【3/26開会式 3/27序盤戦】第26回全国高校剣道選抜大会

更新日: 2017/3/27




3/27(月) 1〜2回戦・FRESH!生配信

スポンサードリンク

リアルタイム速報!

※試合スコアは結果速報ページをご確認ください。

スポンサードリンク

・大会二日目、振り返り。最終日に向けて

※レビュー準備中

・男女べスト16

ベスト16  ベスト16

※試合スコアは結果速報ページをご確認ください。

スポンサードリンク

・1回戦、前回大会準優勝の東海大浦安が國士舘との代表戦で勝利し2回戦へ。

東海大浦安

・1回戦、磐田東が島原との代表戦で勝利。東福岡も新潟明訓との代表戦を制し2回戦進出。

磐田東

・2回戦、育英が高千穂から逆転勝利で3回戦へ。

・試合半分が消化。男子は浜名、九州学院、育英、秋田商業、長野日大、桐蔭学園、筑紫台、佐野日大が明日の3回戦へ。

・男子1回戦、土浦日大、育英、桐蔭学園などが2回戦へ

男子1回戦

・9時より試合開始!

選抜

 

公式速報サイト(試合スコア)

速報・スコアサイト

男女トーナメント

男子トーナメント 女子トーナメント

スポンサードリンク

みどころ

大会はトーナメント制へ生まれ変わる。

今大会より、従来おこなわれていた3校予選リーグ+決勝トーナメント(ベスト16)からトーナメント制へ変更され、さらに出場校も48チームから64チームへ増えた。リーグ戦では緻密な作戦も時には有効となこともあったが一発勝負のトーナメン制に変更となり、より積極的な試合展開が期待できそうだ。
男子は5連覇がかかる九州学院(熊本)に注目。1回戦では本庄第一(埼玉)と対戦。関東勢では水戸葵陵(茨城)、佐野日大、前回大会準優勝の東海大浦安の強豪校、地元愛知県勢の上位進出にも期待したい。

女子、九州の各代表校の実力が他地区より一枚上回っている印象。しかし、男子以上に女子は1回戦から厳しい組合せが目白押しとなっている。中村学園女子(福岡)は帝京第五(愛媛)、前回準優勝の大社(島根)は麗澤瑞浪(岐阜)、桐蔭学園(神奈川)と西大寺(岡山)など、みどころが多い。

序盤戦を勝ち上がり勢いを付け、大会最終日(3回戦・べスト16)へ駒を進めるのはどこのチームか!?

スポンサードリンク

3/26(日)  全国選抜、ついに開幕!!

・大会1日目は開会式がおこなわれた。試合は二日目より。

選抜開会式 選抜開会式2

・優勝旗返還。前回大会男子優勝・九州学院、女子・東奥義塾

優勝旗返還

・選手宣誓、齊藤純也(愛知・大同大大同)、菊地果歩(愛知・桜丘)

選手宣誓

・日本剣道形、打太刀・教士八段 杉浦雅人、仕太刀・教士八段 山田久夫

日本剣道形

開会式を生配信!

スポンサードリンク

SPONSOR

広告募集中

top