【大会結果】3/27 全国選抜少年剣道錬成大会

更新日: 2016/3/27

大会レビュー

決勝リーグ全勝で4度目の優勝を決めた東松舘道場(東京)

決勝リーグ全勝で4度目の優勝を決めた東松舘道場(東京)
決勝リーグ全勝で4度目の優勝を決めた東松舘道場(東京)

 3/27(日)、第57回全国選抜少年剣道錬成大会が茨城県・水戸市青柳公園市民体育館にて開催された。大会へは400チーム以上が参加し、水戸大会の愛称で呼ばれ少年大会ではメジャー大会の一つに数えられている。
試合は、小学生のみ5人制団体にておこなわれた。
約5試合を勝ち抜きコート優勝した12チームを、3つのトーナメントに分けブロック優勝を決める。ブロック優勝した3チームにより決勝リーグをおこない、優勝を目指す。
決勝リーグに進んだのは練兵館(栃木)、五葉館(栃木)、東松舘(東京)の3チーム。リーグ1試合目で五葉館と練兵館は接戦の末に代表戦で五葉館が勝利。2試合目では東松舘が練兵館を4-0で下す。優勝をかけたリーグ3試合目、東松舘が優勝への思いが乗り移り、圧倒的な勢を見せ五葉館を5-0で勝利した。東松舘は4度目の大会制覇となった。

スポンサードリンク

結果一覧

ベスト4

  • 最優秀賞(優勝) 東松舘道場(東京)
  • 優秀賞(二位) 五葉館(栃木)
  • 優秀賞(三位) 練兵館(栃木)

ベスト6(ブロックトーナメント2位)

  • ましみず剣童会(山形)
  • 武蔵館(埼玉)
  • 洗心道場(愛知)

スポンサードリンク

SPONSOR

広告募集中

top