【速報&生配信】2/17 東京都剣道大会

更新日: 2019/2/19

生配信

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク


警視庁が決勝で対決!三位には西東京と中央区が入賞

優勝 警視庁A

2019年2月17日(日)、第67回東京都剣道大会が東京都足立区・東京武道館にて開催された。

試合は7人制団体戦、東京23区各代表チームと都下・西東京(連合チーム)5チーム、そして大会を長期にわたり連覇中の警視庁チーム、消防庁など官公庁勢、学連、学生などがエントリーした。

警視庁Aは、副将、大将に30代の畠中、林が入り、前5人は宮本、西野、竹ノ内ら20代前半の若手を多く起用した布陣で大会にのぞんだ。準々決勝では港区と対戦、梅ヶ谷、岩川、大貫など実業団連合とも言えるチームを5-0で勝利すると、準決勝でも実業団・日通系選手で固めた中央区Bにも勝利し決勝へ駒を進め、警視庁Bと対戦し5-1で勝利し、警視庁Aが優勝を決めた。

前回大会二位、昨年の全日本選手権では東京代表として出場した村松と、先鋒、次鋒に若手を起用しチームも若返りした皇宮警察だったが、準々決勝で動きのいい若手と神崎らベテランで構成された西東京との接戦の末、2-1で西東京が勝利し久々のベスト4進出を決めたが、西東京は準決勝で警視庁Bと大将戦まで持ち込んだが敗れ三位となった。

準決勝で警視庁Aに敗れた中央区Bは、2回戦で東京都学生クラブA(中央大チーム)、新宿区に勝利し、準々決勝では警視庁Cに勝利して準決勝進出、三位入賞となった。

警視庁の強さはいつもながら圧倒されるが、今大会、都心部の区では実業団選手の活躍が特に印象的だった反面、企業・実業団選手の少ないチームは苦戦をしいられた。

来年度にはどのようなチーム編成となり、そして、熱戦が見れることを期待したい。

スポンサードリンク

結果

閉会式

優勝 警視庁A

二位 警視庁B

三位 西東京、中央区

敢闘賞(ベスト8)

港区、警視庁C、学連剣、皇宮警察

トーナメント

スポンサードリンク

決勝

○警視庁A(5-1)警視庁B×

決勝

決勝スコア

※試合動画

スポンサードリンク

準決勝

1:○警視庁A(5-1)中央区×

スコア

※試合動画

○警視庁B(3-2)西東京A×

スコア

※試合動画

準々決勝

1:警視庁A 対 港区

2:中央区B 対 警視庁C

3:警視庁B 対 学連剣

4:西東京A 対 皇宮警察

※準備中

速報

2、3回戦が進行中。警視庁はベスト8進出を決めている。

3回戦

2回戦 皇宮警察

途中経過

スポンサードリンク

1回戦が進行中!2回戦からは警視庁、皇宮警察などシードチームが登場。

1回戦

1回戦

10時より開会式!

開会式

優勝旗返還

東京都剣胴大会

組合せ

警視庁は3チーム、学生クラブAは中大、Bは慶応大。港区、中央区、千代田区、渋谷区などには実業団の強豪選手もエントリー!

組合せ

スポンサードリンク

東京都剣道大会

H31第67回東京都剣道大会

2019年2月17日(日)

東京都足立区:東京武道館

7人制団体戦

東京23区各代表チームと都下・西東京(連合チーム)5チーム、そして大会連覇中の警視庁チーム、消防庁など官公庁勢、学連、学生などが参加!!

※大会の詳細は【東京都剣道連盟HP】に掲載されております。

スポンサードリンク

SPONSOR

広告募集中

top