第5回 ウォーミングアップ2/肩編 – 連載企画「トレーナー中島のトラの穴」

更新日: 2011/1/12

トレーナー中島のトラの穴

剣道家の為のウォーミングアップ

柔道整復師、スポーツトレーナーをやっております七福整体院・整骨院の中島です

  みなさまこんにちは!!柔道整復師、スポーツトレーナーをやっております七福整骨院の中島敦です!!

前回の「ラジオ体操編」は読んで頂けましたか??私は仕事で忙しくて運動できない時は、ラジオ体操とランニングをしているんです。ラジオ体操は頭に入っているので、動画を見ながらはやっておりませんが(笑)。結構いい運動にもなります!!みなさまも工夫をして是非行なってみて下さい!!

さて今回は、竹刀を振る時に負担の多い、肩関節のウオーミングアップをご説明いたします!

簡単ながら効果的なので是非稽古前やっていただきたいのと、会社のデスクワークで疲れた時のリフレッシュ、また「肩こり」の予防にも効果的です!

肩こりにも効果抜群!

息を吐きながら押し合う
息を吐きながら押し合う

 1.胸の前に両手を合わせ合掌し、両手を7割程度の力でゆっくり息を吐きながら押し合う。10秒×3セット。
※肩や胸の筋肉を意識して下さい。


右手上で10秒×2回
右手上で10秒×2回

 2.胸の前で両手をにぎり全力でお互いに引き合う。
右手上で10秒×2回 左手を上で10秒×2回。

左手を上で10秒×2回
左手を上で10秒×2回


腋の下に手を挟み脇を締める 。10秒×2回 左右

 3.腋の下に手を挟み脇を締める 。10秒×2回 左右


肩を中指で触るように肘を曲げます。そして指を肩に付けたまま肩を回します。

 4.肩を中指で触るように肘を曲げます。そして指を肩に付けたまま肩を回します。
前回し・後ろまわしを、大きくゆっくりと5回程度。


両肘を息を吐きながら近づける
両肘を息を吐きながら近づける

 5. 4.のポジションを両腕で行ない、そのまま肘と肘とを、息を吐きながら近づけます。
そして今度は、肘を離せるだけ離し、胸をひらいた状態から、さらに肩甲骨を息を吸いながら近づけます。10往復行ってください。

息を吸いながら、できるだけ肘を離す
息を吸いながら、できるだけ肘を離す

ウォーミングアップの際は「呼吸」が大切です。
息をゆっくり大きく「はく」「吸う」ことを意識してください。
また今回は「肩」というポイントを重点においたウォーミングアップをご紹介したので、行なう際は「肩」または関連する場所も、呼吸と同時に意識・頭でイメージしていただくと、効果も上がります。

このような感じで、肩のウォーミングアップをぜひやってみてください!!

肩こり、四十肩・五十肩のリハビリにも効果的ですよ!

次回は腰のウォーミングアップ編です。お楽しみに!!


中島 敦

・中島 敦(なかじま あつし)
・1982年 埼玉県出身
・資格 柔道整復師
整形外科・整骨院で修行後、スポーツ障害のケア、アスリートのコンディショニングに特に力を入れる。
「七福整体院・整骨院」をさいたま市北区(JR高崎線宮原駅)に開業する。
また、「アスリートの力になりたい」という想いから、師匠であるむらかみ予防医術研究所・村上先生とともに、トレーナー業務を行なう。

・トレーナー、活動事例
プロボクサー、格闘家の試合前のコンディショニング
怪我の予防法やテーピングの講習会


七福整体院・整骨院

※中島先生が院長の「七福整体院・整骨院」は、JR宮原駅徒歩2分の場所にあります。
※完全予約制となっておりますのでご注意下さい。

詳細はこちらから!!

関連情報リンク

スポンサードリンク

SPONSOR

広告募集中

top