【速報&ライブ!】2/7 全国矯正職員武道大会女子剣道試合

更新日: 2020/2/9



生配信

個人戦は吉田(名古屋)が初優勝。決勝では岡本(大阪)を下した。強豪選手ぞろのトーナメントを大接戦を制す

団体戦、麓刑(佐賀)が3連覇!決勝で栃木から完封勝利。

令和二年、2020年2月7日(金)、第26回全国矯正職員武道大会・女子剣道試合が愛知県名古屋市・矯正研修所名古屋支所体育館にて開催された。

大会は午前中に三人制団体戦、午後より39選手がエントリーした個人戦がおこなわれた。

団体戦は4つのリーグに別れ、リーグ1位が決勝トーナメント(ベスト4)を進む。

大会連覇中の麓刑務所チーム(前回大会はBチームが優勝)が強さを発揮し、今大会では麓Aが決勝で栃木に勝利し3連覇を決めた。3位には広島と名古屋が入賞した。

麓Aには第23回大会個人優勝している河原(中村学園出身)が先鋒、前回大会個人優勝の西(阿蘇→鹿体大)が中堅、大将には前々回個人2位、全日本女子選手権にも出場している西(龍谷→鹿体大)と強豪選手が揃っていた。

個人戦では吉田沙紀(豊橋、龍谷→鹿体大)が決勝で岡本(高松)から伸びのあるメンを決めて一本勝ちで優勝を果たした。

準決勝では吉田が河原(麓)からメンを決めて一本勝ち。この日、吉田のメンは冴えていた。

岡本の準決勝は、上段の橋本(大阪)に片手メンで先取されるも、試合終了間際に引きドウを決め、延長で左コテを打ち抜き逆転勝利で決勝を進んだ。

団体、個人とも少々参加が少なく感じたが、それでも刑務官においては、稽古も業務の一環として取り組んでいることもあり、随所でレベルの高い試合が見られた。

結果

個人戦

優勝 吉田沙紀(豊橋)
二位 岡本亜貴(高松)
三位 橋本美里(大阪)
三位 河原結依(麓)

団体戦

優勝 麓刑務所A

二位 栃木刑務所

三位 広島管区混成チーム

三位 名古屋管区混成チーム

試合動画一覧

動画一覧

※動画一覧はYouTube LET’S KENDOチャンネルへリンクします>>

スポンサードリンク

個人戦決勝 ×岡本(高松)( 一本勝ち メ)吉田(名古屋・豊橋)○

吉田がメンを決めて一本勝ちし、初優勝を決めた。

※試合動画

個人準決勝

1:○岡本(高松刑)(ドコ 延長 メ)橋本(大阪拘)×

橋本が上段から片手メンを決めて先取したが、試合終了間際に岡本が引きドウ、さらに延長戦で左コテを決めて逆転勝利した。

2:○吉田(名古屋)(メ 一本勝ち )河原(麓刑)×

吉田がメンを決め先取。河原の果敢な攻めにも吉田は一本を許さず、一本勝ちで決勝進出を決めた。

スポンサードリンク

団体決勝

○麓刑務所A(3-0)栃木刑務所×

決勝トーナメント・準決勝

×広島混合(0-1)麓刑務所A○

×名古屋混合(0-1)栃木刑務所○



団体戦、予選リーグが進行中!

予選リーグ
予選リーグ
予選リーグ

予選リーグ

開会式

全国刑務官女子剣道大会

9時より開会式!

全国女子刑務官大会
全国女子刑務官大会

組合せ

団体戦

団体戦

※団体戦 試合順

試合順

個人戦

個人戦

<令和元年度 全国矯正職員武道大会女子剣道試合

全国刑務官女子剣道大会

【全国刑務官女子剣道大会】

令和二年 2020年2月7日(金曜日)

開会式:9時

愛知県名古屋市・矯正職員研修施設体育館

AM:女子団体戦

・39選手、トーナメント制

PM:女子個人戦

・13チーム、予選リーグ+決勝トーナメント(4チーム)

※組み合わせは大会当日に公開予定!!

スポンサードリンク

SPONSOR

広告募集中

top