スポンサードリンク

【大会結果!】8/9〜12 H30三重インターハイ剣道

更新日: 2018/8/16

九州学院が王座奪還!育英との大将戦を重黒木が制し優勝!

中村学園女子が逆転勝利で3連覇!守谷との代表戦を制す。女子個人も中村学園・妹尾が2連覇!!

結果

団体戦

女子団体優勝 中村学園女子
団体、男子は九州学院、女子は中村学園が優勝

【男子団体】

優勝 九州学院

二位 育英

三位 奈良大附属、東福岡

ベスト8

島原、新田、三重、明豊

【女子団体】

優勝 中村学園女子

二位 守谷

三位 桐蔭学園、東奥義塾

ベスト8

日吉ヶ丘、白石、札幌日大、阿蘇中央

個人戦結果

男子個人優勝 大平・佐野日大
優勝した佐野日大・大平と大関監督。

【男子個人】

優勝 大平・佐野日大

二位 加藤・八頭

三位 棗田・水戸葵陵、野瀬・磐田東

ベスト8

供田・金沢桜丘、黒川・島原、大駒・前橋、及川・秋田南

【女子個人】

勝 妹尾・中村学園女子

二位 渡邊・松山北

三位 齋藤・東奥義塾、池田・日章学園

ベスト8

濱田・札幌日大、西田・東海大菅生、諸岡・中村学園女子、渡部・桐蔭学園

結果・スコア速報は【高体連速報サイト】にて!!>>

スポンサードリンク

トーナメント

男子団体ベスト8男子団体・決勝トーナメント

女子団体二位 育英女子団体・決勝トーナメント
男子個人ベスト8男子個人ベスト8
女子個人ベスト8女子個人ベスト8

※全結果トーナメント・スコア速報は【高体連速報サイト】にて!!>>

スポンサードリンク

決勝

決勝戦

男子:○九州学院(2/4本 勝ち 2/2本)育英×

男子決勝スコア

先鋒戦は、九学・福田、育英・阿部とも積極的に攻めあったが引き分け。

次鋒戦、準決勝から出場した九学・門間に対し、この試合では育英・阿部が優勢な展開だったが、引き分け。

中堅、九学・池内、育英・榊原とも良い攻めを見せたが有効打なく。延長戦開始と同時に池内がドウを決めて勝利した

副将、負けられない育英・福岡と気迫の試合展開でチームを救ってきた九学・小川だったが、長身の福岡が試合終了間際に引きメンを決め一本勝ち

大将、優勝のかかった一戦は、九学・重黒木、育英・松澤とも一進一退の展開となり延長戦へ。延長開始から間もなく、九学・重黒木がキレのある引きメンを決めてこの試合を制し、結果、2-1で九州学院が優勝を決めた。

※全結果トーナメント・スコア速報は【高体連速報サイト】にて!!>>

スポンサードリンク

女子:×守谷(2 代表戦 2)中村学園女子×

代表戦 ×柿元( 延長 メ)妹尾○

女子決勝スコア

先鋒戦、小柄でスピード生かした剣道で今大会負けなしの中村・奥谷だったが、守谷・福居の勝利への気持ちが上回り、延長戦で福居が奥谷の攻めに合わせ出ばなメンを放ち勝利。

次鋒戦、流れが守谷に傾き内藤が中村・大嶋から出ばなメンを決め一本勝ち。守谷2勝と絶対的なリードで後半戦へつなぐ。

中堅戦、負けられない中村・笠は、試合終盤に守谷・野川から引きメンを決め一本勝ちし、中村学園は反撃の狼煙をあげた。

副将戦、中村・諸岡、守谷・髙野の両選手ともスピードのある試合を展開。互いに、良い攻めがあったが有効打はなく引き分けに。

大将戦、1勝リードしている守谷・柿元、勝利が必要このときに中村学園は絶対的大将の妹尾が登場。柿元、妹尾は過去に何度も対戦しており手の内を知り合っている。守り切れる相手ではないことは十分にわかっているだろう柿元は、試合開始から積極的に攻める。柿元はメン、妹尾は引きメンに会場が湧く。終盤、妹尾の攻めに柿元が下がってしまったところを見逃さず妹尾がメンを決めて一本勝ちし、勝負を代表戦へと持ち込む。

代表戦は両チームとも大将が再び登場。試合が長引くと妹尾ペースになることを懸念してか、柿元は試合開始から攻め続け、機会の良い飛び込み面を見せたが一本にはならず。最後は鍔迫り合いから妹尾が素早い引きメンを決めこの試合に勝利し、中村学園女子の3連覇が決まった。

男子個人決勝:×加藤・八頭( 延長 メ)大平・佐野日大○

2大会連続の決勝進出を果たした大平。この時点で脅威と言ってもいいだろう。対する加藤は大平より長身、試合では上から面を狙う。本戦の4分は両選手とも、やや手数の少ない展開となったが、両選手とも狙いをさだめ時に鋭い面を狙うも瞬く間に延長戦へ。

延長戦に突入し大平はこの決勝では初、電光石火の引きメンを放ち、加藤は反応できず一本となり、大平が悲願の優勝を果たした。

※全結果トーナメント・スコア速報は【高体連速報サイト】にて!!>>

スポンサードリンク

女子個人決勝:○妹尾・中村学園女子(メ 延長 )渡邊・松山北×

試合序盤から両選手とも面を狙い合う。時間が経つにつれ徐々に様子見の展開となる。

渡邊は足を使い動きを止めず、小手や引き技を仕掛けるが決めきれない。妹尾は焦ることなく、ジリジリと間合いを詰め、隙なく攻める。試合は延長戦となり間もなく、妹尾が渡邊の攻め際に思い切ったメンを放つ。このメンが優勝を決める一本となり、妹尾は大会2連覇を決めた。

準決勝

・男子団体

○九州学院(2/4本勝ち2/2本)奈良大附属×

×東福岡(0-4)育英○

※全結果トーナメント・スコア速報は【高体連速報サイト】にて!!>>

スポンサードリンク

・女子団体

×桐蔭学園(2 代表 2)守谷○

※代表 ×渡部( 延長 コ)柿元○

×東奥義塾(0-2)中村学園女子○

・男子個人

○加藤・八頭(メ 延長 )棗田・水戸葵陵×

大平・佐野日大(メ 延長 )野瀬・磐田東×

・女子個人

×齋藤・東奥義塾( 延長 メ)妹尾・中村学園○

○渡邊・松山北(メメ 勝ち )池田・日章学園×

※全結果トーナメント・スコア速報は【高体連速報サイト】にて!!>>

スポンサードリンク

最終日みどころ

今年の高校日本一の栄冠はどこに手を与えるのか!?

優勝はどこですか?
8/12、よかったよ優勝が決まる。

8/12、高校剣士、それでは剣道愛好家にとって注目のこの日、高校日本一が決まる。

この最終決戦まで勝ち残ったのは、男女団体各16チム、男女個人各8選手である。

男子団体、前回大会優勝の高千穂(宮崎)は決勝トーナメント1回戦で明豊(大分)と対戦。

3月の全国高校選抜大会では九州学院が6連覇を達成した九州学院は、予選で水戸葵陵に勝利し勝ち上がり、決勝T1回戦では敦賀(福井)と対戦へ。九学・重黒木、小川とも個人戦では惜しくも敗れているため団体戦に専念できることはチームを良い方向に向かせるだろう。

選抜二位、魁星旗、玉竜旗を制覇した島原(長崎)は、磐田東(静岡)と対戦。磐田東は東海大会王者、3月の全国選抜では九学と代表戦と大接戦を演じた実力がある。島原の1回戦と九学の1回戦の勝者が、準々決勝で対決することになる。

島原と九学の玉竜旗決勝対決は再び実現するか?

強豪校・奈良大附属は龍谷富山と対戦。四国大会王者・新田(愛媛)は甲府商業(山梨)と対戦へ。甲府商は大将・坂本、新田・個人戦では負けてしまったが注目選手の一人。

もう一方の山では、地元・三重が予選を勝ち上がり秋田商業と対戦し、勝利チームは星城(愛知)対東福岡(福岡)の勝者と準々決勝となる。強豪校揃いだが、ここは三重の勝ち上がりに注目したいところ。

前評判の高い鹿児島商業は、予選で佐野日大から勝利し決勝Tへ。ベスト16で強豪校・育英と対戦へ。チーム力の高い鹿児島商、育英大将・松澤を中心にまとまる育英の対戦は注目。この試合の勝者は、高千穂対明豊の九州対決の勝利チームとベスト8で対戦する。

女子団体、近年の女子高校剣道界を圧倒的にリードする中村学園女子(福岡)。全国選抜、魁星旗、九州大会、玉竜旗と優勝を重ね、大将・妹尾は前回大会個人王者にてし9月の世界大会日本女子メンバーに選手されている。今大会の個人でも諸岡とともにベスト8に勝ち残っている。

中村学園の決勝トーナメント1回戦は、島原(長崎)と対戦。九州大会決勝対決が早くも実現。

選抜二位、玉竜旗二位と好成績を残す強豪・守谷(茨城)は、淑徳巣鴨(東京)と関東対決。守谷は各大会の決勝で中村学園に敗れており、今度こそ優勝の期待をしたい。

男子個人、前回個人二位の大平(佐野日大)がベスト8に勝ち残っている。準々決勝では大駒(前橋)と関東対決。九州勢で唯一勝ち残ったのが黒川(島原)は、棗田(水戸葵陵)と強豪選手同士の対戦となった。

女子個人では、やはり中村学園の2選手、そして、個人的には特集した日章学園のLET’S KENDO杯初代女子個人優勝者・池田に注目!?

スポンサードリンク

男女団体決勝トーナメント、男女個人ベスト8

男子団体済済トーナメント男子団体・決勝トーナメント

女子団体決勝トーナメント女子団体・決勝トーナメント
男子個人ベスト8男子個人ベスト8
女子個人ベスト8女子個人ベスト8

速報&生配信

スポンサードリンク

公式速報サイト大会公式 スコア速報サイト!
インハイテレビ生配信は【インハイTV】にて!

スポンサードリンク

8/11 大会3日目

女子個人ベスト8が出揃う!中村学園・妹尾、諸岡が揃って最終日へ。

女子個人戦

女子個人ベスト8

女子個人ベスト8

濱田裕佳(札幌日大・3年) 対 斎藤とも(東奥義塾・1年)

西田実沙希(東海大菅生・3年)対 妹尾舞香(中村学園女子・3年)

渡邊茜(松山北・3年)対 諸岡温子(中村学園女子・3年)

池田仁美(日章学園・3年)対 渡部日向子(桐蔭学園・3年)

結果・スコア速報は【高体連速報サイト】にて!!>>

スポンサードリンク

男子団体予選、九州学院が水戸葵陵に勝利しリーグ突破!!決勝トーナメンでは敦賀と対戦へ。

九州学院が水戸葵陵から勝利
九学は先鋒、中堅を制し葵陵から2-1で勝利した。

予選P、リーグ突破をかけた運命の一戦!九学は昨年の宮城インターハイでも水戸葵陵に敗れ連覇記録が途絶えた。

先鋒戦、近間で九学・福田がメン決める。葵陵・新谷も攻めるがペースは握れず福田の一本勝ち

次鋒戦は引き分け、中堅戦では九学・池内が引きドウで先取し、さらに飛び込みメンを決めて二本勝ち。

副将、攻める九学・小川と勝利が必要ながら冷静に試合展開し出ばなを狙う葵陵・棗田。延長戦ではチームの勝利を意識してかやや消極的な小川へ反則が与えられるも、この試合は引き分け。九学の勝利が決定する。大将戦では九学・重黒木が葵陵・岩部から思い切りのいいメンを決め、岩部は諸手ツキを決め返し、さらに重黒木の攻めにあわせて岩部がメンを決めて二本勝ちし、水戸葵陵も意地を見せた。

九州学院は、王座奪還に向け第一難関を突破した。

結果・スコア速報は【高体連速報サイト】にて!!>>

スポンサードリンク

男子団体決勝トーナメント組合せ

男子団体済済トーナメント

男子予選リーグ突破チームが決定!!

【予選A・三重】地元・三重が初戦の高知を3-0、2戦目の前橋とは接戦になり1-0で勝利しリーグ突破を決めた

【予選B・東福岡】金沢桜丘が11敗、東福岡1勝し最終戦で1敗していが龍谷大平安もリーグ突破に望みをつないだが、東福岡が先鋒から副将まで連勝しリーグ2勝をあげる。

【予選C・甲府商業】甲府商業、小禄、札幌日大が1勝1敗の混戦を、勝利者数で甲府商が勝ち上がった。甲府商は初戦で小禄に負けたが、札幌日大に4-0で勝利した。

【予選D・秋田商業】草津東・秋田商業が初戦の山口鴻城、そして草津東に勝利した。

【予選E・島原】1勝ずつしていた立教新座と島原が最終戦で対決し、島原3-1で勝利。

【予選F・敦賀】敦賀が聖光学院、和歌山工業との接戦を制し2勝。

【予選G・龍谷富山】龍谷富山が初戦の龍谷線を3-2で勝利すると、続く仙台育英戦でも3-0で連勝。副将、大将が活躍した。

【予選H・星城】星城は初戦で広島皆実に勝利。2戦目の弥栄が一歩リードで試合展開するも、星城は副将、大将で逆転勝利。

【予選I・新田】、四日市工業、八頭、新田が混戦。新田が11分、八頭と勝者数差でリーグ突破を決める

【予選J・鹿児島商業】鹿児島商業、佐野日大とも岩手に勝利。最終戦でリーグ突破をかけて対戦。先鋒、次鋒は取り合うも、鹿児島商が中堅、副将で連勝し勝負を決めリーグ突破を決める。佐野日大大将・大平は明日の個人戦にかける。

【予選K・明豊】明豊、東海大浦安とも酒田光陵に勝利し、リーグ突破をかけた最終戦、明豊・副将、大将で勝利し逆転勝利。

【予選L・育英】大社、育英とも長野日大に勝利。直接対決は、次鋒を育英、中堅を大社が取り合い、大将戦で育英・松澤が勝利しリーグ2勝目を奪った。

【予選M・高千穂】高千穂が2戦を終え11分でリーグ突破。玉島と引分け、新潟明訓に勝利。最終戦では新潟明訓が玉島に勝利した。

【予選N・磐田東】磐田東が東海大仰星、明大中野から勝利。大将・野瀬の活躍が光る。

【予選O・奈良大附属】奈良大附属は初戦の鳴門渦潮に勝利し、2戦目の八戸工大一戦では先鋒、次鋒では八戸が優位に進めたが、奈良大が中堅から大将まで連勝し3-1で勝利。

【予選P・九州学院】今大会最大の激戦リーグ。九州学院と水戸葵陵はともに高山西から勝利し最終戦の結果でリーグ突破が決まる。九学は先鋒、中堅に勝利し葵陵は副将での勝利が必要だったが引き分けに終わり、2-1で九学が勝利。

男子団体予選リーグ、始まる!

三重インターハイ

男子団体予選リーグ!九州学院と水戸葵陵が対決!!

女子個人戦、妹尾(中村学園)連覇に向け上位進出なるか!?

三重インターハイ2018

男子団体予選リーグ   女子個人戦

結果・スコア速報は【高体連速報サイト】にて!!>>

スポンサードリンク

公式速報サイト大会公式 スコア速報サイト!
インハイテレビ生配信は【インハイTV】にて!

スポンサードリンク

8/10 大会2日目

女子団体、決勝トーナメント進出校が決定!中村学園、連覇に向け好発進!!

男子個人はベスト8が出揃う。前回2位の大平(佐野日大)ら強豪選手が最終日へ

女子団体決勝トーナメント 男子個人ベスト8

結果・スコア速報は【高体連速報サイト】にて!!>>

スポンサードリンク

女子団体予選、男子個人が開催中!!

女子団体戦

女子団体予選リーグ男子個人戦

スポンサードリンク

結果・スコア速報は【高体連速報サイト】にて!!>>

スポンサードリンク

8/9 開会式

開会式

選手宣誓

スポンサードリンク

大会公式速報サイト

大会公式速報

スポンサードリンク

スケジュール

平成30年度全国高等学校体育大会 剣道競技

前回大会男子団体優優勝勝高千穂
男子団体は高千穂(宮崎)が優勝。女子は団体・個人とも中村学園(福岡)が制した。

H30三重インターハイ剣道

2018年8月9日〜12日 三重県伊勢市・三重県営サンアリーナ

・8/9 15時〜 開会式

・8/10 女子団体予選リーグ、男子個人1〜4回戦(ベスト8)

・8/11 男子団体予選リーグ、女子個人1〜4回戦(ベスト8)

・8/12 男女団体・決勝トーナメント1回戦〜決勝、男女個人・準々決勝〜準決勝

※大会詳細は【2018彩る感動 東海総体HP】に掲載されております。

スポンサードリンク

前回 H29宮城インターハイの結果詳細はこちらから>>

前回男子団体優勝高千穂

【男子団体結果】
優勝 高千穂、二位 島原、三位 佐野日大、本庄第一

【女子団体結果】
優勝 中村学園女子、二位 守谷、三位 帝京第五、和歌山東

【男子個人結果】
優勝 岩切(九州学院)、二位 大平(佐野日大)、三位 藤本(玉島)、長尾(九州学院)

【女子個人結果】
優勝 妹尾(中村学園女子)、二位 安田(帝京第五)、三位 井手(国士舘)、橋本(日吉ヶ丘)

前回 H29宮城インターハイの結果詳細はこちらから>>

スポンサードリンク

組合せ

男子団体、九州学院と水戸葵陵が予選で対決!!

男子団体女子団体

男子個人女子個人

※抽選会の生配信は天候の都合により時間が変更となり、配信を中止いたしました。

※抽選会の結果は【全国高体連剣道専門部HP】に掲載されております。

スポンサードリンク

予選結果一覧

北海道・東北

【北海道高体連剣道専門部】

6/12~15 第64回北海道高等学校剣道選手権大会 兼 第65回全国高等学校剣道大会北海道予選会

男子団体優勝 札幌日大(二位 札幌第一)

女子団体優勝 札幌日大(二位 東海大札幌)

男子個人優勝 濱田公佑(札幌日大)、二位 藤島稜明(札幌日大)

女子個人優勝 濱田裕佳(札幌日大)、宮本歩侑(東海大札幌)

【東北高校剣道大会】

男子団体優勝

女子団体優勝 東奥義塾(青森)

男子個人優勝

女子個人優勝 杉本(東奥義塾)、二位 山村(東奥義塾)

【青森県高体連剣道】

6/2~3 青森県高等学校総合体育大会剣道競技(東北・全国大会予選会)

男子団体優勝 八戸工業大学第一(二位 東奥義塾)

女子団体優勝 東奥義塾(二位 三本木)

男子個人優勝 岩渕(東奥義塾)、二位 田中(八工大一)

女子個人優勝 齋藤(東奥義塾)、二位 森永(東奥義塾)

【秋田県剣道連盟】

6/2~5 第64回秋田県高等学校総合体育大会剣道競技

男子団体優勝 秋田商業(二位 秋田南)

女子団体優勝 秋田商業(二位 能代高校)

男子個人優勝 及川拓(秋田南)、二位 柿下光輔(秋田商業)

女子個人優勝 星野真由子(秋田北)、二位 黒沢日向(秋田商業)

【岩手県高体連】

6/1~3 岩手県高校総合体育大会剣道競技

男子団体優勝 福岡

女子団体優勝 盛岡南

男子個人優勝

女子個人優勝

【宮城県高体連】

第67回宮城県高等学校総合体育大会

男子団体優勝 仙台育英(二位 小牛田農林)

女子団体優勝 聖ドミニコ学院(小牛田農林)

男子個人優勝 庄子祐太(小牛田農林)、二位 大内朝陽(仙台)

女子個人優勝 阿部咲来(柴田)、二位 小諸晴菜(柴田)

【山形県高体連】

平成30年度山形県高等学校総合体育大会 剣道競技

男子団体優勝 酒田光陵(二位 山形南)

女子団体優勝 左沢(二位 米沢中央)

男子個人優勝 皆川直樹(酒田光陵)、二位 佐藤潤哉(酒田光陵)

女子個人優勝 佐藤桃佳(左沢)、二位 沼島颯希(左沢)

【福島高体連】

5/26~28 平成30年度福島県高等学校体育大会剣道競技

男子団体優勝 聖光学院(二位 安積)

女子団体優勝 安積高校(二位 磐城桜が丘)

男子個人優勝 神野吾友(福島)、二位 木戸翔太(聖光学院)

女子個人優勝 猪俣真理子(白河)、二位 金澤里佳子(安達)

関東

関東高校剣道大会

男子団体優勝 佐野日大(栃木)、二位 立教新座(埼玉)

女子団体優勝 安房(千葉)、二位 桐蔭学園(神奈川)

男子個人優勝 岩部 光(水戸葵陵)、二位 小松崎大聖(土浦日大)

女子個人優勝 北田奈子(東京学館浦安)、石川万尋(日体大桜華)

【茨城県高体連剣道専門部】

平成30年度 第65回全国高等学校剣道大会茨城県予選会

男子団体優勝 水戸葵陵(二位 茗溪学園)

女子団体優勝 守谷高校(二位 岩瀬日大)

男子個人優勝 岩部 光(水戸葵陵)、棗田龍介(水戸葵陵)

女子個人優勝 阿部真奈(土浦湖北)、二位 吉田百合子(茗溪学園)

【栃木県】

6/22~23 平成30年度 第59回全国高等学校総合体育大会 第65回全国高等学校剣道大会県予選会

男子団体優勝 佐野日大(二位 文星芸大)

女子団体優勝 作新学院(二位 矢板中央)

男子個人優勝

女子個人優勝

【群馬県高体連剣道専門部】

6/16~17 全国高等学校剣道大会・群馬県予選

男子団体優勝 前橋(二位 明和県央)

女子団体優勝 健大高崎(二位 共愛学園)

男子個人優勝 大駒宗帥喜(前橋)、二位 前原渓人(前橋育英)

女子個人優勝 森田菜央(四ツ葉)、相澤由佳(健大高崎)

【埼玉県高体連剣道専門部】

全国高等学校剣道大会・埼玉県予選

男子団体優勝 立教新座(二位 本庄第一)

女子団体優勝 淑徳与野(二位 川口市立)

男子個人優勝 鈴木(立教新座)、二位 宇田川(埼玉栄)

女子個人優勝 鈴木(淑徳与野)、二位 木全(本庄第一)

【東京都高体連剣道専門部】

全国高等学校剣道大会東京都予選

男子団体優勝 明大中野(二位 東海大菅生)

女子団体優勝 淑徳巣鴨(東海大菅生)

男子個人優勝 白澤智也(東海大高輪台)、二位 上原充貴(明大中野)

女子個人優勝 西田実沙希(東海大菅生)、二位 齋藤優奈(淑徳巣鴨)

【千葉県高体連剣道専門部】

71回千葉県高等学校総合体育大会

男子団体優勝 東海大浦安(二位 中央学院)

女子団体優勝安房高校(二位東京学館浦安)

男子個人優勝樋浦雄也(東海大浦安)、二位藤田航洋(東海大浦安)

女子個人優勝北田奈子(東京学館浦安)、二位菅野波瑠香(安房)

【神奈川県高体連剣道専門部】

第65回全国高校総体神奈川県予約

男子団体優勝弥栄高校(二位桐蔭学園)

女子団体優勝桐豆学園(二位日高)

男子個人優勝田村旬平(桐農学園)、二位伊藤和樹(横浜)

女子個人優勝渡部日向子(桐豆学園)、二位桜井陽奈子(桐豆学園)

※男子には誤表記がありました。申し訳ありません。

【山梨県高体連剣道専門部】

インディアハイ山梨県予約

男子団体優勝甲府商業(二位日本航空)

女子団体優勝甲府南(二位日本航空)

男子個人優勝塩澤(甲府商業)、二位坂本(甲府商業)

女子個人優勝住友(日本航空)、矢崎(甲府南)

北信越

※準備中

東海

※準備中

関西

※準備中

中国

※準備中

四国

※準備中

九州

※準備中

スポンサードリンク

SPONSOR

広告募集中

top