子個人優勝・阿部(酒田光陵)、二位・池田(酒田光陵)
【山形県高体連】

【福島県予選】
・男子団体優勝・聖光学院、二位・湯本
・女子団体優勝・磐城、二位・湯本
・男子個人優勝・馬場(日大東北)、二位・永倉(福島)
・女子個人優勝・斎藤(白河)、二位・渡辺(磐城)
【福島県高体連剣道専門部】

【茨城予選】
・男子団体優勝・土浦湖北、二位・水戸葵陵
・女子団体優勝・守谷、二位・岩瀬日大
・男子個人優勝・6/20
・女子個人優勝・6/20
【茨城高体連剣道専門部】


【栃木県予選】
・男子団体優勝・佐野日大、二位・小山
・女子団体優勝・小山、二位・作新学院
・男子個人優勝・松井(佐野日大)、二位・安良岡(小山)
・女子個人優勝・入江(小山)、二位・葛生(小山)
【栃木県高体連剣道専門部】

【群馬県予選】
・男子団体優勝・前橋、二位・育英
・女子団体優勝・健大、二位・共愛
・男子個人優勝・小林(育英)、二位・伊勢木(沼田)
・女子個人優勝・竹澤(健大)、二位・中村(沼田)
【群馬県高体連剣道専門部】

【埼玉県予選】
・男子団体優勝・埼玉栄、二位・本庄第一
・女子団体優勝・本庄第一、二位・埼玉栄
・男子個人優勝・元吉(埼玉栄)、二位・曽田(本庄第一)
・女子個人優勝・嶋田(本庄第一)、二位・安井(淑徳与野)
【埼玉県高体連剣道専門部】

【東京予選】
・男子団体優勝・高輪、二位・國士舘
・女子団体優勝・國士舘、二位・八王子実践
・男子個人優勝・谷(國士舘)、二位・野稲(高輪)
・女子個人優勝・村井(國士舘)、二位・中村(東海大菅生)
【東京都高体連剣道専門部】

【千葉県予選】
・男子団体優勝・安房、二位・東海大浦安
・女子団体優勝・安房、二位・流山
・男子個人優勝・熊倉(安房)、二位・小林(東海大浦安)
・女子個人優勝・越田(我孫子)、二位・山口(大多喜)
【千葉県高体連剣道専門部】

【神奈川県予選】
・男子団体優勝・横浜、二位・東海大相模
・女子団体優勝・桐蔭学園、二位・希望ヶ丘
・男子個人優勝・伊藤(慶應義塾)、二位・齋藤(東海大相模)
・女子個人優勝・木村(桐蔭学園)、二位・松原(桐蔭学園)
【神奈川県高体連剣道専門部】

【山梨県予選】
・男子団体 6/20
・女子団体 6/20
・男子個人優勝・土屋(甲府南)、二位・光石(甲府南)
・女子個人優勝・中澤(甲府商業)、二位・馬場(甲府南)
【山梨県高体連剣道専門部】

【静岡県予選】
・男子団体優勝・東海大翔洋、二位・磐田東
・女子団体優勝・磐田西、二位・磐田東
・男子個人優勝・菊池(磐田西)、二位・渡邉(東海大翔洋)
・女子個人優勝・水野(榛原)、玉置(磐田西)
【静岡県剣道連盟】

【新潟県予選】
・男子団体優勝・新潟第一、二位・新潟商業
・女子団体優勝・新潟商業、二位・新潟明訓
・男子個人優勝・皆川(新潟商業)、二位・岡田(新潟明訓)
・女子個人優勝・岩倉(新潟商業)、二位・近藤(新潟商業)
【新潟県高体連剣道専門部】

【長野県予選】
・男子団体優勝・松代、二位・長野日大
・女子団体優勝・佐久長聖、二位・塩尻志学館
・男子個人優勝・宮本(松代)、大久保(長野商業)
・女子個人優勝・小山(屋代)、中村(長野商業)
【長野県高体連剣道専門部】

【石川県予選】
・男子団体優勝・羽咋、二位・日本航空
・女子団体優勝・金沢、二位・金沢桜丘
・男子個人優勝・喜多(羽咋)、二位・下池(羽咋)
・女子個人優勝・西村(金沢桜丘)、二位・高木(金沢桜丘)
【石川県剣道連盟】

【富山県予選】
・男子団体優勝・富山工業、二位・高岡工芸
・女子団体優勝・高岡工芸、二位・富山北部
・男子個人優勝・篠原(南砺福野)、二位・石黒(龍谷富山)
・女子個人優勝・野口(富山北部)、竹下(高岡工芸)
【富山県高体連】

【福井県予選】
・男子団体優勝・敦賀、二位・啓新
・女子団体優勝・北陸、二位・敦賀
・男子個人優勝・岡田(高志)、二位・馬渕(敦賀)
・女子個人優勝・光原(敦賀)、二位・井上(美方)
【福井県剣道連盟】

【愛知県予選】
・男子団体優勝・桜丘、二位・星城
・女子団体優勝・星城、二位・岡崎城西
・男子個人優勝・中島(愛工大名電)、二位・鈴木(桜丘)
・女子個人優勝・本村(岡崎城西)、二位・佐久間(岡崎城西)
【愛知県高体連】

【岐阜県予選】
・男子団体優勝・麗澤瑞浪、二位・高山西
・女子団体優勝・麗澤瑞浪、二位・郡上
・男子個人優勝・森越(麗澤瑞浪)、二位・小林(高山西)
・女子個人優勝・佐藤(麗澤瑞浪)、二位・小林(麗澤瑞浪)
【岐阜県高体連】

【三重県予選】
・男子団体優勝・皇學館、二位・鈴鹿
・女子団体優勝・津西、二位・皇學館
・男子個人優勝・中村(三重)、二位・沖中(尾鷲)
・女子個人優勝・川村(皇學館)、笹之内(津西)
【三重県高体連剣道専門部】

【滋賀県予選】
・男子団体優勝・八幡工業、二位・草津東
・女子団体優勝・草津東、二位・八日市
・男子個人優勝・奈良(比叡山)、小林(草津東)
・女子個人優勝・對馬(草津東)、大河内(八日市)
【滋賀県高体連剣道】

【京都予選】
・男子団体優勝・洛陽工
・女子団体優勝・日吉ヶ丘
・男子個人優勝・
・女子個人優勝・
【京都新聞(5/30)】

【大阪府予選】
・男子団体優勝・上宮、二位・清風
・女子団体優勝・PL学園、二位・四天王寺羽曳丘
・男子個人優勝・中西(清風)、二位・藤嶋(上宮)
・女子個人優勝・黒川(初芝立命館)、二位・生出(履正社)
【大阪高体連剣道専門部】

【奈良県予選】
・男子団体優勝・奈良大付属、二位・一条高校
・女子団体優勝・奈良大付属、二位・関西中央
・男子個人優勝・大津(奈良大付属)、二位・松元(奈良大付属)
・女子個人優勝・塚本(奈良大付属)、二位・藤田(関西中央)
【奈良県学校剣道連盟】

【和歌山県予選】
【和歌山県高体連】
・男子団体優勝・和歌山東、二位・日高
・女子団体優勝・和歌山東、二位・橋本
・男子個人優勝・小幡(桐蔭)、二位・鈴木(和歌山工業)、三位・小倉(桐蔭)、四位・赤阪(和歌山工業)
・女子個人優勝・城内(和歌山東)、二位・宮井(和歌山東)、三位・橋本(和歌山東)、四位・竹内(箕島)
※団体戦優勝、二位、個人戦優勝〜四位までがインターハイ出場

【兵庫県予選】
・男子団体優勝・育英、二位・滝川第二
・女子団体優勝・須磨学園、二位・滝川第二
・男子個人優勝・森塚(育英)、二位・高橋(育英)
・女子個人優勝・上田(滝川第二)、二位・武木田(須磨学園)
【兵庫高体連剣道専門部】

【岡山県予選】
・男子団体優勝・津山工業、二位・興譲館
・女子団体優勝・興譲館、二位・西大寺
・男子個人優勝・赤木(西大寺)、二位・石本(西大寺)
・女子個人優勝・今井(興譲館)、二位・忠政(西大寺)
【岡山県高体連剣道専門部】

【広島県予選】
・男子団体優勝・市立沼田、二位・神辺旭
・女子団体優勝・広島翔洋、二位・広
・男子個人優勝・工藤(市立沼田)、二位・岩崎(市立沼田)
・女子個人優勝・品川(広)、二位・下宮(広島皆実)
【広島県高体連剣道専門部】

【山口県予選】
・男子団体優勝・西京、二位・鴻城
・女子団体優勝・鴻城、二位・岩国
・男子個人優勝・藤田(新南陽)、二位・田岡(豊浦)
・女子個人優勝・佐々木(鴻城)、二位・迫田(萩商工)
【山口県高体連剣道専門部】

【鳥取県予選】
・男子団体優勝・米子松蔭、二位・八頭
・女子団体優勝・米子松蔭、二位・鳥取西
・男子個人優勝・馬田(八頭)、山代(鳥取西)
・女子個人優勝・渡邊(米子松蔭)、二位・前田(米子松蔭)
【鳥取県高体連】

【島根県予選】
・男子団体優勝・大社、二位・横田
・女子団体優勝・出雲商業、二位・横田
・男子個人優勝・堀尾(横田)、二位・竹田(大社)
・女子個人優勝・福間(大社)、二位・湯浅(出雲)
【島根県剣道連盟】

【香川県予選】
・男子団体優勝・高松商業、二位・高松南
・女子団体優勝・高松中央、二位・琴平
・男子個人優勝・東河(高松商)、二位・山下(高松商)
・女子個人優勝・堀川(尽誠)、池田(高松商)
【四国新聞HP・団体結果】
【四国新聞HP・個人結果】

【愛媛県予選】
・男子団体優勝・帝京第五、二位・済美
・女子団体優勝・帝京第五、二位・済美
・男子個人優勝・川㟢(帝京第五)、二位・橋本(帝京第五)
・女子個人優勝・前田(帝京第五)、二位・近藤(松北)
【愛媛県高体連剣道専門部】

【高知県予選】
・男子団体優勝・明徳義塾、二位・土佐
・女子団体優勝・高知、二位・明徳義塾
・男子個人優勝・弘瀬(高知)、二位・今西(土佐)
・女子個人優勝・矢野(明徳)、二位・兵等(高知)
【高知県高体連】

【徳島県予選】
・男子団体優勝・阿南工、二位・富岡西
・女子団体優勝・富岡東、二位・城北
・男子個人優勝・田中(阿南工)、二位・熊橋(城北)
・女子個人優勝・玉田(徳島文理)、二位・太田(城北)
【徳島県剣道連盟】

【福岡県予選】
・男子団体優勝・東福岡、二位・福大大濠
・女子団体優勝・中村学園女子、二位・福岡第一
・男子個人優勝・秋山(福大大濠)、二位・塩屋(東福岡)
・女子個人優勝・長友(筑紫台)、二位・古川(小倉)
【福岡県高体連剣道専門部】

【佐賀県予選】
・男子団体優勝・三養基、二位・敬徳
・女子団体優勝・三養基、二位・白石
・男子個人優勝・牧山(敬徳)、二位・園田(龍谷)
・女子個人優勝・田中(龍谷)、二位・中村(白石)
【佐賀県高体連】

【長崎県予選】
・男子団体優勝・島原、二位・西陵
・女子団体優勝・島原、二位・西陵
・男子個人優勝・松﨑(島原)、二位・藤野(島原)
・女子個人優勝・藤﨑(島原)、二位・竹中(島原)
【長崎県剣道連盟】

【大分県予選】
・男子団体優勝・杵築、二位・大分
・女子団体優勝・三重総合、二位・佐伯鶴城
・男子個人優勝・和田(杵築)、二位・深田(大分舞鶴)
・女子個人優勝・中野(大分)、二位・山田(佐伯鶴城)
【大分県高体連剣道専門部】

【熊本県予選】
・男子団体優勝・九州学院、二位・専大玉名
・女子団体優勝・阿蘇中央、二位・鎮西
・男子個人優勝・槌田(九州学院)、二位・佐藤(九州学院)
・女子個人優勝・馬場(八代白百合)、二位・桑野(阿蘇中央)
【熊本県高体連】


【宮崎県予選】
・男子団体優勝・宮崎日大、二位・宮崎北
・女子団体優勝・高千穂、二位・日章学園
・男子個人優勝・片岡(宮崎日大)、森(宮崎日大)
・女子個人優勝・小迫(高千穂)、二位・小島(高千穂)
【宮崎県高体連】

【鹿児島県予選】
・男子団体優勝・鹿児島実業、二位・樟南
・女子団体優勝・鹿屋女子、二位・錦江湾
・男子個人優勝・東(鹿児島実業)、二位・安村(鹿児島工業)
・女子個人優勝・内門(鹿屋女子)、二位・近藤(錦江湾)
【鹿児島県高体連】

【沖縄県予選】
・男子団体優勝・興南、二位・小禄
・女子団体優勝・小禄、二位・興南
・男子個人優勝・島尻(興南)、二位・赤嶺(那覇)
・女子個人優勝・與世田(小禄)、二位・伊波(小禄)
【沖縄県高体連】

更新情報

3/5〜12
全日本実業団女子高壮年剣道大会
トップ 結果 レビュー 各決勝
2/28〜29
東京都剣道大会
トップ 結果 レビュー
2/7〜21
水田旗高校剣道大会
トップ 決勝 準決勝 一本集
1/20
全国各剣道連盟 情報
選抜結果 等
9/21〜1/11
全日本実業団剣道大会
トップ 決勝〜準々 一本集
9/13〜1/9
関東学生剣道優勝大会
トップ (サ)全試合 一本集
12/26〜1/6
若潮杯高校剣道大会
トップ 一本集 (サ)全試合
12/31〜1/11
2015年・一本集特集
追加
12/13〜15
学連剣友剣道大会
トップ 結果 各決勝 準決勝 準々
12/5
全国消防剣道大会
結果 決勝
11/22〜12/1
関東学生剣道新人戦
トップ,結果,決勝,準決勝,一本集
11/28〜29
関東女子学生剣道新人戦
トップ 結果 決勝

※2015年 一覧
※2014年 一覧

結果速報 予定

※予告なしに変更する場合がございます。
●試合結果
3/4 全日本実業団女子・高壮年
2/27〜28 全国高校剣道選抜大会

大会予定

●2016年3月
・剣道時代 3月分行事情報

LET'S KENDO レッツ剣道 Twitter
大会リアルタイム速報など!!

LET'S KENDO レッツ剣道 facebook
裏話なんかも!?Facebook

LET'S KENDO レッツ剣道 ブログ
ほぼ毎日BLOG更新中!!

LET'S KENDOサテライト
大会序盤戦、過去動画満載!!

レッツ剣道 YouTube
未掲載試合も多数あり!!

LET'S KENDO レッツ剣道 QRコード

<携帯サイトについて>
携帯サイトはQRコードからご覧下さい
機種によって見づらい可能性があります