スポンサードリンク

【速報!】12/26 第69回 全日本都道府県対抗剣道優勝大会2021

更新日: 2021/12/28

開催地の和歌山が熊本から勝利し2度目の優勝!

結果

優勝 和歌山県

二位 熊本県

三位 長崎県、福岡県

ベスト8

高知、千葉、栃木、宮崎

※大会詳細は【全日本剣道連盟HP】に掲載されています>>

速報

決勝

×熊本(1-2)和歌山○

準決勝

・×長崎(2-3)熊本○

・○和歌山(2-1)福岡×

準々決勝

○長崎()高知×

×千葉()熊本○

×栃木×和歌山○

×宮崎(0-1)福岡○

3回戦

兵庫×長崎

広島×高知

千葉×香川

熊本×愛知

岡山×栃木

徳島×和歌山

愛媛×宮﨑

福岡×茨城

2回戦、東京、大阪が敗退!

1回戦、鹿児島が秋田との代表戦に勝利。広島も神奈川と代表戦になり広島が勝利した。宮崎、香川、高知が初戦に勝利。

日本剣道形演武

打太刀 教士八段 宮戸伸之

仕太刀 教士八段 清田浩之

開会式

9時20分より開会式。試合開始は10時ころ。ただいま選手がアップ中!

第69回 全日本都道府県対抗剣道優勝大会

全日本都道府県対抗剣道優勝大会

令和3年/2021年12月26日・日曜日

和歌山県・ビックホエール

七人制団体戦

チーム編成

先鋒・高校生、次鋒・大学生、五将・18〜35歳(警察、教職員、高校・大学生除く)、中堅・教職員、三将・警察職員、副将・35歳以上(教職員・警察除く)、大将・50歳以上(教士七段以上)

※大会詳細は【全日本剣道連盟HP】に掲載されています>>

→大会パンフレットも見ることができます。

※みどころ

前回大会は中止となり2年ぶりの開催となった全日本都道府県大会。前回大会(67回大会)では三重が優勝し、当時のメンバーの数人も今回大会にエントリーしている。また、今年開催予定だった鹿児島チームも強化が進んでいたことを想定すると上位戦線に絡んでくることも考えられる。

チームは各ポジション、年齢や職業制限があるため総合力が試される。特に注目したいのが五将、副将、大将の年齢制限・段位制限のあるポジション。強豪実業団選手や選手層・剣道人口の多い地域が有利な面もあるかもしれないが、いかに有望選手を召集できるか、チーム強化ができているかが優勝・上位戦線のカギをにぎる。

やはり目を引くのが東京、大将に八段の碓氷(教職員)をはじめ上原、岩川の実業団組がエントリーされ注目したい。大阪も大将に吉村、勝見、日下と実業団系選手がおり、さらに中堅の教職員には村上、警察枠は大城戸と強豪選手を揃えている。剣道王国といわれる九州は第59回大会(H23)の大分、第62回大会(H26)が優勝して以来約7年、優勝から離れているためそろそろ機運も高まっているのではないだろうか。上位常連の福岡、西村が三将の熊本、総合力では宮崎と注目チームが多い。

新型コロナ感染症対策による暫定ルールも普及し、今大会はいつもと違った一面が見られるかもしれない。注目の大会だ。

※組合せは【全剣連HP】より

ライブ配信

※ライブ配信は全剣連YouTubeで行われます。

【速報結果】11/3 第69回全日本剣道選手権大会2021

更新日: 2021/11/5

星子(鹿児島)決勝で二本勝ちし初優勝!林田(福井)が二位

優勝 星子
星子が優勝、前回大会では同門の松﨑(茨城)、さらに女子選手においても同世代の妹尾(福岡)、諸岡(東京)が選手権を制覇した。若手世代の台頭が目立った一年となった。

結果

優勝 星子啓太(鹿児島) 

二位 林田匡平(福井)

三位 山田将也(愛知)

三位 村山仁(神奈川)

トーナメント

※結果詳細は【全日本剣道連盟HP】>>

決勝

×林田(福井)( 勝ち メメ)星子(鹿児島)○

筑波大出身対決となった決勝戦。赤の林田、白の星子ともこの選手権で過去に三位入賞の実績を持つ超実力選手同士の対戦。両選手とも打突力が強く、出ばな、飛び込み技とも優れている。試合開始から1分半、相面となりが先取する。林田の手数が多くなるものの星子は冷静に見極める。林田が星子の攻めを切ろうとさがったところへ星子は鋭く飛び込んだメンが一本となり、二本勝ちで星子が初優勝を決めた。

準決勝

×山田(愛知)( 一本勝ち メ)林田(福井)○

林田は3度目の準決勝に対し、初出場の山田は、小柄ながらキレのある技で準決勝まで勝ち上がった。山田は攻め崩そうとするが手元をぶらさない林田は間合いに入らせない。試合中盤、林田は真っ直ぐに爆発力のあるメンが有効打となり、一本勝ちで林田が決勝進出を決めた。

×村山(神奈川)( 延長 ツ)星子(鹿児島)○

警察勢で唯一ベスト4に勝ち上がった村山と、大学2年時には世界大会日本代表に選出され日本の団体優勝に貢献した星子との対戦。試合開始早々に音のいい小手を打った村山だったが旗は上がらず。星子も攻めようとするが試合巧者の村山の懐に入ることができず、逆に村山も攻めきれず手数が少ない状況のまま延長戦なる。流れが変わり、星子が素早く間合いを詰め放った両手ツキが一本となり勝利した。

準々決勝

×地白(北海道)( 延長 コ)山田(愛知)○

北の実力選手・地白は第64回大会で三位入賞を果たしている。山田の素早い動きを、地白はベテランらしく制しながら試合を組み立てる。しかし、両選手とも有効打はなく5分の試合時間が終了し延長戦なり、最後は山田がこの試合で見せなかったタイミングを外すように打ったコテが一本となり、準決勝進出を決めた。

○林田(福井)(メメ 勝ち メ)村上(愛媛)×

今大会の名勝負の一つとなった一戦。初出場の村上は、面を武器にベスト8まで勝ち上がってきた。試合開始序盤、一歩先に動き出した林田のメンが村上を捉え先取。返したい気持ちを我慢しながら攻める村上は、林田を攻め崩しメンを取り返した。しかし、林田が試合終盤に鋭く攻めてメンを決め、面を狙い合う真っ向勝負を林田が制した。

○村山(神奈川)(メ 延長 )大平(栃木)×

2大会連続出場となった20歳の大平(筑波大3年)、2018年のインターハイ個人優勝や筑波大での活躍は記憶に新しい。村山も2007年のインターハイ個人優勝し、中央大学で活躍した。試合序盤、大平が村山の竹刀を払い面に飛び込んだが一本にはならず。村山の誘うような攻めに大平は冷静に対応し、無闇に打ち込まない。延長戦が始まり最初の攻防、大平が小手に飛び込み白旗1人、同時に村山が放ったメンには赤旗二人となり勝負が決した。

○星子(鹿児島)(コ 延長 )足立(埼玉)×

足立(警察)は過去に選手権ベスト8、警察大会個人ベスト8など実績を積み重ねている実力選手であり、初優勝を狙う星子も油断できない対戦相手となった。本戦5分はお互いに面をじっくり狙い合う互角の展開で終了し延長戦へ。攻めや強い打突が増え一本への期待が高まった頃、足立の面の打ち終わりに星子がコテを決めて勝利しベスト4進出を決めた。

3回戦(8試合)

○地白(北海道)(メ 延長 )柴田(山口)×

×寺島(富山)( 一本勝ち メ)山田(愛知)○

×黒川(長崎)( 一本勝ち メ)林田(福井)○

×牧島(福岡)( 一本勝ち メ)村上(愛媛)○

○村山(神奈川)(メ 延長 )宮本(東京)×

○大平(栃木)(コ 延長 )草野(大阪)×

○星子(鹿児島)(メ 一本勝ち )阿部(兵庫)×

○足立(埼玉)(メ 一本勝ち )木島(宮崎)×

2回戦(16試合)

×土谷(大阪)( 延長 メ)地白(北海道)○

○柴田(山口)(メ 一本勝ち )佐藤(千葉)×

×勝見(神奈川)( 一本勝ち メ)寺島(富山)○

×矢野(東京)( 一本勝ち メ)山田(愛知)○

○黒川(長崎)(メ 一本勝ち )高(大阪)×

×尾池(岡山)( 一本勝ち メ)林田(福井)○

○牧島(福岡)(メ 延長 )合屋(京都)×

×菅野(岩手)( 勝ち メメ)村上(愛媛)○

○村山(神奈川)(反 延長 )西原(高知)×

×長田(静岡)( 勝ち メド)宮本(東京)○

×矢口(茨城)( 一本勝ち コ)大平(栃木)○

×矢野(東京)( 延長 コ)草野(大阪)○

○星子(鹿児島)(メ 一本勝ち )久田松(愛知)×

○阿部(兵庫)(コ 延長 )武田(宮城)×

×三雲(滋賀)( 一本勝ち メ)足立(埼玉)○

○木島(宮崎)(メコ 勝ち )平子(山梨)×

1回戦(32試合)

○土谷(大阪)(メコ 勝ち )納谷(群馬)×

○地白(北海道)(コ 延長 )富松(福岡)×

×白木(徳島)( 一本勝ち メ)柴田(山口)○

○佐藤(千葉)(メ 延長 )嘉陽(沖縄)×

×鈴木(兵庫)( 延長 メ)勝見(神奈川)○

×澁谷(山形)( 一本勝ち メ)寺島(富山)○

○矢野(東京)(メコ 勝ち )石田(広島)×

×阿部(大分)( 一本勝ち ツ)山田(愛知)○

○黒川(長崎)(メメ 勝ち )棈松(埼玉)×

×高田(青森)( 延長 ド)高(大阪)○

○尾池(岡山)(メ 一本勝ち )菊池(静岡)×

○林田(福井)(メコ 勝ち )白鳥(千葉)×

×畠中(東京)( 勝ち コメ)牧島(福岡)○

○合屋(京都)(コ 延長 )杉田(岐阜)×

○菅野(岩手)(メ 延長 )中村(石川)×

×佐々木(茨城)( 延長 メ)村上(愛媛)○

×國友(福岡)( 一本勝ち ド)村山(神奈川)○

×吉田(和歌山)(コ 延長 メメ)西原(高知)○

×金森(秋田)( 延長 コ)長田(静岡)○

○宮本(東京)(メ 延長 )中本(奈良)×

○矢口(茨城)(コ 延長 )青木(島根)×

○大平(栃木)(メ 延長 )三田(福島)×

×永山(佐賀)( 一本勝ち コ)矢野(長野)○

×泉(埼玉)( 勝ち メメ)草野(大阪)○

×加藤(鳥取)( 延長 メ)星子(鹿児島)○

×山本(千葉)( 延長 コ)久田松(愛知)○

×竹ノ内(東京)( 勝ち メコ)阿部(兵庫)○

×今村(熊本)( 延長 メ)武田(宮城)○

○三雲(滋賀)(コ 延長 )松本(香川)×

○足立(埼玉)(ド 延長 )安藤(北海道)×

×吉田(新潟)( 勝ち メド)木島(宮崎)○

×和田(三重)( 一本勝ち メ)平子(山梨)○

開会式

日本剣道形 打太刀 大城戸功 仕太刀 佐藤桂生

9時半より開会式、試合開始は10時頃より!

※【全日本剣道連盟HP】ライブ配信・速報>>

ライブ配信

※全剣連YouTube

※【全日本剣道連盟HP】ライブ配信・速報>>

第69回全日本剣道選手権大会

令和3年/2021年11月3日(水・祝日)、第69回全日本剣道選手権大会が東京・日本武道館にて開催される。

前回大会は延期の末、今年3月に長野県で男女同時開催となったが、今大会は例年通り11月3日、無観客での開催となった。

また今回は、前回出場することができなかった警察系選手も8月以降に行われた予選からは出場し、本大会への出場を決めた選手も多い。

前回大会優勝の松﨑賢士郎(茨城)、同二位の村上雷多(大阪)は予選を勝ち抜くことができず、出場することができなかった。代わりに茨城からは佐々木(教員)、矢口(刑務官)の2名が出場を決め、大阪は草野(警察)、土谷(警察)、高(パナソニック)の3名となっている。

出場選手の職業別内訳(※全剣連)で多いのは警察選手23名、教員16名、大学生11名、会社員6名となっていた。第67回大会までは警察選手が50名以上となっていることを考えると、まだまだ新型コロナ感染症の影響がある大会と行ってもいいだろう。今大会も無観客、試合や運営に関しても感染対策されてることが伝わって来ている。

やはり警察選手の仕上がりが気になってしまう。新型コロナが流行し始めた昨年3月から本年8月まで警察選手は基本的に稽古が禁止されていたと聞いており、稽古再開から数週間での予選、そして3ヶ月での選手権となるため、今大会、どのような試合を見せてくれるのか優勝争いの期待も込めて注目したい。

北海道からは地白、安藤の警察選手、東北では菅野(岩手)、武田(宮城)の常連組みが出場を決めている。関東は警察選手が多く、東京は警視庁の4選手、竹ノ内、矢野、畠中、宮本、神奈川は勝見、村山、千葉は佐藤、山本と教員の白鳥、埼玉は棈松、足立となっている。また学生では大平(栃木・筑波大)、泉(埼玉・順天堂)、平子(山梨・國士舘)となっている。

北信越・東海では、教員の林田(福井)、2大会連続出場の矢野(長野)、愛知は久田松(警察)、山田(NTT)の若手選手が決めており、岐阜も杉田(鹿体大)が出場をきめ若手世代が台頭している。

関西は、大阪の高(パナソニック)、滋賀の三雲(東レ)、和歌山で吉田(トールエクスプレス)ら実業団選手、兵庫は阿部(筑波大)、京都は警察の合屋が出場を決めた。

中四国では、尾池(岡山・刑務官)が6回目の出場、松本(香川・警察)の試合巧者が揃い、また白木(教員・徳島)など教員や学生の出場も多い地域となった。

九州、福岡から初出場となった牧島(警察)、2大会連続出場の今村(熊本・刑務官)、そして、鹿児島からは星子と上位進出にも期待したい選手が揃っている。

今年の剣道日本一は誰になるのか!?大注目です!!

※LET’S KENDOでは大会当時に速報を行います。

※【全日本剣道連盟HP】には大会詳細、組合せが掲載されています。また、ライブ配信・速報などが行われます。

【速報】9/25 第63回全日本実業団剣道大会2021

更新日: 2021/9/25

九州電力がNTT東日本チームに勝利し初優勝!

結果

優勝 九州電力・本店

二位 NTT東日本・東京

三位 NTT・本社、スターゼン・品川

最優秀選手 西村龍太郎(九州電力・本店)

※結果詳細は【全日本実業団剣道連盟HP】に掲載されています。

リアルタイム速報

決勝 ×NTT東日本・東京(1-4)九州電力○

準決勝

・×NTT・本社(1 代表 1) NTT東日本・東京○

※ 代表 ×兵藤( 勝ち コ)阿南○ 

○九州電力(2-0)スターゼン・品川×

準々決勝

・NTT・本社( 代表 )三菱商事・本社

※○兵藤(コ 勝ち )勇×

○NTT東日本・東京()トッパンフォームズ・本社×

※代表 ○竹越( 判定 )大浦×

・○九州電力(3-1)NTT東日本・本社×

○スターゼン・品川(1-0)NTT東日本・千葉×

4回戦

NTT・本社×伊田テクノス・千葉

×JRクロスステーション・本社1-2三菱商事・本社○

×富士フイルムビジネスイノベーション・本社(1 代表 1)NTT東日本・東京○

※×東郷( 勝ち メ)河嵜○

×伊田テクノス・本社(0-1)NTT東日本・本社○

トールエクスプレス・東京×スターゼン・品川

×大同特殊鋼・星崎2-3トッパンフォームズ・本社○

×富士フイルムビジネスイノベーション・新宿×九州電力・本社○

JR東日本・東京×NTT東日本・千葉

NTT東日本、住友電工との代表戦に勝利。

1〜2回戦、富士フイルムビジネスイノベーション(本社・FBJ)が勝利。NTT(本社)は九電(福岡)を4-0。若手強豪選手揃う三菱商事も初戦に勝利。

開会式。例年より少ない、約50チームが参加。

第63回全日本実業団剣道大会

令和3年/2021年9月25日(土)

東京都墨田区・墨田区総合体育館

五人制団体戦、トーナメント方式

※大会詳細は【全日本実業団剣道連盟HP】に掲載されています。

※LET’S KENDOでライブ配信はおこないません。大会後、収録したものを編集しYouTubeにアップいていきます。

組合せ

【生配信&速報】9/4 第60回東京都剣道選手権大会 2021

更新日: 2021/9/6

ライブ配信

チャンネル1

チャンネル2

チャンネル3

チャンネル4

警視庁が上位独占!竹ノ内が2度目の優勝。矢野はアクシデントも大事に至らず二位。

上位

創立70周年記念第60回東京都剣道選手権大会

令和3年、2021年9月4日(土)、東京都足立区にある東京武道館にて第60回東京都剣道選手権大会が開催された。会場は無観客、新型コロナ感染症拡大防止をしながら行われた。

大会へは、コロナ前の開催よりも少ない163選手がエントリーし、前大会優勝の中嶋(千代田区)、実業団の強豪選手、刑務官(法務)、消防など参加した。

前回大会では不出場だったが今大会では警視庁勢は、畠中、竹ノ内、宮本、矢野の4選手が出場し、全日本選手権への出場権をかけた準々決勝に勝ち進んだ。対戦相手は皇宮勢3名、前回二位の村冨(西東京)とそれぞれ対戦し、矢野は菊池(皇宮)と接戦となり延長で矢野がコテを決めて勝利、初の全日本出場権を得た。畠中は気迫あふれる試合展開で山中(皇宮)から二本勝ち、宮本は五十嵐(皇宮)から試合序盤にドウを決めて一本勝ちで準決勝進出を決めた。

竹ノ内と村冨は一本を奪い合う接戦。竹ノ内が打突力のあるコテを決めるたが、村冨は強い攻めでコテからメンの連続技で取り返す。その後も村冨は面で攻め竹ノ内を追い詰めるが一本を奪えず、最後は竹ノ内が間合いを詰めてコテを決めて勝利した。

準決勝では矢野が畠中から勢いのある鋭いメンを決めて二本勝ち、竹ノ内は宮本に先取されるも取り返し逆転勝利で決勝進出を決めた。

決勝戦は、試合開始早々に矢野が面を仕掛けたところで倒れ込み試合続行できずに棄権となり竹ノ内が2度目の優勝を果たした。

竹ノ内は試合後「稽古は出場する4人のみで、本格的には8月にはいってからおこないました。試合感覚が戻らず、試合中もそのことにより余計な気を使ってしまい体力も消耗していました。自分が打ちたいところも打てない、相手が来たところも対応しきれない部分もありましたので、一本一本集中して一つずつ勝ち上がっていくことを考えてました。全日本選手権では優勝できるように頑張ります。」とリラックスして話してくれた。

矢野「決勝ではふくらはぎをツッてしまい途中棄権しました。序盤戦から強い選手が多く、動きが硬かったですが試合が進むにつれ緊張感もとれ自分らしい試合ができてきたと思います。結果がついてきてホッとしてます。全日本選手権へは初出場なので一つ一つ自分の力をだしていければと思います。」と落ち着いた口調で話してくれた。

結果

優勝 竹ノ内佑也(警視庁)

二位 矢野貴之(警視庁)

三位 畠中宏輔(警視庁)、宮本敬太(警視庁)

四位 村冨聖気(西東京)

五位 山中駿(皇宮)

※優勝〜三位までの4選手が全日本剣道選手権大会へ出場

※詳細は【東京都剣道連盟HP】に掲載されています。

インタビュー

試合動画一覧

※LET’S KENDO YouTubeチャンネル「大会再生リスト」へリンクします>>

決勝

・×矢野(警視庁)(棄権)竹ノ内(警視庁)○

※試合開始早々、矢野が面を仕掛けるも倒れ込んでしまい、試合続行ができず棄権となり竹ノ内の優勝となった。矢野は表彰式にも参加し、大会後のインタビューにも応えてくれ「足をつってしまった」とのことだった。大会後の状況では大怪我ではなさそうだったので、ひと安心。

準決勝

・○矢野(警視庁)(メメ 勝ち )畠中(警視庁)×

・×宮本(警視庁)(コ 勝ち ドメ)竹ノ内(警視庁)○

準々決勝(全日本決定戦)

・×菊池(皇宮)( 延長 コ)矢野(警視庁)○

・×山中(皇宮)( 勝ち メコ)畠中(警視庁)○

・○宮本(警視庁)(ド 一本勝ち )五十嵐(皇宮)×

※試合開始早々に宮本が五十嵐の面に対してドウをきめて一本勝ち

・○竹ノ内(警視庁)(ココ 勝ち メ)村富(西東京)×

※竹ノ内がコテで先取するも、村冨はすぐに豪快なメンを取り返す。

※竹ノ内が打ち合いの中でコテを先取するも、村冨もメンをすぐ取り返す。最後は村冨の面にコテを合わせて竹ノ内が勝利した。

2〜3回戦が進行中。警視庁4選手、矢野、畠中、宮本、竹ノ内は初戦となった2回戦で勝利。

1回戦進行中。優勝するには8回の勝利が必要!

ただいま開会式 試合開始は14時15分ころ

ただいまアップ中!開会式は14時から

東京都剣道選手権は、14時ころから始まります

東京武道館

組合せ

創立70周年記念第60回東京都剣道選手権大会

令和3年/2021年9月4日(土)14時〜 東京武道館

東京都剣道選手権

9/4(土)14時から、創立70周年記念第60回東京都剣道選手権大会が東京都足立区・東京武道館にて無観客で開催される。

試合は個人戦トーナメント制、5分3本勝負でおこなわる。大会のベスト4進出選手は、11/3に開催される全日本剣道選手権への出場権を得ることができる。

出場選手は例年より少ないとの情報がはいってきているものの、前回大会は警察系選手の出場はなかったが、今大会では数名の強豪選手の出場も聞こえてきている。ただ1年以上、稽古、試合から離れており、また、今大会への準備期間の短さが影響するのか気になるところ。8/16に開催された熊本選手権・熊本予選では西村英久が決勝で敗れ(今村(刑務官)が優勝)全日本出場を逃している。

※LET’S KENDOではライブ配信&速報予定です

(大会は全6試合場、配信は4番組となります。)

※組合せは当日公開したします。

※詳細は【東京都剣道連盟HP】に掲載されています。

【生配信&速報】9/4 寬仁親王杯第21回剣道八段選抜大会2021

更新日: 2021/9/6

ライブ配信

チャンネル1

チャンネル2

寬仁親王杯第21回剣道八段選抜

令和3年、2021年9月4日(土)、寬仁親王杯第21回剣道八段選抜が東京都足立区・東京武道館にて、2年ぶりに行われた。今大会は新型コロナ感染症拡大防止が考慮され無観客、感染拡大防止ガイドラインに沿い開催された。

試合は個人戦、5分3本勝負でおこなわれ、5分の延長戦でも決着しなかった場合は判定となる。(準決勝、決勝は判定なし)

出場選手は47歳から60歳と幅広い年齢層の八段選手が参加した。

決勝戦は本名(茨城)と藤原(皇宮)が対戦した。試合開始から2分におよぶ緊迫した攻め合いを見せ、本名が鋭く小手を仕掛けたところへ藤原が打ち終わりにメンを決め、一本勝ちで初優勝を果たした。

三位には岩佐(警視庁・第17回大会優勝者)と和栗(台東区)が入賞した。

優秀試合者賞(ベスト8)には若手の47歳の中田、島村の初出場組がそろって入賞し、小柄ながら鋭い面が印象的な大島(栃木)、豪快な試合展開を見せた冨永(江戸川区)もベスト8進出を果たした。

※大会詳細は【東京都剣道連盟HP】に掲載されています。

結果

優勝 藤原康宏(皇宮) 初優勝

二位 本名和彦(茨城)

三位 岩佐英範(警視庁)、和栗孝充(台東)

優秀試合者賞(ベスト8)

大島朗央(栃木)、中田淳(警視庁)、冨永哲雄(江戸川)、島村剛史(警視庁)

※大会詳細は【東京都剣道連盟HP】に掲載されています。

試合動画一覧

LET’S KENDO YouTubeチャンネル「大会再生リスト」へリンクします>>

決勝

×本名(茨城)( 一本勝ち メ)藤原(皇宮)○

準決勝

×岩佐(警視庁)( 一本勝ち メ)本名(茨城)○

×和栗(台東)( 延長 メ)藤原(皇宮)○

3回戦(準々決勝)

○岩佐(警視庁)(メ 一本勝ち )大島(栃木)×

×中田(警視庁)( 一本勝ち メ)本名(茨城)○

○和栗(台東)(コメ 勝ち )冨永(江戸川)×

×島村(警視庁)( 一本勝ち ド)藤原(皇宮)○

2回戦

○岩佐(警視庁)(メ 一本勝ち )碓氷(世田谷)×

×小西(千代田)( 一本勝ち メ)大島(栃木)○

○中田(警視庁)(判定)小山(静岡)×

×門野(高体連)(判定)本名(茨城)○

×清野(山梨)(ド 延長 メコ)和栗(台東)○

○冨永(江戸川)(メ 一本勝ち )三浦(西東京)×

○島村(警視庁)(メメ 延長 コ)林(千葉)×

×森田(埼玉)( 勝ち メコ)藤原(皇宮)○

1回戦

○岩佐(警視庁)(メ 一本勝ち )鈴木(千葉)×

○碓氷(世田谷)(ド 一本勝ち )國吉(皇宮)×

○小西(千代田)(コ 一本勝ち )高橋(台東)×

○中田(警視庁)(コ 延長 )若林(埼玉)×

×岡田(杉並)( 一本勝ち メ)小山(静岡)○

○門野(高体連)(不戦勝)茂木(群馬)×

○本名(茨城)(不戦勝)寺地(四)(警視庁)×

×坂田(警視庁)( 延長 コ)清野(山梨)○

×高濱(栃木)( 一本勝ち コ)和栗(台東)○

○冨永(江戸川)(コメ 勝ち )岡見(神奈川)×

×大島(警視庁)(不戦勝)三浦(西東京)○

○島村(警視庁)(不戦勝)山下(茨城)×

×牧(千代田)( 延長 ド)林(千葉)○

×武井(世田谷)( 一本勝ち コ)森田(埼玉)○

×寺地(賢)(警視庁)(不戦勝)藤原(皇宮)○

開会式 試合開始は10時ころより

まもなく、9時45分より開会式

組合せ

※赤丸の選手は欠場となっています

組合せ

寬仁親王杯第21回剣道八段選抜

9月4日(土)AM 東京都足立区・東京武道館

2019年大会
前回、2019年大会を制した平尾(警視庁)

寬仁親王杯第21回剣道八段選抜が、9月4日(土)9時45分より東京武道館にて無観客で開催される。

昨年の第20回大会は、新型コロナウィルス拡大防止を考慮し中止され、今大会は2年ぶりの開催となり、出場選手の顔ぶれも変わってきており、初出場選手も多くいる。

優勝経験のある選手では、小山(静岡)、岩佐(警視庁)、寺地賢(警視庁)がエントリーされており、40代、若手の八段では中田(警視庁)、島村(警視庁)と注目選手の出場も決まっている。

※LET’S KENDOではライブ配信&速報を予定しています

※東京都剣道選手権(全日本選手権・東京予選)は午後から開催されます。

※詳細は【東京都剣道連盟HP】に掲載されています。

組合せ

組合せ

※大会詳細・組合せは【東京都剣道連盟HP】に掲載されています。

【速報】7/10 全日本都道府県対抗女子剣道優勝大会

更新日: 2021/7/12

熊本が初優勝!決勝、岡山との代表戦戦を制す。

第13回全日本都道府県対抗女子剣道優勝大会

令和3年/2021年7月10日土曜日、第13回全日本都道府県対抗女子剣道優勝大会が奈良県橿原市・ジェイテクトアリーナ奈良で開催された。

試合は5人制団体戦・トーナメント方式、5分三本勝負で行われ、チームは先鋒・高校生、次鋒・大学生、中堅・18歳以上~35歳未満(高校生・大学生のぞく)、副将・35歳以上~45歳未満、大将・45歳以上のポジション制限あり、都道府県の各チームとも有望選手を集めて編成された。

ベスト8(4回戦)には、大きく区切って東日本地域からは青森のみ、西日本地域は岐阜、奈良、熊本、鹿児島、福岡、岡山、長崎が準々決勝へコマを進めた。

開催地の奈良、ここまで岩手、沖縄、三重と接戦を制して勝ち上がったが、準々決勝で長崎に敗れ姿を消した。

岐阜は福岡から逆転、代表戦勝利で準決勝進出を決めた。

準決勝、熊本は岐阜から4-1で勝利し決勝進出を決めた。

2連覇を目指した岡山は初戦からチーム力を見せ、山梨、福井、佐賀、準々決勝の青森戦は2-1と逆転勝利で準決勝に勝ち進み、長崎との対戦では一進一体の代表戦(※代表戦は大将同士の対戦)を岡山・稲垣がドウを決めてチームを勝利に導き決勝進出を果たした。

決勝戦、初優勝をかけた熊本と、2連覇を狙う岡山の対戦は先鋒、次鋒を引き分け、中堅戦で熊本・桑野の強い攻めで岡山の上段・五十嵐の構えが下がったところを見逃さずにコテを決めて一本勝ち。副将戦は注目の強豪対戦、この日全勝の岡山・小津野と熊本・緒方。緒方が攻めの姿勢を崩さなかったが、小津野は緒方の手元の上がり際にコテをきめて一本勝ちし、同点に持ち込む。

大将戦、岡山・稲垣が熊本・海津の小手にメンを合わせ先取したが、その後、稲垣が試合進行上、反則2回を判定され海津に一本が与えられ、この試合は引き分けになった。この反則2回に関しては、優勝に関わる大きな一本であった。(※1:下記参照)

代表戦は規程により再び大将同士の対戦。稲垣は良いタイミングで小手を放つなど惜しい打突を見せた。しかし、最後はその小手の打ち終わりを見逃さずに海津がメンを決めて勝負あり、熊本が初優勝を果たした。

試合後、熊本大将の海津は「優勝できて嬉しいです。多くの試合で、リードした展開で大将戦をさせてくれたチームメイトに感謝しています。チームとしては1試合1試合みんな同じ気持ちで試合ができたのが良かったと思います。決勝戦はチームのために必死で試合しました。体力的にはきつい、大変でした(笑) 次鋒の姪には、とにかく思い切ってやるようにアドバイスし、また、2回戦の茨城戦では姪同士の対戦では姉に負けてしまって悔しそうでしたね(笑)」と笑顔でインタビューに答えてくれた。

※1:LET’S KENDOの見解・検証としては試合を見直してみると、稲垣選手が一本リードしていたため試合展開からみて「時間空費」の反則と、「つばぜり合いからの別れ方」についての反則ではないかと思う。試合後に聞き取り取材することができなかったので断定することはできないが、このコロナ禍での暫定試合ルールは、選手、関係者にはいま一度確認、注意する必要がありそうだ。

※全剣連YouTube「新型コロナウイルス感染症が収束するまでの暫定的な試合審判法」をご確認ください。

結果

優勝 熊本(初優勝)

二位 岡山

三位 岐阜、長崎

優秀選手

下川・鹿児島、松永・福岡、小松・青森、相原・奈良、大嶋・愛知、斉藤・三重、加藤・広島

※詳細な速報は全剣連HPに掲載されています。

決勝

・○熊本(1 代表 1)岡山×

代表戦、熊本・海津が岡山・稲垣からメンを決めて熊本の優勝を決めた。稲垣も良い機会を捉えたが、一本にならなかった。

準決勝

・○熊本(4-1)岐阜×

熊本先鋒・松本が2本勝ちでチームに勢いをつけ、岐阜から4-1で勝利

・○岡山(2 代表戦 2)長崎×

先鋒では長崎が先取して始まり取りつ取られつの大接戦の末、長崎が大将戦に勝利し大将同士で対戦する代表戦につないだが、今度は岡山・稲垣がドウをきめて勝利し、岡山の決勝進出を決めた。

準々決勝

・○熊本(2-1)鹿児島×

・×福岡(2 代表 2)岐阜○

・×青森(1-2)岡山○

・×奈良(1-4)長崎○

3回戦

国体を控える三重と地元・奈良の対戦は2-2、本数差で奈良が準々決勝進出を決めた。

青森と徳島は、青森次鋒・齋藤、中堅・小松の勝利で2-0で勝利。

福岡が北海道から2-1で勝利し準々決勝進出を決めた。熊本と茨城は1-1、本数差1本で熊本がベスト8へ。

・×茨城(1/1本 1/2本)熊本○

・×愛知(2-1)鹿児島○

・×北海道(1-2)福岡○

・×宮崎(1-3)岐阜○

・○青森(2-0)徳島×

・×佐賀(1-4)岡山○

・×三重(2/3本 2/4本)奈良○

・×広島(1/1本 1/2本)長崎○

2回戦、長崎と東京は0-0となり、代表戦は基本的に大将同士との対戦となる。長崎・福田がメンを決めて3回戦進出を決めた。

2回戦、熊本が京都から4-0で勝利。茨城、北海道、三重、奈良、福岡、愛知、宮﨑、徳島、奈良が3回戦進出。

1回戦、前回王者の岡山は山梨から勝利。岐阜は新潟から4-1で勝利。

1回戦、東京が4-0で秋田から勝利。鹿児島が和歌山から3-1で勝利し2回戦へ。

1回戦、徳島が代表戦で栃木から勝利。宮崎は本数差で兵庫を下す。

1回戦、地元・奈良が2-0で岩手から勝利。愛知、千葉も2回戦へ進出

1回戦、青森が4-1で長野に勝利。三重、富山、京都が2回戦進出。

開会式!試合は9時40分ころより。

日本剣道形 打太刀 北村照美(奈良) 仕太刀 伊東たみ代(奈良)

開会式は9時20分より!ただいまアップ中です!

ライブ配信

※YouTube全剣連チャンネルにて配信中!

チャンネル1

チャンネル2

第13回全日本都道府県対抗女子剣道優勝大会

前回、第11回大会優勝の岡山

・令和3年/2021年7月10日(土)

・奈良県橿原市・ジェイテクトアリーナ奈良

・5人制団体戦

※大会詳細・組合せ・出場選手一覧・速報などは【全日本剣道連盟HP】に掲載されています。

組合せ

組合せ・全剣連HPより

※大会詳細・組合せ・速報などは【全日本剣道連盟HP】に掲載されています。

【速報!】6/5 関東実業団剣道大会(男女)

更新日: 2021/6/8

NTTが全日本実業団に続き、関東を15年ぶりの優勝!東芝テック、初制覇ならず。

NTT

伊田テクノス(本社)が関東初制覇!NTT東日本(千葉)との接戦を制す。

伊田テクノス

結果

一般の部(男子)

優勝 NTT(本社)

二位 東芝テック(東京支社)

三位 富士フイルムビジネスイノベーション(港)

三位 トッパン・フォームズ(本社)

最優秀選手 榎本雄斗(NTT本社)

ベスト8

NTT東日本(千葉)、伊田テクノス(本社)、NTT東日本(本社)、富士フイルムビジネスイノベーション(新宿)

男子ベスト8
男子ベスト8

※大会結果・詳細は【全日本・関東実業団剣道連盟HP】に掲載されています。

女子の部

優勝 伊田テクノス(本社)

二位 NTT東日本(千葉)

三位 上池自動車学校(教務課)

三位 NTT東日本(東京)

最優秀選手 工藤礼佳(伊田テクノス本社)

ベスト8

東洋水産(本社)、富士フイルムビジネスイノベーション(新宿)(本社)(千代田)

女子ベスト8

※大会結果・詳細は【全日本・関東実業団剣道連盟HP】に掲載されています。

試合動画一覧

※YouTube LET’S KENDOチャンネル【関東実業団大会 再生リスト】

再生リスト

男子決勝

×東芝テック 東京支社(0-4)NTT(本社)○

女子決勝

 ×NTT(千葉)(0-1)伊田テクノス(本社)○

男子準決勝

×トッパン・フォームズ・本社(0-1)東芝テック 東京支社○

×富士フィルムビジネスイノベーション(港)(2-3)NTT(本社)○

男子準々決勝

4回戦、NTTが東洋水産から勝利。

富士ゼロックスから社名変更した富士フイルムビジネスイノベーションは、各チームとも序盤に勝利。

NTT勢、東洋水産、伊田テクノスも勝ち進んでいる。

序盤戦、試合進行中。出場チームは男子で例年より少ない約60チーム。

前回大会優勝、日通商事。今大会は欠場。

関東実業団剣道大会
2019大会優勝・日通商事

R3第62回関東実業団剣道大会

令和3年/2021年6月5日(土)

千葉県千葉市・千葉ポートアリーナ

・一般の部(5人制)、女子の部(3人制) 団体戦、トーナメント方式

・無観客開催

※大会詳細、組合せ、感染症対策に関しては【全日本・関東実業団剣道連盟HP】に掲載されています。※組合せが変更になっております。

組合せ

※6/4更新

※大会詳細は【全日本・関東実業団剣道連盟HP】に掲載されています。

過去大会

【2019大会】(男子優勝・日通商事(本社)、女子優勝・東洋水産)

【H30大会】(男子優勝・三菱UFJ銀行(本店)、女子優勝・東京海上日動(本店))

【H29大会】(男子優勝・富士ゼロックス、女子優勝・JR東日本リテールネット)

【H28大会】(男子優勝・富士ゼロックス、女子優勝・東洋水産)
【H27大会】(男子優勝・三井住友海上、女子優勝・JR東日本リテールネット)
【H26大会】(男子優勝・三井住友海上、女子優勝・富士ゼロックス東京)
【H25大会】(男子優勝・富士ゼロックス、女子優勝・東洋水産)
【H24大会】(男子優勝・東洋水産)
【H23大会】(男子優勝・三井住友海上)
【H22大会】(男子優勝・伊田テクノス)
【H21大会】(男子優勝・JR東日本リテールネット)

【速報&結果】4/18 全日本選抜剣道八段優勝大会

更新日: 2021/4/22

速報

栄花英幸(北海道)、二度目の出場で初制覇!決勝、鍋山から二本勝ち。

優勝を果たした栄花英幸(北海道)

令和3年、2021年4月18日(日)、第19回全日本選抜剣道八段優勝大会が愛知県・中村スポーツセンターで開催された。

今大会は無観客で開催され、新型コロナウィルス感染拡大防止措置が選手、関係者にとられ、試合時間も5分でおこなわれた。

全国から32選手が選出され、第5回・第8回優勝者の船津(大阪)、第16回・恩田(東京)、前回大会三位・竹内(岡山)などが出場した。年齢層では、52歳から最年長出場選手は65歳となった。また、今大会では現職で警察関係に勤務している選手の出場はなく、教職員や元警察で現在は会社員など選手が多くなった。

決勝へは、本大会2回目の出場で過去には全日本選手権でも好成績を残している56歳の栄花(北海道)と、今大会出場最年少で初出場、52歳の鍋山(茨城)が対戦。試合時間が4分なろうとするころ、相メンを制した栄花が先取し、二本目の立ち合いでさらに出頭のコテを決めた栄花が2本勝ちし大会初優勝を果たした。

結果

優勝 栄花英幸(北海道)

二位 鍋山隆弘(茨城)

三位 竹内 司(岡山)

三位 吉田一秀(大阪)

ベスト4
トーナメント
トーナメント

※結果詳細、試合動画は【全剣連HP】に掲載されています。

決勝

○栄花(北海道)(メコ 勝ち )鍋山(茨城)×

準決勝

1:○栄花(北海道)(メ 一本勝ち )竹内(岡山)×

2:×吉田(大阪)( 延長 メ)鍋山(茨城)○

3回戦(ベスト8)

1:×松下(鹿児島)( 勝ち メツ)栄花(北海道)○

2:×山本(大阪)( 一本勝ち メ)竹内(岡山)○

3:×栗田(東京)( 一本勝ち メ)吉田(大阪)○

4:×佐賀(北海道)( 勝ち ドメ)鍋山(茨城)○

2回戦

1:○松下(鹿児島)(メ 延長 )船津(大阪)×

2:○栄花(北海道)(メ 一本勝ち )浦(兵庫)×

3:×本名(茨城)( 勝ち メメ)山本(大阪)○

4:○竹内(岡山)(ツ 一本勝ち )吉村(神奈川)×

5:×中島(神奈川)( 延長 コ)栗田(東京)○

6:○吉田(大阪)(コ 一本勝ち )湯澤(秋田)

7:×林(千葉)( 勝ち メメ)佐賀(北海道)○

8:○鍋山(茨城)(メメ 延長 メ)寺地(東京)

1回戦

1試合目から延長の接戦!船津(大阪)、栄花(北海道)、上段・山本(大阪)、出場最年少・鍋山(茨城)、寺地(東京)ら2回戦へ進出。

16:×江島(佐賀)( 勝ち メメ)寺地(東京)○

15:×桑原(香川)( 一本勝ち メ)鍋山(茨城)○

14:○佐賀(北海道)(メ 一本勝ち )清野(山梨)×

13:×長納(兵庫)( 勝ち メメ)林(千葉)

12:×田中(埼玉)( 一本勝ち ツ)湯澤(秋田)○

11:○吉田(大阪)(ド 延長 )関川(千葉)

10:×石川(京都)( 延長 コ)栗田(東京)○

9:×佐伯(宮﨑)( 一本勝ち メ)中島(神奈川)○

8:○吉村(神奈川)(メ 一本勝ち )土屋(福島)×

7:○竹内(岡山)(ド 延長 )右田(東京)×

6:○山本(大阪)(コメ 勝ち )國友(福岡)×

5:×山崎(愛知)(メ 延長 コメ)本名(茨城)○

4:○浦(兵庫)(メ 一本勝ち )井島(千葉)×

3:×坂田(山梨)( 一本勝ち コ)栄花(北海道)○

2:○船津(大阪)(メメ 勝ち )佐藤(東京)×

1:○松下(鹿児島)(メコ 延長 メ)井上(香川)×

開会式。日本剣道形は、打太刀・石塚美文範士、二子石貴資範士

ライブ配信

※ YouTube 全日本剣道連盟チャンネル

https://www.youtube.com/watch?v=KYG5sFoFVeE&feature=youtu.be
全日本選抜剣道八段優勝大会

第19回全日本選抜剣道八段優勝大会

令和3年/2021年4月18日(日)

愛知県名古屋市・中村スポーツセンター

教士八段・32選手、トーナメント制

※大会詳細・組合せは【全日本剣道連盟HP】に掲載されています>>

※大会当日は全剣連にてライブ配信、速報、写真掲載が行われます。詳細は>>

組合せ

※大会詳細・組合せは【全日本剣道連盟HP】に掲載されています>>

【ライブ配信】4/4 東京剣道祭(八段演武)

更新日: 2021/4/4

創立70周年記念 第61回東京剣道祭り

2021年/令和3年4月4日(日) 東京武道館

※個人試合 (五段、六段、七段、高齢者、八段、範士)

→トーナメント等の試合形式ではありません。組合せ・指定選手との立ち合い形式のような試合です。

※選手・関係者には新型コロナウィルス感染症拡大防止対策をおこない開催。また、無観客にて開催。

※大会詳細・組合せは【東京都剣道連盟HP】に掲載されています。

生配信(八段演武)

※配信は、12時ころより開始します。

※予定:14時〜 八段演武をライブ配信します。

八段

チャンネル1

チャンネル2

【速報!】3/14 全日本剣道選手権大会

更新日: 2021/3/15

第68回全日本剣道選手権大会/第59回全日本女子剣道選手権大会

新王者・松﨑賢士郎(茨城)!決勝の壁を超える!村上雷多(大阪)から豪快勝利!

男子決勝

諸岡温子(東京)20歳、新女王!決勝は山崎里奈(宮崎)と中村学園対決!

優勝者
閉会式

令和3、2021年3月14日(日)、第68回全日本武道具剣道選手権大会、第59回全日本女子剣道選手権大会が長野県長野市・ホワイトリング(長野市真島総合スポーツアリーナ)にて、大会史上初の男女同時開催された。例年、女子選手権が9月、男子選手権が11月におこなわれている新型コロナウィルス感染症拡大の影響を受けて延期されていた。

試合は5分三本勝負、例年の選手権大会の上位戦では試合時間が10分になるが今回は5分のまま。

今大会、剣道のトップ選手が多い警察関係の選手が警察庁の判断で不出場になったことにより初出場選手が増えたこと、また、試合ではつばぜり合いなど試合ルールも見直され、例年とはひと味違う大会となった。

筑波勢がベスト4を独占

男子、3回戦(ベスト16)に大学生が8選手、教員、刑務官、実業団選手が顔を揃た。ベスト4へ勝ち進んだのは筑波大現役学生とOB。松﨑賢士郎(茨城)と星子啓太(鹿児島)の準決勝は、同級生対決。2年前の全日本学生剣道選手権と同じ顔合わせとなり、試合終盤に星子が間合いをつめてコテを狙ったが長身の松﨑がメンを合わせて有効打を奪い、一本勝ちで2大会連続で決勝進出を決めた。

準決勝の2試合目では、村上雷多(大阪)と林田匡平(福井)の教員対決となった。

村上は各世代で活躍しつづける強豪選手。選手権2回目の出場ではあるが、激戦の大阪予選を勝ち抜くことは並大抵のことではない。林田は選手権で三位入賞の実績があり、世界大会(韓国)では日本代表選手に選出されるなど活躍し続けている。この試合、筑波大の先輩である村上が試合序盤に鋭く豪快なメンを決め一本勝ちし、村上が初の決勝進出を決めた。

決勝は、松﨑、村上とも初優勝を掛けたおこなわれた。決勝戦の緊張感が見ているものにも伝わるほどの緊迫した間合いの攻防が続き、開始から約3分経過したころ、村上の攻めに合わせて松﨑がメンに飛び込み先取。取り返したい村上は面を中心に攻めたが、松﨑が冷静に攻めを見極めコテを決めて二本勝ちし初優勝を果たした。

女子、予想がつかぬ展開へ!学生が活躍。

準々決勝では優勝候補同士の対戦となった、大西ななみ(福井)と竹中美帆(栃木)の対戦は延長戦となり、大西が手元の上がりを見逃さず竹中がコテを決めて勝利し、準決勝では諸岡温子(東京)と対戦。諸岡は思い切りのいい、爆発力のある面を武器に東京予選から本大会まで勝ち進んできた。

準決勝では竹中が小手返しメンで先取したが諸岡は飛び込みメンを取り返す展開に。延長開始から約1分、竹中が先に動きだし面を狙うと諸岡も同じタイミングで相メンとなり白旗三本、諸岡のメンが一本となり決勝進出を決めた。

ベスト4に進出した小松加奈(青森)も、また優勝候補のひとり。準決勝では山崎里奈(宮崎)と対戦した。両選手は、明治大学の同門、小松が4年生で山崎が3年生という間柄である。山崎は足を使って攻め、小松は冷静に制しながら試合展開。試合中盤、山崎が間合いをつめると小松が一瞬下がってしまい山崎がメンに飛び込み先取し、一本勝ちで山崎が決勝進出を決めた。

決勝戦、諸岡と山崎の対戦となる。両選手とも、福岡・中村学園女子高校の同門で、山崎が一つ年が上の先輩になる。

試合は一進一体。手の内を知る両選手なだけに、これまでにない慎重さが試合からも感じ取れた。試合は延長戦となり、厳しい攻め合いがつづき、山崎が放った小手の機会は良かったが諸岡も前で対応したため深くなり、諸岡が流れのなかで放ったメンが一本となり、諸岡が優勝を決めた。

・結果

・男子

優勝 松﨑賢士郎(茨城)

二位 村上雷多(大阪)

三位 林田匡平(福井)

三位 星子啓太(鹿児島)

※優秀選手賞

岩部光(香川)

白木恒二郎(徳島)

安藤千真(愛知)

森山竜成(神奈川)

白鳥湧也(千葉)

山本有樹(東京)

男子選手権・ベスト16
男子選手権・ベスト16

※結果詳細は【全剣連HP】に掲載されています>>

・女子

優勝 諸岡温子(東京)

二位 山崎里奈(宮崎)

三位 竹中美帆(栃木)

三位 小松加奈(青森)

※優秀選手

大西ななみ(福井)

小川梨々香(新潟)

金田一裕美(岩手)

志藤綾子(埼玉)

須坂喜江(長野)

村田桃子(鹿児島)

女子選手権・ベスト16
女子選手権・ベスト16

※結果詳細は【全剣連HP】に掲載されています>>

・男子決勝

○松﨑賢士郎(茨城・筑波大)(メコ 勝ち )村上雷多(大阪・大体大教員)×

決勝

2大会連続の決勝進出を果たした松﨑だが、相手となったのは筑波大の先輩であり超強豪の村上雷多。試合序盤に松﨑がメンに飛び込み先取すると、試合のペースを握り、最後は村上の面に合わせてコテを放ち2本勝ちで優勝を決めた。

・女子決勝

○諸岡温子(東京・中央大)(メ 延長 )山崎里奈(宮崎・明治大)×

両選手の出身校である中村学園女子高校では山崎が諸岡より一つ年が上だが、ともに稽古をおこないレギュラーとして試合に出場していた。

諸岡は、決勝までの5試合とは違っていた。やはり手の内を知り尽くしているもの同士、そして優勝を掛けた一戦に警戒感の試合展開となる。

試合は延長戦となり、最後は諸岡の鋭いメンが山崎を捉え、優勝を決めた。

・男子準決勝

1::○松﨑賢士郎(茨城・筑波大)(メ 一本勝ち )星子啓太(鹿児島・筑波大)×

2:○村上雷多(大阪・大体大教員)(メ 一本勝ち )林田匡平(福井・丸岡高校教員)×

・女子準決勝

1:×竹中美帆(栃木・団体職員)(メ 延長 メメ)諸岡温子(東京・中央大)○

2:山崎里奈(宮崎・明治大)(メメ 延長 メ) 小松加奈(青森・明治大)

・男子・準々決勝

○村上(大阪)(メコ メ)森山(神奈川)×

×白鳥(千葉)( 勝ち メメ)林田(福井)○

・×白木(徳島)( 延長 コ)松﨑(茨城)○

・○星子(鹿児島)(メ 延長 )安藤(愛知)×

・女子・準々決勝

×大西(福井)( 延長 コ)竹中(栃木)○

○諸岡(東京)(メ 一本勝ち )小川(新潟)×

○山崎(宮崎)(コ 延長 )金田一(岩手)×

×志藤(埼玉)( 一本勝ち メ)小松(青森)○

・女子3回戦、諸岡が村田からメンを決めて勝利。準々決勝へ。

・男子3回戦、最年長・山本(東京)が村上(大阪)から先取するも、村上は出ばなコテ、出ばなメンを決めて2本勝ちし、準々決勝へ。

森山(神奈川)は山下(茨城)から2本勝ちしベスト8進出。

男子2回戦、中嶋(東京・三菱商事)は椿(兵庫)に先取されるも、冷静に試合展開し二本取り返し逆転勝利。

・林田(福井)が高瀬

・女子2回戦、諸岡(東京)は乗田(三重)から豪快にメンを2本決めて3回戦へ進出。

・村田(鹿児島・鹿体大)が3回戦へ勝ち進み、4回戦で諸岡(東京)と対戦へ。中村学園出身対決が楽しみだ。

・男子2回戦、山本(東京・NTT)は松田(高知)から2本勝ちし3回戦へ。

・女子2回戦、山崎(宮崎・明大)が本川(東京)から延長でコテを決めて3回戦へ。

・女子2回戦、大西(福井)は、内藤(山梨)から近い間合いでメンを決めて一本勝ち。

・女子2回戦、金田一(岩手・教員)、竹中(栃木)、3回戦へ進出

・男子1回戦、武田(宮城・教員)が、警視庁でも活躍した川﨑(佐賀)と一本ずつ取り合い、延長戦の末に武田が面を決めて勝利。

1回戦、星子(鹿児島・筑波大)と本間(千葉・実業団)の同門九学、そして、筑波と中大でもなんども対戦してきた一戦は、延長で星子が引きメンを決めて勝利。ベテランの橋本(埼玉・伊田テク)は強い攻めを見せたが、長い延長戦の末、林田(福岡)がめんを決めて勝利。

・女子1回戦、諸岡(東京・中大)が勝利。村田(鹿児島・鹿体大)も2回戦へ。

1回戦、大平(栃木・筑波大)が林田(福井・教員)から先取するも、林田が冷静な試合展開で2本取り返し逆転勝利。

1回戦から名勝負!高(大阪・パナソニック)が前回二位の松﨑(茨城・筑波)から先取するも、松﨑がドウ、メンを決めて逆転勝利。中嶋(東京)は我慢強い剣道で一回戦突破

1回戦、開催地の長野からの出場の矢野(教員)は、國士舘大、そして教員としても先輩である菅野(岩手)から逆転二本勝ちで2回戦進出を決めた。

女子、小川(新潟)、志藤(埼玉)が2回戦進出を決めている

男子、白鳥(千葉・筑波大)が佐伯(宮崎・高千穂教員)からコテを決めて勝利。動きにもキレがあった。

女子、竹中(栃木)が竹内(愛知)から勝利。竹中は動きもよく、上位進出も狙えそうだ。地元長野・須坂がベテランらしい試合展開で1回戦突破。

男子、大学生・橋本(京都・筑波)が1回戦突破。杉本(神奈川・日体大)は尾崎(石川)との長い延長戦を制した。

山下(茨城・教員)は学生の杉田(岐阜・鹿体大)から勝利。

女子、高校生の内藤(山梨・守谷高)は攻めの姿勢を崩さず、メンを決めて勝利を収めた。

女子、大西(福井)は深見(兵庫)に先取を許す厳しい展開も、延長で逆転勝利で2回戦へ。

男子1回戦、筑波出身対決となった村上(大阪)と寺島(富山)の一戦は延長となり、村上がメンを決めて勝利。女子、須波(香川・学生)が勝利。

男子1回戦、白木(徳島)が石田(東京)から面を決めて一本勝ち。竹越(埼玉)も1回戦に勝利。女子、山崎(宮崎)が2回戦へ勝ち進む。

男子1回戦、山本(東京)が梶原(大分)との延長戦を制し2回戦へ。山川(沖縄)、松田(高知)がそれぞれ勝ち進む。女子、本川(東京)1回戦突破。

開会式、日本剣道形

9時開会、試合は10時から開始!!

※速報【全剣連Twitter】

※速報【全剣連HP】トーナメント・対戦/決まり手一覧

生配信

※ライブ配信は全剣連YouTubeチャンネルにて!

第1試合場:男子

第1試合場

第2試合場:男子

第2試合場

第3試合場:女子

第3試合場

第4試合場:女子

第68回全日本剣道選手権大会

第59回全日本女子剣道選手権大会

第68回大会優勝・國友錬太朗(福岡)
第68回大会優勝・國友錬太朗(福岡)

令和3年 2021年3月14日(日)

長野県・ホワイトリング 長野市真島総合スポーツアリーナ

※主催:全日本剣道連盟

※全日本選手権大会詳細は【全日本剣道連盟HP】に掲載されています。

※全日本女子選手権大会詳細は【全日本剣道連盟HP】に掲載されています。

※大会当日、全剣連YouTubeにて男女全4試合場のライブ配信をおこないます。また、全剣連HP・SNSで速報予定!!

2020年内に開催予定だった第68回全日本剣道選手権大会、第59回全日本女子剣道選手権大会が新型コロナウィルス感染症拡大の影響で延期されたが、主催者である全日本剣道連盟の尽力により2021年3月14日(日)、長野県長野市での男女同時開催されることになった。

大会開催の意義、開催までの経緯などを全剣連の網代忠宏副会長、中谷行道専務理事先生に伺うことができ「全日本選手権(男女)は日本剣道界で最高峰の選手を決める大会です。」と、あらためて選手権大会の重要性を聞くことができた。(※インタビューの詳細に関してはベージ下部【インタビュー動画】を参照ください。)

実業団選手、教員、学生などが大会へ出場!

今大会、警察関係の選手が予選に不出場ということになった。これは、新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、感染リスクを回避する警察庁としての判断と聞いている。剣道選手である前に、人々を助ける警察官としての使命が優先された結果であり、尊重されるべきことだと強く感じる。また、中谷専務理事も「警察官が出場できないことは残念です。ただ、剣道は警察の方だけではなく広く一般の方々がやっているので、警察官が不参加でも大会を開催することにしました。警察選手がまた戻ってくることを、強く期待しています」と話した。

男子、最年少が20歳、最年長が45歳と幅広い出場選手層となり、また、女子においてはさらに幅広く、高校生の出場もみられる。

男子では前回大会二位の松﨑(茨城・筑波大)、三位入賞経験のある林田(福井)、日本代表候補の村上(大阪・大体大監督)、学生王者の星子(鹿児島・筑波大)、ベスト8入賞経験のあるベテランの橋本(埼玉・伊田テクノス)などの強豪選手の出場が決まっている。また、筑波大や國士舘大の現役・出身選手が多く見受けられ、例年とは違った顔ぶれとなり、歴戦の猛者が揃っている。

女子、選手権二位経験のある大西(福井)、内田(静岡)、同三位で世界大会・韓国では日本代表に選出された竹中(栃木)、インターハイ個人優勝者では小松(青森・明治大)などの出場が決まっている。男子に増して、学生選手の出場が目立っている。

男女とも全剣連HPにトーナメントが公開されており、同門対決(現役やOB対決)や若手対ベテランなど注目カードが多数あり、今年も見応えのある試合を見ることができそうだ。

※大会の詳細は全日本剣道連盟HPに掲載されています。

※全日本選手権大会詳細は【全日本剣道連盟HP】に掲載されています。

※全日本女子選手権大会詳細は【全日本剣道連盟HP】に掲載されています。

組合せ

※トーナメントは、全日本剣道連盟に許可を得て公開しております。

※インタビュー動画(網代副会長、中谷専務理事)

※【オンライン武道チャンネル「GEN」】に出場選手のインタビューなども掲載されています。

【リアルタイム速報】

※大会当日、結果や注目カードを速報予定!!

スポンサードリンク

SPONSOR

広告募集中

top