【速報&生配信!】5/14 全国警察剣道選手権

更新日: 2019/5/15

スポンサードリンク

【生配信】


スポンサードリンク

男子・竹ノ内(警視庁)、女子・渡邊(熊本)とも初優勝。
男子・竹ノ内(警視庁)、女子・渡邊(熊本)とも初優勝。

令和元年、2019514日(火)、全国警察剣道選手権大会が東京都江東区・警視庁術科センター(警視庁武道館)にて開催された。

試合は個人戦、時間無制限一本勝負と

男子、全日本剣道選手権最年少優勝者である竹ノ内佑也(警視庁)が勝ち上がり決勝戦で佐藤弘隆(千葉)と対戦し、試合開始早々に竹ノ内が逆ドウを決めて初優勝を決めた。優勝を決めた竹ノ内は上位戦で、4回戦では國友(福岡)、準々決勝では豊富(滋賀)、準決勝で畠中(警視庁)に勝利し決勝まで勝ち上がり、そして決勝では筑波大の先輩でも佐藤に勝利し、大学卒業後では初の個人タイトル獲得となった。

女子、世界大会での活躍も記憶に新しい渡邊タイ(熊本)が新鋭・松本智香(神奈川)との日本代表対決となり、渡邊がコテを決めて初優勝を果たした。

渡邊は準々決勝でH28大会優勝の阿部(警視庁)、そして準決勝では女王・山本真理子(大阪)と対戦とそれぞれ長い試合を制した。

男子、前回王者の西村(熊本)は4回戦で優勝経験のある畠中(警視庁)に敗れて連覇とはならなかった。畠中は序盤から岡光(千葉)や準々決勝では松﨑(宮崎)と対戦し、冷静さ思い切りの良さで準決勝まで勝ち上がったが、同門・竹ノ内に敗れたもののどちらが勝利してもおかしくない好勝負を演じた。

前々回王者の安藤(北海道)は初戦となる2回戦で強豪・松井(京都)に勝利したが、2回戦で佐藤に敗れた。佐藤は準々決勝で勢いのある若手、前回三位の上段の棈松(埼玉)に勝利し、準決勝では前回二位の内村(警視庁)との対戦では試合開始早々に引きメンを決めて勝利した。衰え知らずの38歳、内村は来年度の大会の出場権も得た。(※ベスト8以上が来年度の出場権を得ることができる。)

また、準々決勝で敗れたものの棈松はキレの良い上段は印象的だった。

意外にも大阪勢が上位進出を逃した。H27大会王者の土谷、優勝にも期待がかかった前田は序盤で姿を消したのは残念であったが、今後の大会でも活躍を期待したい。

また、若手では田中(本庄第一→神奈川県警)がスピード感のある剣風で存在感を示した。序盤から中澤(高知)、笠原(和歌山)と実力選手に勝利した。

結果

男子

優勝 竹ノ内(警視庁)

二位 佐藤(千葉)

三位 畠中(警視庁)、内村(警視庁)

・ベスト8

松﨑(宮崎)、豊富(滋賀)、棈松(埼玉)、嘉陽(沖縄)

女子

優勝 渡邊(熊本)

二位 松本(智)(神奈川)

三位 山本(大阪)、石塚(大阪)

・ベスト8

阿部(警視庁)、高橋(神奈川)、西(茨城)、岸野(宮城)

【トーナメント】

男子女子

スポンサードリンク

動画一覧

動画一覧

※YouTube 大会再生リストにまとめています。

スポンサードリンク

決勝

男子:○竹ノ内(警視庁)(ド 勝ち )佐藤(千葉)×

※試合開始早々、素早く間合いを詰めて逆ドウを決めた。

男子決勝

※試合動画

スポンサードリンク

女子:○渡邊(熊本)(コ 勝ち )松本松本(智)(神奈川)×

※渡邊が攻めてコテを決めた。

女子決勝

準決勝

準決勝

・男子

1:×畠中(警視庁)( 勝ち メ)竹ノ内(警視庁)○

2:○佐藤(千葉)(メ 勝ち )内村(警視庁)×

・女子

1:○渡邊(熊本)(反 勝ち )山本(大阪)×

2:×石塚(大阪)( 勝ち コ)松本(智)(神奈川)○

 

男子準々決勝

1:○畠中(警視庁)(メ 勝ち )松﨑(宮崎)×

2:○竹ノ内(警視庁)(メ 勝ち )豊富(滋賀)×

3:×棈松(埼玉)( 勝ち コ)佐藤(千葉)○

4:×嘉陽(沖縄)( 勝ち メ)内村(警視庁)○

女子準々決勝

1;阿部(警視庁)対 渡邊(熊本)

2:×高橋(神奈川) ( 勝ち コ)山本(大阪)○

3:○石塚(大阪)(コ 勝ち )西(茨城)×

4:○松本(智)(神奈川)(コ 勝ち )岸野(宮城)×

スポンサードリンク

男子4回戦

×西村(熊本)( 勝ち メ)畠中(警視庁)○

×竹下(大分)( 勝ち メ)松﨑(宮崎)○

○竹ノ内(警視庁)(メ 勝ち )國友(福岡)×

○豊富(滋賀)(ド 勝ち )鴨宮(神奈川)×

○棈松(埼玉)(メ 勝ち )田中(神奈川)×

×加藤(広島)( 勝ち コ)佐藤(千葉)○

○嘉陽(沖縄)(メ 勝ち )有馬(宮崎)×

×小木(富山)( 勝ち コ)内村(警視庁)○

4回戦、前回王者の西村(熊本)と2014年王者・畠中(警視庁)の対戦は、両選手とも一本を積極的に狙う展開に。最後は西村の面の打ち終わりを見切り畠中がメンを決めた。

4回戦

3回戦、畠中(警視庁)の強い攻めで岡光(千葉)の手元を浮かせてコテを決め4回戦へ。ベスト8進出をかけて西村(熊本)と対戦へ。

3回戦

3回戦、優勝候補が次々に敗退。佐藤(千葉)が安藤(北海道)からコテを決めて勝利。加藤(広島)は前田(大阪)からメンを決めて4回戦へ。竹ノ内、内村(各警視庁)、國友(福岡)は4回戦へ進出を決めている。

3回戦

3回戦

男子、途中経過

 

女子2回戦、前回優勝の松本(弥)(神奈川)は、津田(兵庫)がメンを決めて勝利。

女子2回戦

2回戦、初戦の西村(熊本)は野田(愛知)から勝利。安藤(北海道)は松井(京都)からコテを決めて勝利。

シード選手、前田(大阪)、岡光(千葉)、畠中(警視庁)も3回戦へ進出を決めている。

2回戦

2回戦

女子2回戦、初出場の松本(智)(神奈川)が登場。糸山(福岡)と接戦の末に松本が勝利。高橋(神奈川)も3回戦へ進出を決めている。

女子2回戦

2回戦、神奈川勢、鴨宮が土谷(大阪)からコテを決めて勝利。田中も中澤(高知)から勝利しそれぞれ3回戦へ進出。

2回戦

男子2回戦、シードの勝見(神奈川)が濱田(愛媛)に敗れる。上段の棈松(埼玉)は鋭くコテを決めて3回戦進出。竹ノ内(警視庁)も勝ち進む。

2回戦

2回戦

女子1回戦

女子1回戦

1回戦、竹ノ内(警視庁)は松本(香川)からコテを決めて2回戦へ。大阪勢、江島、草野が1回戦で姿を消す。

1回戦

1回戦

1回戦

1回戦

開会式。試合開始は9時20分!

開会式

開会式

前年度優勝選手

【トーナメント】

・男子

男子1

男子2
男子3
男子4
・女子

女子1

女子2

前回大会

令和元年度 全国警察剣道選手権大会

令和元年・2019年5月14日火曜日

東京都江東区・警視庁武道館

個人戦・トーナメント 一本勝負

スポンサードリンク

スポンサードリンク

SPONSOR

広告募集中

top