【取材・速報!】8/11 第8回しらこばと杯争奪高校剣道大会

更新日: 2016/8/12

しらこばと杯高校剣道大会

スポンサードリンク

男子、177校の頂点は流経大柏(千葉)、女子は東農大三が制す

平成28年8月11日(木・祝)、第8回しらこばと杯争奪高校剣道大会が埼玉県・越谷市総合体育館にて団体戦、男子177校、女子96が参加し開催された。

この大会の参加校は、前日に越谷市内各地でおこなわれた夏期越谷市高校剣道錬成会と参加チームが大会へエントリーしている。錬成会と大会の連日開催は、主に新人チームの強化、腕試しの場として関東を中心に静岡、長野など広域にわたって参加している。

男子団体、前回大会優勝の明大中野(東京)は5回戦で明和県央(群馬)に代表戦の末に敗れた。県央は準決勝まで勝ち上がるも、前橋育英(群馬)に敗退した。前橋育英は5回戦で食らいつく杉並学院(東京)を退け、準々決勝で鹿島(茨城)、そして準決勝で明和県央に勝利し決勝進出を決め、流経大柏(千葉)と対戦。流大柏は準々決勝で土浦一(茨城)、準決勝で正則学園(東京)に勝利し決勝へ駒を進めた。

決勝戦、前橋育英と流経大柏の試合は、先鋒戦は一本ずつ取り合い引き分け、次鋒戦も引き分け、後半戦へ。中堅戦では流経大・田中が引きドウを決めて一本勝ちした。そして副将戦では前橋育英の上段・竹内が反則2回で流経大・三瓶に1本与えられそのまま1本勝ちで流経大柏の優勝が決まり、大将戦でも流経大・石田がコテを決め勝利、3-0で流経大柏が大会制覇。

女子決勝、東農大三(埼玉)が鹿島(茨城)と対戦し、農大三先鋒・大野、中堅・斎藤、副将・東海林の勝利により3-1で東農大三が優勝を果たした。

スポンサードリンク

ハイライト

男子決勝男子決勝、流経大柏が前橋育英を下し優勝。
流経大柏男子団体優勝、流経大柏(千葉)。
女子決勝
女子決勝、東農大三が鹿島を3-1で下し優勝。
5回戦 明大中野 明和県央
男子、前回大会優勝の明大中野は5回戦で敗退した。

スポンサードリンク

結果一覧

男子

  • 優勝 流経大柏(千葉)
  • 二位 前橋育英(群馬)
  • 三位 正則学園(東京)
  • 三位 明和県央(群馬)
  • ・ベスト8
  • 館林(群馬)
  • 土浦一(茨城)
  • 栃木工業(栃木)
  • 鹿島(茨城)

女子

  • 優勝 東農大三(埼玉)
  • 二位 鹿島(茨城)
  • 三位 日大高(神奈川)
  • 三位 千葉明徳(千葉)

表彰式

  • 準備中

スポンサードリンク

トーナメント表

※準備中

スポンサードリンク

対戦動画(YouTube)

決勝

※準備中

準決勝

※準備中

準々決勝

※準備中

スポンサードリンク

SPONSOR

広告募集中

top