【大会結果】11/12 H29第36回全日本女子学生剣道優勝大会

更新日: 2017/11/13

全日本女子学生剣道優勝大会

スポンサードリンク

日体大が鹿体大との接戦を制し10年ぶりの優勝!

優勝 日体大
日体大が鹿体大との接戦を制し2度目の優勝。(写真はH29/9 関東女子学生時)


第36回全日本女子学生剣道優勝大会が11月12日(日)、愛知県・春日井市総合体育館にて開催された。
大会へは各地方予選を勝ち抜いた56チームが参加し、大学日本一を目指した。

日本体育大学は準決勝で関東学生優勝の筑波大を代表戦で下し、決勝では過去8度の優勝をほこる鹿屋体育大学と対戦。次鋒戦で日体大・小川が上段から逆ドウ、諸手コテを決めて二本勝ち。鹿体大は副将・片山が引きメンで一本勝ち。大将戦、日体大・糸山と鹿体大・松本の対戦は引き分けとなり日体大が本数差1本で勝利し、10年ぶり2度目の大会制覇。

優勝した日体大メンバーの多くはレギュラー選手として早くから活躍し、関東女子学生新人戦を優勝し、全日本女子学生選手権では小川の優勝、そして昨年の大会では明治大に敗れ二位。そして、今大会は悲願とも言える全日本女子学生優勝を果たした。

結果

優勝 日本体育大学

二位 鹿屋体育大学

三位 國士舘大学

三位 筑波大学

・ベスト8

大阪体育大学、福岡大学、関西学院大学、広島大学

※結果詳細は【全日本学生剣道連盟HP】に掲載されています。

スポンサードリンク

※H28大会・結果詳細(優勝・明治大、二位・日体大)

スポンサードリンク

SPONSOR

広告募集中

top