スポンサードリンク

【速報&生配信】1/5(木) 茨城新聞社旗全国選抜高校剣道大会

更新日: 2017/1/10

水戸葵陵が2連覇!決勝、前橋育英との大将戦を制す。

決勝戦 優勝 水戸葵陵

結果一覧

表彰式

男子の部(1/5)

  • 優勝 水戸葵陵高校(茨城)
  • 二位 前橋育英高校(群馬)
  • 三位 佐野日本大学高校(栃木)
  • 三位 麗澤瑞浪高校(岐阜)

男子ベスト8

  • 中央学院高校(千葉)
  • 茗溪学園高校(茨城)
  • 日本航空高校(山梨)
  • 土浦日本大学高校(茨城)

男子優秀選手

  • 青木心磨(水戸葵陵)

  • 津久田諒也(前橋育英)

  • 但馬圭太郎(佐野日大)

  • 大脇悠馬(麗澤瑞浪)

  • 昆 恵太(茗溪学園)

  • 河合麗司(日本航空)

  • 中畑柊哉(土浦日大)

女子の部(1/4)

  • 優勝 麗澤瑞浪高校(岐阜)
  • 二位 守谷高校(茨城)
  • 三位 桐蔭学園高校(神奈川)
  • 三位 東奥義塾高校(青森)

決勝

決勝スコア

決勝 次鋒戦先鋒戦は引き分け。次鋒戦、水戸葵陵・牧野がコテを決めて一本勝ち。
決勝 中堅戦中堅では前橋育英・津久田がコテを決めて一本勝ちし同点に戻す。副将戦は引分け大将戦へ。
決勝 大将戦水戸葵陵・寒川、前橋育英・田中とも準決勝での大将戦を制して決勝進出を決めている。この決勝戦では、寒川が試合開始早々に飛び込みメン、さらに引きメンを決めて勝利し2-1で2連覇を決めた。

動画

決勝1 水戸葵陵×前橋育英 決勝2 水戸葵陵×前橋育英

準決勝

1:水戸葵陵×佐野日大

準決勝 水戸葵陵×佐野日大

準決勝1 先鋒戦先鋒戦、水戸葵陵・青木が出ばなメンで先制し、試合終盤に再びメンを決めて2本勝ち。引き分け。次鋒戦、水戸葵陵・牧野がコテを決めて一本勝ち。副将戦では佐野日大・大平がメンで一本勝ちで勝数を戻すも、大将戦で水戸葵陵・寒川がメンを決め一本勝ちし2-1で決勝進出を決めた。

動画

準決勝1-1 水戸葵陵×佐野日大 準決勝1-2 水戸葵陵×佐野日大

2:前橋育英×麗澤瑞浪

準決勝2 前橋育英×麗澤瑞浪

前橋育英2大会連続二位の麗澤瑞浪、先鋒戦で蔵持がメンを決めて一本勝ち。その後、麗澤、前橋育英とも取り合いながらの引分けが続き、麗澤リードでの大将戦。試合中盤に前橋・田中が麗澤・森脇から鮮やかな飛び込みメンを決め、終盤には素早く攻めてコテを決め二本勝ち、本数差1本の逆転勝利で前橋育英が決勝進出を決めた。

動画

準決勝2-1 麗澤瑞浪×前橋育英 準決勝2-2

準々決勝

1:水戸葵陵(茨城)×中央学院(千葉)

準々決勝1
準々決勝1 大将戦試合は水戸葵陵が先鋒・青木、副将・岩部の勝利でチームの準決勝進出を決めたが、大将戦では中央学院・藤田が2本勝ちし水戸葵陵に一矢報いた。

動画

準々決勝1-1 水戸葵陵×中央学院 準々決勝1-2 水戸葵陵×中央学院

2:茗溪学園(茨城)×佐野日大(栃木)

準々決勝2
準々決勝2 副将戦取合いながらの引分けが続き、副将で佐野日大・大平が茗溪学園・平井から勝利し、1-0で佐野日大がベスト4へ駒を進めた。

動画

準々決勝2-1 佐野日大×茗溪学園 準々決勝2-2

3:日本航空(山梨)×前橋育英(群馬)

準々決勝3
準々決勝3 大将戦大将戦、前橋育英・田中がコテで先制し勝利が必要な日本航空・河合を追い詰め、田中は出ばなメンを決めて2本勝ちでチームの勝利を決めた。

動画

※先鋒戦の動画がありません。ご了承下さい。

準々決勝3-1 準々決勝

4:土浦日大(茨城)×麗澤瑞浪(岐阜)

準々決勝4
準々決勝4 副将戦前回二位の麗澤瑞浪は準々決勝で地元・土浦日大と対戦。麗澤瑞浪が次鋒から大将まで連勝し4-0で勝利した。

動画

準々決勝4-1 準々決勝4-2

FRESH!生配信・アーカイブ動画

【配信試合】

・序盤戦

水戸葵陵×羽咋工業、吉原工業×茗溪学園、東海大菅生×横浜商大ほか

・準々決勝 茗溪学園×佐野日大、土浦日大×麗澤瑞浪

・準決勝 水戸葵陵×佐野日大

・決勝 水戸葵陵×前橋育英

※ライブ配信のため回線状況により、画像が乱れたり途切れる場合がございますがご了承ください。後日、YouTubeに各試合を掲載します。
※予定配信が直前で変更になる場合がございます。

序盤戦

ベスト8進出をかけて、5回戦が進行中!!

5回戦

4回戦、国士舘が新潟明訓から3−1で勝利。

4回戦

3〜4回戦、水戸葵陵、埼玉栄、東海大浦安、佐野日大、茗溪学園など強豪校が勝ち上がっている。

序盤戦

男子組合せ

男子組合せ 男子組合せ
※龍谷(佐賀)など欠場校があります。

茨城新聞社旗争奪高校剣道大会

女子の部・結果(1/4(水)開催)

優勝 麗澤瑞浪
二位 守谷高校
三位 桐蔭学園
三位 東奥義塾

2017年最初のビックトーナメント!175校が優勝を目指す!!

茨城新聞社旗高校剣道大会
茨城新聞社旗に、全国から強豪校が多数参加!

平成28年1月4〜5日、第34回茨城新聞社旗争奪全国選抜高校剣道大会が茨城県土浦市・霞ヶ浦文化体育会館にて開催される。

4日は女子の部、5日に男子の部がおこなわれ男女合計300チーム以上がエントリーしている。(取材は1/5、男子の部のみです。)

男子の部には前回大会優勝の水戸葵陵(茨城)、前回二位の麗澤瑞浪(岐阜)、強豪校では佐野日大(栃木)、埼玉栄(埼玉)、東海大浦安(千葉)、国士舘(東京)、新潟明訓(新潟)、日本航空(山梨)など過去大会で上位進出校、実績のあるチームが揃っている。

関東外からは興譲館(岡山)、吉原工業(静岡)、仙台育英(宮城)、龍谷(佐賀)、佐久長聖(長野)、盛岡南(岩手)、湯本(福島)など新潟勢も多く参加している。

毎大会上位争いをする地元茨城勢からも岩瀬日大、土浦日大、昨季の活躍が記憶にあたらしい茗溪学園も注目。

女子は守谷(茨城)が3大会連続優勝しており、連覇記録をのばせるか。桐蔭学園(神奈川)、新潟商業(新潟)、麗澤瑞浪(岐阜)、東奥義塾(青森)、埼玉栄(埼玉)など強豪校がエントリーしている。

※男子の部のみ速報&ライブ配信予定です。女子の部は、結果のみの掲載となります。

※大会の詳細・組合せ・過去結果などは【茨城新聞社旗争奪選抜高等学校剣道大会HP】に掲載されております。

スポンサードリンク

SPONSOR

広告募集中

top