スポンサードリンク

【特別企画】愛知県警剣道特練 潜入取材!

更新日: 2017/5/26

愛知県警剣道特練 特集近本先生 講座

3/26(金) 近本巧先生「打突の心得・面」をFRESH!で先行公開!!

愛知県警剣道特練

特練員
愛知県警剣道特練は愛知県武道館にて日々稽古している。

幾多の名選手を輩出している警察剣道の名門、愛知県警察剣道特練。近年では警察大会1部準優勝などの活躍を見せたものの、降格を味わうなどあらゆる経験を積み復活を目指している。現在、警察大会準優勝した時の若手メンバーが現在の主軸に育ち、さらに実力のある新戦力を加え1部への昇格、そして初優勝を目指し日々稽古を積んでいる。

取材をしたのは2月は試合が少ない事もあり、基礎の要素を強めたメニューとなっていた。体力トレーニングに始まり、稽古では徹底した基本打ちが中心となり、かかり稽古や追い込み稽古などは比較的少ない状況だった。

愛知県警剣道特練の主な試合は4月に国体予選、6月に全日本選手権予選、7月の管区大会、そして9秋の警察大会個人戦、団体戦となっており月を重ねる毎に試合に向けた稽古メニューに変更していく。

※取材時は近本巧監督。4月からは安藤戒牛監督が就任している。

【取材時の稽古メニュー】

・準備運動・素振り

・すり足の切り返し
・踏み込み足の切り返し
・30本切り返し
・一息の切り返し
・すり足の基本
・面  小手  胴  突き  小手面  小手胴 各二本
・すり足の応じ技
・面の応じ六本  小手の応じ六本
・基本打ち
・技の研究
・地稽古
・一本勝負
・切り返し

実践しやすく効果的な稽古メニュー

稽古風景
取材の日は警察業務やケガをした選手もおり若干少ない人数となった。

警察剣道といういわば「剣道のプロ」であっても、基本的な稽古の積み重ねであることを感じた。詳細は動画で確認して頂きたいが「すり足」メニューに関して選手に話を聞いても「正しい動作を意識し、竹刀の軌道、打突部位の確認をしていると、自分なりの課題もわかり非常に良い稽古です。続けていると足の運び方も良くなります。」と聞いた。非是実践して頂きたい稽古の一つである。

動画ではさらに現役選手による「打突の心得」を紹介しています。

・連続正面素振り(谷選手)

・出小手(島崎選手)

・面返し胴(近藤選手)

・上段からの片手小手(北村選手)

※動画の最後は木谷選手、谷選手のインタビューあり。

稽古&講座 動画

愛知県警剣道特練1

選手紹介

志水選手

日置選手

近藤選手

北村選手

権丈選手

谷選手

島崎選手

迫選手

志田選手

野田選手

木谷選手

吉武選手

中村選手

津田コーチ

近本先生

※取材時、稽古参加者

スポンサードリンク

SPONSOR

広告募集中

top