インタビュー – 第2回 遅咲き剣士 橋本桂一(伊田テクノス)

更新日: 2015/5/2

「名門」「エリート街道」はまったく通ってません!

「過去の戦歴だけがすべてではない」
経験と努力で這い上がってきた伊田テクノス“エース”橋本桂一選手
ロングインタビュー!!いまでは”実業団 NO.1”と言われるまでになった男の歩んできた道を
ざっくばらんに語ってもらいました!!

自宅に道場があったんです。

愛車ハマーに載って登場!!
愛車ハマーに載って登場!!

__今日は埼玉国体の合宿が終わったばかりだというのに、インタビューを受けていただきありがとうございます!
橋本桂一選手(以下:橋本):こちらこそ、遠くまで来ていただきありがとうございます。
__早速ですが、インタビューを始めさせていただきます!まず、なぜ剣道を始めたのですか?
橋本:自宅に道場があり「剣誠館橋本道場」をやっていたんです。幼稚園の年長から始めました。僕から「やりたい!」と言ったらしいのですが、まったく覚えてないです(笑)。
__えー!そうなんですか!いまでもその道場で稽古をしているのですか?
橋本:いえ、高校生くらいの時に自宅建て替えに伴い、道場はなくなりました。なくなるときはあまりにもあっさりでしたね(笑)。ただ色々な思い出があったので「なくなる」と聞いた時は泣いてしまいましたね。
__そうなんですか。
橋本:あと小学校高学年から中学校の時に、妙武館という道場にも通っていました。埼玉県警の井口清先輩も妙武館出身です。そこはレベルが高くて、良い稽古もできました。
__週に何回くらい稽古していたのですか?剣道は好きでしたか?
橋本:月に1回やるかやらないかですね。あまり好きではなかったですよ(笑)。中学校受験の塾通いで全く剣道なんて出来ませんでした。

名門・九州学院中学校に武者修行!?

中3で九学に武者修行。
中3で九学に武者修行。

__え〜 週1回ですか!少ないですね〜(笑)。中学生の頃はどうでしたか?
橋本:私立の京北中学校(東京)に入学し、電車で1時間以上掛けて通ってましたね。剣道がやりたいからとかではなく「お受験」したんです(笑)。
__へ〜。剣道が強い人から「お受験」なんてめったに聞けない言葉ですね(笑)。剣道部にも入部したんですよね?
橋本:はい。ただ・・・
__ただ??
橋本:結構サボってました(笑)。だって家が道場ですから、帰っても師範である父と稽古しなきゃいけないんですよ。しかも僕が帰ってくるのを待ってるんです(笑)。
__逃げ場がないですね(笑)。家ではどんな稽古をさせられていたのですか?
橋本:父は基本を大切にするので、切り返しや打ち込み(かかり稽古)ばかりです・・・。殴られたりすることはなかったですが、稽古はその分厳しかったですね・・・(しみじみ)
ただ、あれをやったからこそいまがあるのかな?って思います。キレイな正しい剣道を目指しているので・・・。今更ながら感謝してます(笑)。というか、今だに稽古をつけてもらってます。強いんですよね〜。
__一番近くに、一番良い元立ちがいらっしゃるんですね(笑)。中学生の時の戦績はどうだったんですか?
橋本:中学2年生の時に、東京都で個人3位になり関東大会に出場し、1回戦負けでした。悔しかったですが、「また来年ある!」と心を切り替えられました。
__そして中3の時はどうでしたか?
橋本:そうそう、中3の時に監督から「九州学院に行ってこい」と武者修行を命じられたんです。一人でですよ〜!「トップレベルを経験してこい」という意味だったと思うのですが。当時、内村良一選手(現・警視庁)などがいて、良い勝負ができたんです。自信になりましたね。ただ中3の関東大会は・・・ 東京予選のベスト8(個人)で負けました。
__あら、残念でしたね〜。
橋本:予選で負ける前までは「高校では、強豪校でやってみたい!!」と思っていたのですが、負けた瞬間にその思いはなくなりましたね。そこからちょっとグレちゃいました。
(笑)。「強豪校に行って坊主になり、毎日稽古やって・・・ そんなに剣道なんてやりたくねぇよ」って(笑)。

稽古をサボらない様に見張られてました(笑)。

稽古をサボり何度も脱走!?
稽古をサボり何度も脱走!?

__そうですか(笑)。どんなグレかたをしたんですか??
橋本:髪を染めたり、近所の○○を・・・(割愛)
__ハッキリ言って載せられないですね(笑)。そして、高校でも剣道は続けましたよね?
橋本:はい。高校入学の時は心を入れ替えて「名門じゃないけど、絶対全国大会に出場してやる!」と思ってましたよ。サボったりはしてましたけどね(笑)。
__やっぱりサボりぐせは治りませんでしたか(笑)。
橋本:ある日「今日はサボろう!」と思って帰宅しようとしたら、先輩が学校の正門、裏門を見張ってんですよ!「橋本をサボらせるな!」って部活で話し合いがあったみたいなんです(笑)。
__「橋本包囲網」ですね(笑)。
橋本:そうですね(笑)。その時は自分の「サボりたい!!」気持ちが、先輩達の「帰らせない!」気持ちを上回り、校舎裏の塀を乗り越えて脱出しました(笑)
__執念ですね(笑)。次の稽古でヤラれなかったですか?
橋本:やられました(笑)。
__あらら、それはしょうがないですね(笑)高校での戦績はどうだったんですか?
橋本:団体は1年生からレギュラーに入れました。ただ・・・ 3年間1度も、タイトルはおろか、関東大会すら出場できませんでした・・・。
__ええ〜 そうなんですか!じゃあ、中・高校生での戦績は、中2の関東大会個人だけってことですか?
橋本:そういうことです(笑)。

剣道を辞めて音楽で食って行きたかった。

音楽への夢はい今だに捨ててない!?
音楽への夢はい今だに捨ててない!?

__いまの活躍からは想像ができないですね〜。戦績のない状態だと、大学も剣道推薦は・・・?
橋本:そもそも剣道は、辞めようと思ってました。3年生になってから、スタジオを廻ってバンドを組んだんです。ギターやドラムなどの楽器もできましたが、ボーカルをやってました(笑)。
__意外ですね〜。
橋本:最初のうち、剣道一筋の父親には言えなかったですが、続けているうちにバレましたね。そしてインターハイ予選で負けて、本気で「大学へは行かず、バンドで成功する!!」と思い、両親にも相談しましたが大反対。当然ですよね(笑)。「頼むから大学は出てくれ」と言われたので、当然受験勉強はしていないのですが、試験を受けて帝京大学に合格しました。
__勉強しないで大学に合格するって私からしたら、そうとうすごい事ですよ!そして大学に入学し、「一般生」として剣道部に入部したのですよね?バンドはどうしたんですか?
橋本:バンドは、大学受験前に「方向性の違い」で解散しました(笑)。それでも剣道はあまりやる気がなかったのですが、親父に「やらないなら防具は捨てる」と言われて「それはちょっと・・・」と思ったんです。なので、大学の入学式が終わって4月の中旬くらいに一応剣道部に入部しました。

ビックマウス?有言実行?

3年時、全日本学生選手権で3位入賞。
3年時、全日本学生選手権で3位入賞。

__はい、大学剣道をどう思いましたか?
橋本:1年生の5月に行なわれた関東学生選手権を見て「オレならやれる!」と思ったんです。無駄に自信があったんですよね〜、なんでだろうな(笑)。僕は覚えていないのですが同級生に「オレは関東学生か全日本学生(個人)でベスト4に進出する!」って言ってたらしいんです(笑)。そしたら「とんでもないビックマウスが入部して来た」って噂になってたみたいです(笑)。
__「剣道推薦」でもないヤツが何を言っているんだ?って感じになっちゃったんですかね〜(笑)
橋本:その大会後からは毎日一番に道場へ行って掃除して、稽古では先生に嫌がられるほど毎日お願いし、稽古終了後も先輩や同期を誘って居残り稽古をしてましたね。
__おお!なんかやっとやる気が出てきた話しがでてきましたね!
橋本:1年生の頃は、縁があって中央大学に出稽古へ行ってました。強豪選手も多くいましたし、その中で「自分の剣道が通用する。」という自信もつきました。そして2年生頃からは、大学の稽古がない日に埼玉県警の稽古へ参加するようになりました。
__どんな経緯だったんですか?
橋本:初めて出場した「全日本選手権 埼玉予選」の時に、井口清先輩と延長までやらせていただき負けたのですが、試合後に声を掛けていただいたことがきっかけです。そして、県警で井口さんと初めて稽古させていただいた時に「心を読まれ」完膚なきまでに打たれました。忘れられないです(笑)。
__稽古も充実し、今度は「ビックマウス、公約の達成」ですね。
橋本:2年時の関東学生選手権は、開会式後の1試合目で2本負けしました。そして3年時も同じ開会式後の1試合目だったんです。何かの「運命」を感じましたね。これで2年連続初戦敗退なら、試合を勝つセンスがないと思い、背水の陣で臨みました。そしてその大会で、ベスト8まで勝ち上がりました。全日本学生選手権への出場も決まり「ベスト8」に満足している自分もいました。そして「燃え尽き」状態になってしまったまま、翌々月の全日本学生剣道選手権に出場したんです(笑)。

剣道人生を大きく変わるキッカケと出会えた

「全剣連強化訓練合宿」で剣道観が変わる
「全剣連強化訓練合宿」で剣道観が変わる

__ええー!(笑)。どうやって修正したんですか?
橋本:全日本学生での試合では、先制されては逆転してなんとか勝ち上がったんです。3回戦だったかな?某大学の選手と対戦し、小手を先制されたんです。その時に、大学特有の「ヒューヒュー」っていうのが聞こえてきて、なんかそれを聞いたら急に燃えてきちゃったんですよね(笑)。ただ、稽古をしていましたがあまり良い状態ではなかったので、試合中に急に心が燃えても、稽古不足で身体がついてこない・・・ ホント「気持ち」だけで3位になれました。すごく良かったです!この結果によって、剣道人生を大きく変わるキッカケと出会えたんですよ。
__そのキッカケとは?
橋本:「全剣連強化訓練合宿」に参加させていただけるようになったんです。参加選手は、世界大会に出場する選手などですね。やはり警察官が圧倒的に多かったですが、高校生や大学生も全国大会の成績次第で招集されるんです。合宿では、木刀での素振りから始まり、稽古、練習試合などを行なうのですが、それだけではなくて、剣道の基本的な礼儀や姿勢、稽古・試合での重心、力の込め方などを教わり、自分では身に付けていると思っていたのですが、全然違いましたね。
__例えばどんな事ですか?
橋本:面を抱えて歩く時の持ち方一つから違うんです。衝撃的でしたね。また、トップ選手の動きや技を研究ができたことが収穫ですね。マネをするのではなくて、アレンジして自分のものにした技もあります。
__日本を代表する選手達は防具の持ち方から違うんですか・・・ 私にも今度教えてくださいね(笑)。総決算の4年生の時はどうでしたか?
橋本:関東学生選手権はベスト8になりました。そして、全日本学生選手権大会1週間前に、稽古で腰骨にヒビがはいってしまい稽古できないまま、出場しました。当然1回戦負けです(笑)。
__欠場しなかっただけ立派だと思います!
橋本:意地でしたね(笑)。東西対抗も出場させていただき、そこでは5人抜きしました。5人抜きってあんまりやった人がいないんですよ。個人戦は1回戦負けでしたが、東西対抗でうっぷんが晴れました。
__それは良かったですね!! そして大学を卒業することになります。警察に行きたいとは思いませんでしたか?
橋本:行きたかったんですけどね・・・ いろいろあったんです(笑)。やはり地元で活動したいという思いから、伊田テクノスに入社しました。

毎晩飲んだり、遊んだりしていました(笑)

__実業団の強豪ですよね。剣道ばかりで、遊んだりはしなかったですか?
橋本:毎晩飲んだり、遊んだりしていましたよ。稽古も最低限してましたが、飲む方が優先でしたね(笑)で、当時の彼女は××の・・・(残念ながら割愛)
__橋本さん!!これまた載せられませんよ!!(笑)。
橋本:すいません(笑)。
__橋本選手は、中・高・大と名門校出身という訳ではないですよね。大学までは戦歴も残せてません。今の活躍がウソのようですね。
橋本:よく言われます(笑)。だから「戦歴」だけじゃないんですよ、自分の場合は。親父と自宅の道場で稽古できる環境や、良い指導者・先輩との出会い、出稽古やいろいろな合宿に参加したこと、たぶんそう言った事では他の選手より恵まれていたし、良い経験をしていると思います。当然試合で悔しい思いもたくさんしていますし。
__剣道のスタイルとしてはどうですか?強くなっている実感はありますか??
橋本:最近やっと自分の課題としている左手の使い方がわかってきて、納得できる剣道になってきました。まだまだ強くなってる実感もあります!最近調子いいんですよ、あっちもこっちも(笑)。

代表戦?好きじゃないですよ!!(笑)

目を開けて「トンッ」となったら勝率100%!?
目を開けて「トンッ」となったら勝率100%!?

__なんですか、あっちもこっちもって!スルーします。きっと掲載できないので(笑)。え〜、先日の関東実業団剣道大会は、何回も代表戦を勝ち抜いて優勝しました。雑誌でも書かれてましたね(笑)。代表戦が好きなんですか?(笑)
橋本:好きじゃないですよ!!!(笑)。だけど、いつでも代表戦をやりますよ。なんて言うんでしょうか・・・「エースの自覚」ですかね?(笑)。ここ3年で20回くらい代表戦をやってますから。負けたのは1回です、はい(ちょっと誇らしげに)。
__すごい勝率ですね!!なにか秘訣はあるのですか?
橋本:代表戦まできたら「気持ち」が重要です。あと、これは代表戦だけにかぎったことではなくて毎試合、面を付ける前に手を合わせて集中するんです。それをやると緊張感がなくなり、安心・集中できるんです。さらに大会が中盤になるにつれて集中力が高くなっている時は、手を合わせて目を開けた時に頭上で「トンッ」って音が聞こえる時があるんです(笑)。その音が聞こえた時は良い試合ができ、いままで全部の試合で勝ってますね(笑)。
__勝利の女神に頭でも叩かれるんですかね??(笑)
橋本:そして試合コートへは右足から入り、大きく息を吸い蹲踞するまでにゆっくり息を吐きます。「験担ぎ」みたいのはありますね。ただ緊張感は絶対に必要です。「緊張感がない」=「気が抜けている」と、だいたい負けますね(笑)。
__そうですか〜。細かい勝負へのこだわりがあるんですね。そしてここ数年、フィジカルトレーニングも行なっているようですね?
橋本:はい。自分は背が小さいので、どうしも当たり負けや身体がぶれてしまう事があり、それって体力をすごく消耗するんですね。いなされたりすると「嫌だな」って思うじゃないですか。トレーニングをやりだし、体幹が鍛えられてる実感もあり、当たり負けしなくなっただけでなく、剣道でも「中心」が強くなったと思います。
__どんなスポーツでも最近はフィジカルトレーニングの重要性が見直されてますよね。さて、今年は9月の全日本選手権埼玉県予選の出場と10月に千葉で開催される国体の埼玉代表になっています。
橋本:まず国体ですが、予選で埼玉県警の方々に勝ち、優勝できた事が非常に自信になりました。6月の関東実業団でも優勝する事ができましたし、調子がいいですね。そして9月の全日本予選までは、普段の稽古と埼玉国体の強化合宿などもあり、稽古回数も確保できてるので、あとは集中力を切らさずにやるだけですね。そして、国体予選と関東実業団で試合前の調整方法もわかってきました。

ビール1杯が勝利の秘訣!?

試合前日のビールで運気も寄せる
試合前日のビールで運気も寄せる

__調整方法とは?
橋本:大会2週間前からアルコールを止め食事制限もして、かなりキツい稽古をして心身ともに追い込みます。そして、1週間前からは稽古を軽めにします。国体予選の時は体調を崩して、軽めどころかほとんど稽古ができなかったんですよ。大会当日に疲れがなくて、調子が良かったです。体調崩したのが良かったのかな?(笑) そして、ここが最大のポイントです!大会前日に350mlのビールを飲むんです(笑)。今までは、2週間前からアルコールは一切控え、食事にも細心の注意を払っていましたから、まさか試合前日にアルコールなんて考えてもいませんでした・・・
__へ〜。ただ基本的に試合前に体調は崩しちゃダメですよね(笑)。
橋本:その国体予選と実業団とも前日に1杯飲んで、優勝できてるんです(笑)。今までは、大会前日までに体はリラックスできたのですが、精神的には追い込まれていたのかな?と。この1杯で、心のリラックスも可能になりました。今後も続けます(笑)。
__それは続けるべきですね!!今年の全日本予選の抱負は?
橋本:「今年こそ!!」と思ってます。毎年言ってるんですけどね(笑)。本当に今年こそは!!今までは「出場」が目標でしたが、目標を上げて「出場してベスト8以上に入る」ことです。本当は『優勝』って言いたいんですけど、恐らくバカにされると思うので、控えめにしてます(笑)。そもそも出場してないんですけどね(笑)。だけど、それくらい調子がイイですよ。
__全然控えてないじゃないですか!「ビックマウス」が出ましたね(笑)。ただ学生の時も実現してますから、有言実行型だと思います!!
橋本:全日本選手権の準々決勝でテレビ放映されて、ジャンクスポーツに出演して、浜ちゃんを笑わせて、ちゃっかり音楽デビューし武道館でライブをする!!そして全国ツアーを行ない、ファイナルの東京ドームは超満員!!って予定だったんですけど(笑)。なかなか選手権に出場できなくて、ジャンクも終わっちゃいましたね(笑)。あっ最近、ヴァイオリンを買ったんですよ。安いヤツなんで音が良くないですけど。
__夢がデカイっすね!! ヴァイオリンって・・・ ドカベンの殿馬みたいに、リズミカルな剣道になっちゃいそうですね(笑)。そして最後に、10月に行なわれる千葉国体に関してはどうですか?
橋本:国体はやはり、チームワークが非常に重要だと思います。合宿を重ねる事により剣道の強化もできますが、チームワークの面でもよくなると思います。本戦では、優勝目指します!あと、9月(20日)に全日本実業団剣道大会があり、いままでの最高成績が準優勝なのです。伊田テクノス創業100周年の今年に、関東実業団は取ったので、どうしても全日本実業団で優勝したいですね!!
__また代表戦になってしまうかもしれませんね(笑)。 各大会とも期待しております!!本日はどうもありがとうございました!!


橋本桂一

橋本桂一(はしもとけいいち)
昭和55年10月7日生まれ 埼玉県出身
剣道五段
剣誠館橋本道場にて剣道を始める。
私立京北中学校・高等学校
帝京大学 出身
現在:伊田テクノス勤務
【戦績】
国民体育大会剣道競技 優勝1回 出場2回
全日本都道府県対抗剣道優勝大会 出場4回
関東実業団剣道大会 優勝2回 三位1回 最優秀選手賞1回
全日本実業団剣道大会 敢闘賞2回
全日本都道府県道場対抗優勝大会 準優勝1回 三位2回 敢闘賞1回
全日本学生剣道選手権大会 第三位
全日本学生東西対抗試合 出場2回 優秀選手賞1回
関東学生剣道選手権大会 敢闘賞2回

※橋本選手のブログは下記よりご覧頂けます!!
橋本桂一 オフィシャルブログ 『一所懸命一生懸命一生剣道』

※2010/7/10公開記事

スポンサードリンク

SPONSOR

広告募集中

top