【大会結果】9/24 第56回全日本女子剣道選手権大会

更新日: 2017/9/27

高橋萌子(神奈川)が初制覇! 興梠(宮崎)、優勝へあと一歩及ばす。

優勝 高橋(神奈川)
決勝、高橋(神奈川)は興梠(宮崎)から勝利し初優勝。(写真は別大会のものです)


平成29年9月24日(日)、第56回全日本女子剣道選手権が長野県・長野市真島総合スポーツアリーナにて開催された。

準決勝で山本(大阪)に勝利した高橋萌子(神奈川)と、興梠(宮崎)と渡邊(熊本)の九州対決を興梠が得意のコテで二本勝ちし決勝へ。

決勝戦、試合終盤に興梠が引きメンで先取したが、高橋も引きメンを取り返す。試合は延長戦となり、最後は高橋が鋭く飛び込んだメンが一本となり、逆転二本勝ちで初優勝を果たした。

前回大会優勝の正代(警視庁)は2回戦、前々回大会優勝の松本(神奈川)は3回戦で姿を消した。最多優勝記録保持者・村山(埼玉)も序盤で敗退した。

結果

優勝 高橋萌子(神奈川)

二位 興梠 舞(宮崎)

三位 山本真理子(大阪)

三位 渡邊タイ(熊本)

・優秀選手
豊丸 芳(大阪、ベスト8)、尾崎麻美(京都、ベスト8)、佐藤みのり(福島、ベスト8)、阿部美洸(警視庁、ベスト8)小松 悠香(大分県)、村田 桃子(鹿児島県)

※大会詳細・結果は【全日本剣道連盟HP】に掲載されております。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

SPONSOR

広告募集中

top