スポンサードリンク

【大会情報・速報予定!】12/27〜28 全国高等学校選抜「高校生想代」剣道大会

更新日: 2020/10/17

全国高校高校生想代

全国高校高校生想代剣道大会が沖縄にて開催!

2020年12月27日〜28日、全国高等学校選抜「高校生想代(そうたい)」実行委員会により全国高等学校選抜「高校生想代」剣道大会 が沖縄県立武道館にて開催される見通しとなった。

大会へは主催者が全国の強豪チームへ案内・招待を行い、男女とも40チーム以上が参加予定となっているもよう。出場校の発表は11月に行われるようだ。

試合は5人制団体戦、トーナメント方式で行われる。チーム編成は3年生、足りない場合には2・1年生の参加が認められる。

大会運営にあたっては新型コロナウィルス感染症拡大防止対策をおこない開催される。消毒や三密を避けるなどの基本的な対策や、無観客(※1)、検温、マスクの着用(関係者の着用、選手は試合時も含め)など対策をおこなう。

大会開催に向けて実行員会は、「失意の底にいる生徒たちに少しでも希望を与えたい… 同じ想いを共有する高校監督や剣道関係者達との協議の末、今年度最後の舞台を用意する結論にいたりました。」と言う。 熱意の末に開催が決まった、全国選抜「高校想代」なのだ。

しかし、開催の見通はたったものの、運営としては有志による自主開催ということもあり、下記の「大会概要・趣旨」「寄付・協賛」をご理解の上、運営費等の寄付・協賛の協力も募っていいます。

LET’S KENDOでは、速報などを行う予定です!!

※1 この大会は原則「無観客」とする。会場への入場は、選手並びに当該選手の引率の保護者・監督のみと し、応援生徒の入場は認めない。 (大会要項より)

大会概要・趣旨

寄付・協賛に関して

※申込方法

別紙の申込用紙に必要事項をご記入の上、広告の原稿データとともに、電子メールで下 記までお送りください。

尚、寄付金としても受け付けております。広告の掲示・掲載が不要で 寄付のかたちで協力いただく場合は、パンフレットにお名前のみ紹介させていただければと 思います。

それでもパンフレット記載を辞退される場合は、お手数ですが申込書の寄付欄の掲載辞退 の寄付欄に レ 印をご記入ください。

Email:kyoueikk@galaxy.ocn.ne.jp

組合せ

※11月に決定

 

【結果・高校代替大会】7〜9月 宮崎、大阪、京都、群馬 追加(10/4)

更新日: 2020/10/4

宮崎中高剣道大会
9/21〜22、宮崎中高剣道大会が開催され、高校男子男子団体は高千穂が優勝。

高校インターハイが中止となり各地域で代替大会が開催。

新型コロナウィルス感染症拡大の影響を受け、剣道界でも3月から各大会が中止となり、高校生も3月の全国高校選抜、地方大会、そしてインターハイの開催が中止となった。

6月から現在まで、各都道府県では高校生に最後の成果を出す場として代替大会が行われている。しかし、感染症の状況により全国各地、全ての都道府県で開催されているわけではない。

ここには、高体連HPや剣道連盟HPに出されていた大会結果を掲載。

※10月以降開催予定 和歌山

全国各地で徐々に稽古も再開していることを耳にし、少しでもはやく新型コロナウィルス感染症拡大が収束し、思い切り稽古できる日がきてほしいと思っている。

また、高校生に関しては来年3月に開催される全国高校剣道選抜大会および予選の開催に期待したい。

宮崎

宮崎県中高剣道大会 兼 R2大会(9/21〜22)

・高校男子団体
優勝 高千穂
二位 日章学園
三位 宮崎日大、都城東

・高校女子団体
優勝 高千穂
二位 高鍋高校
三位 宮崎日大、日章学園

・中学男子団体
優勝 生目中
二位 西米良中
三位 高岡中、妻ケ丘中

・中学女子団体
優勝 生目中

二位 高千穂中
三位 富田中、都農中

・高校男子個人
優勝 多川泰地(高千穂)
2位 松栄 翔(高千穂)
3位 高野洋洲(都城東)、紀田太一(高千穂)

・高校女子個人
優勝 平川美桜(高千穂)
2位 柳 舞衣(高鍋)
3位 清家野々花(高千穂)、濱崎由羽(高千穂)

・中学男子個人
優勝 永峰(生目中)
2位 松田(宮崎西中)
3位 大迫(高原中)、兒玉(西米良中)

・中学女子個人
優勝 岩本(諸塚中)
2位 白川(住吉中)
3位 豊島(高原中)、下堂薗(高千穂中)

大阪

大阪府高等学校剣道優勝大会(9/27)

・男子団体戦

優勝  上宮      
2位  清風      
3位  金光大阪   
3位  四天王寺東 

・女子団体戦

優勝  履正社      
2位  近畿大学附属      
3位  桜宮   
3位  英真学園 

※結果詳細は【大阪高体連剣道専門部】に掲載されております。

京都

京都府高等学校剣道大会(9/20)

・男子団体戦

優勝 東山高校

二位 日吉ヶ丘

三位 洛北高校、京都工学院

・女子団体戦

優勝 久御山

二位 日吉ヶ丘

三位 北嵯峨、京都明徳

・男子個人戦

優勝 谷川竜都(花園)

二位 橋野岳士(久御山)

三位 石原共晟(東山)、古関侑真(久御山)

・女子個人戦

優勝 佐藤理々(日吉ヶ丘)

二位 下山真由(日吉ヶ丘)

三位 青山結蘭(京都明徳)、大山愛莉(東舞鶴)

※結果詳細は【京都高体連剣道専門部HP】に掲載されています。

群馬

群馬県高等学校体育大会剣道競技大会(9/19〜20 )

・男子団体戦

男子団体優勝 明和県央

優勝 明和県央高等学校

二位 群馬県立伊勢崎興陽高等学校A

三位 東京農業大学第二高等学校B

三位 東京農業大学第二高等学校A

・女子団体戦

女子団体優勝 健大高崎

優勝 高崎健康福祉大学高崎高等学校A

二位 高崎健康福祉大学高崎高等学校B

三位 群馬県立勢多農林高等学校

三位 高崎商科大学附属高等学校

※結果詳細はLET’S KENDOにて!

和歌山

10/31〜11/1 令和2年度和歌山県高等学校体育大会 剣道競技

茨城県

茨城大会、男子・水戸葵陵、女子・守谷が最後の夏を制す

※茨城高校剣道大会男子団体優勝・水戸葵陵(写真撮影時のみマスクを外しています)

8月22日・23日、令和2年度茨城県高等学校剣道大会が茨城県武道館にて開催された。

この大会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止された全国高等学校剣道大会、および茨城県予選会の代替大会として開催された。大会は無観客での開催や選手、審判員のマスク着用等の感染対策、試合時間の短縮、開閉会式の中止など、あらゆる面で対策がおこなわれ行われた。

22日(土)は男子団体戦がおこなわれた。50チームがエントリーし、優勝したのは水戸葵陵。準決勝は茗溪学園と代表戦、決勝は土浦日大に本数差で勝利し大会を制した。

23日(日)の女子団体戦は、守谷が決勝で岩瀬日大との代表戦に勝利し優勝を果たした。

※大会・結果詳細は【茨城県高体連剣道専門部HP】に掲載されております。

結果

男子団体戦(8/22)

優勝 水戸葵陵

二位 土浦日大

三位 茗溪学園、境

ベスト8

伊奈、科学技術学園日立、土浦工業、土浦湖北

女子団体戦(8/23)

※写真撮影時のみマスクを外しています。

優勝 守谷

二位 岩瀬日大

三位 茗溪学園、土浦湖北

ベスト8

鹿島、那珂、下館第一、土浦第二

※大会・結果詳細は【茨城県高体連剣道専門部HP】に掲載されております。

静岡県

7/19(日) 静岡県高校剣道3年生大会

・男子個人戦

優勝 山本 陽(磐田東)

二位 正木賢擁 (磐田東)

三位 古橋侑大(浜名)、小林琢弥(磐田東)

・女子個人戦

優勝 松下陽日(磐田西)

二位 川合芳奈(東海大翔洋)

三位 松井小雪(浜名)、前川萌唯(磐田西)

香川県

7/24 香川県 高校総体代替大会(香川県剣道連盟)

・男子個人戦

優勝 大西 唯斗(琴平)

二位 薄木 智也(高商)

三位 山﨑 謙史郎(高商)、槌谷 拳侍(琴平)

・女子個人戦

優勝 宮本 彩未(高商)

二位 嵜 朱音(琴平)

三位 北野 陽華(琴平)、木村 未悠(英明)

・男子団体戦

優勝 琴平高校

二位 高松第一

三位 尽誠学園、高松南

・女子団体戦

優勝 琴平高校

二位 高松商業

三位 津田高校、高松高校

熊本県

7/26 熊本県高校剣道大会(代替大会)(熊本県剣道連盟)

・男子個人戦

優勝 林 龍次郎(九州学院)

二位 平尾尚武(九州学院)

三位 濱田大空(鎮西高校)、荒木京介(九州学院)

・女子個人戦

優勝 高本沙也加(八代白百合)

二位 大賀茉莉奈(菊池女子)

三位 戸浦まひろ(阿蘇中央)、松本佳倫(菊池女子)

新潟県

8/2 新潟県高等学校体育大会 剣道競技会

・男子団体戦

優勝 新潟商業

二位 東京学館新潟

三位 新潟明訓、五泉高校

・女子団体戦

優勝 五泉高校

二位 新潟中央

三位 新潟高校、新潟商業

宮城県

8/9 第69回宮城県高校剣道大会(代替大会)

※男女・紅白戦

愛媛県

8/9 愛媛県高等学校3年生剣道選手権大会

・男子個人戦

優勝 宮本遥生(新田高校)

二位 児島兼聖(新田高校)

三位 大野晴稀(新田高校)、沖原京介(新田高校)

・女子個人戦

優勝 湯川愛梨(済美高校)

二位 河野夏芽(済美高校)

三位 竹内美里(今治精華)、松井曜子(済美高校)

岡山県

8/8~9 岡山県総合体育大会代替大会

・男子団体戦

第1位 西大寺高校 

第2位 玉島高校 

第3位 興譲館高校、倉敷高校 

・女子団体戦

第1位  西大寺高校 

第2位  岡山商大附属高校 

第3位  玉島高校、 津山東高校

・男子個人戦

第1位 小橋 生富(玉島) 

第2位 菅本 錬(玉島) 

第3位 石井 友樹(西大寺)、続木 大翔(岡山商大附)

・女子個人戦

第1位 水川 晴奈(西大寺) 

第2位 山本 真生(西大寺) 

第3位 秋山 理乃(岡山共生)、大川内 愛莉(岡山商大附)

山梨県

8/11 山梨県高校夏季体育大会剣道競技の部

優勝 日本航空

二位 甲府商業

三位 河口湖、甲府南

・女子団体戦

優勝 日本航空

二位 甲府商業

三位 東海、北杜

・男子個人戦

優勝 竹ノ内元栄(日本航空)

二位 弓削慶太(甲府南)

三位 高木陸朗(甲府南)、渡辺雅也(東海)

・女子個人

優勝 齊藤美咲(日本航空)

二位 齊藤咲良(日本航空)

三位 守屋侑実(甲府南)、平子あおい(甲府商業)

埼玉県

8/18~19 埼玉県・学校総合体育大会(剣道)

・男子団体戦・ブロック優勝(8チーム)

立教新座、大宮東、本庄第一、川越、春日部、蕨、松山、城北埼玉

・女子団体戦・ブロック優勝(8チーム)

星野、昌平、埼玉栄、坂戸、本庄第一、ふじみ野、淑徳与野、川口市立

【速報&生配信】9/19〜20 群馬県高等学校体育大会剣道競技大会

更新日: 2020/9/22

9/20(日) 男子団体

明和県央が優勝!興陽を決勝を下す。

優勝 明和県央

大会2日目、9/20(日)は男子・3人制団体がおこなわれ、27チームがエントリー。新型コロナの影響や、開催時期に都合により男子においてもが出場を見合わせたチームがあったとのこと。

シード校が初戦で姿を消すなど3人制団体戦の難しさを見せつつ、試合が進む。

ベスト4には東京農大第二のA、Bが勝ち進み同門決勝を期待させたが、Aが伊勢崎興陽A、Bは明和県央に敗れた。

明和県央は3選手とも、キレのある動きを見せた。ノーシードで準決勝までの4試合、興陽B、前橋育英、渋川青翠、そして東農大二に勝利し決勝へ勝ち進んだ。

興陽Aは初戦の常磐Bに勝利し2回戦では四ツ葉との対戦では4分間の代表戦になるも引き分け、規定により抽選での勝利で勝ち上がる。準々決勝の前橋商業、準決勝の東農大二とも1-0の接戦を制した。

決勝戦、先鋒戦の試合開始と同時に県央・杉浦がドウに飛び込み先取し一本勝ち。中堅戦を引き分け、大将戦へ。興陽・長島は一本を狙いにいくが県央・菅野も受けにまわらず積極的に攻め、試合中盤に引きコテを決める。長島も仕掛けるが菅野を崩すことはできず時間切れ、明和県央が2-0で優勝を決めた。

結果

優勝 明和県央高等学校

二位 群馬県立伊勢崎興陽高等学校A

三位 東京農業大学第二高等学校B

三位 東京農業大学第二高等学校A

・ベスト8

太田高校、前橋商業A、安中総合、渋川青翠A

_tournament

※大会詳細は【群馬県高体連剣道専門部HP】に掲載れています

試合動画

※男子決勝

※女子決勝

※試合動画一覧

試合動画一覧

※試合動画一覧はYouTube再生リストにしています。

決勝

×興陽A(0-2)明和県央○

準決勝

・×東京農大二A(0-1)興陽A○

準決勝1スコア

・×東京農大二B(0-1)明和県央○

準々決勝

・東京農大二A × 太田

・×前橋商業A(0-1)興陽A○

・×安中総合(0-3)東京農大二B○

・×渋川青翠A(0-3)明和県央○

2回戦

2回戦 ○東京農大二A ×  樹徳× 

2回戦 太田 × 渋川青翠B

2回戦 前橋商業A × 前橋育英B

2回戦 ○興陽A (0 代表+クジ 0) 四ツ葉×

2回戦 安中総合 × 高崎工業

2回戦 ×前橋商業B × 東京農大二B○ 

2回戦 利根商業 ×  渋川青翠A

2回戦 ○明和県央 ×  前橋育英A×

2回戦突入!第1シードの東京農大二は樹徳に先取されたが、中堅、大将で取り返し逆転勝利

1回戦、東京農大二、青翠、明和県央が2回戦へ。

1回戦、前橋商業が代表戦に勝利し2回戦へ。高崎工業、太田らも初戦に勝利。

ただいまアップ中!11時より試合開始! 

男子組合せ

生配信!

※チャンネル01

※チャンネル02

9/19(土) 女子団体

健大高崎が有終の美!決勝でAとBが対決!

健大高崎A(前列)がB(後列)との接戦を制す。(※撮影時のみマスクを外しています)

大会1日目、9/19(土)は女子団体戦が行われた。3人制団体、出場チームは9チーム。通常時の半数以下のエントリーとなってしまったが、試合は接戦も多く見応えのあるものだった。

健大高崎Aは1回戦の前橋商業、そして準決勝の勢多農林をそれぞれ2-0で勝利し決勝進出を決めた。高崎商大は1回戦の富岡実業を3-0で勝利したが、準決勝では健大高崎Bが高崎商大を3-0で勢いをつけ決勝へ駒進めた。

決勝は健大高崎A対Bの同門対決。先鋒戦でA石井がB小林からメンを決めて一本勝ちし、中堅は引き分け、大将戦は勝利が必要な副キャプテンでもB金子だったがキャプテンA森山が激しく攻め合うも引き分けとなり1-0で健大高崎Aが優勝を飾った。キャプテンの森山は試合後に「試合ができたこと、そして決勝でBチームと対戦できてよかったです」と話した。

結果

優勝 高崎健康福祉大学高崎高等学校A

二位 高崎健康福祉大学高崎高等学校B

三位 群馬県立勢多農林高等学校

三位 高崎商科大学附属高等学校

9/19 女子団体結果

※大会詳細は【群馬県高体連剣道専門部HP】に掲載れています

表彰式、決勝、準決勝

開会宣言、序盤戦

大会概要

群馬県高等学校体育大会剣道競技大会

令和2年9月19〜20日、令和2年度群馬県高等学校体育大会剣道競技大会がALSOKぐんま総合スポーツセンター「ぐんま武道館」にて無観客で開催される。

試合は3人制団体戦・4分3本勝負、19日の女子は9チーム、20日に開催される男子は27チームがエントリー。

チーム編成としては3年生を中心に構成され、3年生だけではチームが組めない場合は1・2年生の出場を認めている。

大会開催にあたり、「新型コロナウイルス感染症に係る群馬県高体連主催大会等実施ガイドライン」に沿った対策を講じるとともに、細部については、各競技団体作成のガイドラインや群馬県作成の「新型コロナウイルス感染症に係る県主催
イベント等開催ガイドライン」に準じた万全の対策を講じ、開催される。

開閉会式は実施せず、出場選手には面マスク・マウスシールド(全剣連ガイドラインに準ずる)を必ず着用することになるなど、感染症拡大防止措置が取られる。

※大会詳細は【群馬県高体連剣道専門部HP】に掲載されています。

pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”>

組合せ

※チャンネル01

pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”>

【速報&ライブ】2/15〜16 九州高校選抜剣道大会

更新日: 2020/2/18

九州学院が3年ぶり7度目の優勝!決勝で福大大濠との接戦を制す。

男子団体優勝 九州学院

女子団体、中村学園女子が決勝で高千穂に1-0で勝利し、3年ぶり5度目の優勝

女子優勝 中村学園女子

令和2年・2020年2月15日〜16日、第36回九州高等学校選抜剣道大会が鹿児島県霧島市・牧園アリーナににて開催された。

男子、七人制団体は優勝候補同士の決勝となり、九州学院が福大大濠を2-0で勝利。九学は五将の山野が勝利し1勝リードで大将戦を迎え、九学・荒木が福大大濠・小畔から豪快なメンを決めて一本勝ちし、九州学院を優勝へと導いた。

三位には龍谷、敬徳の佐賀県勢が入賞した。

男子個人は、福大大濠・小畔が九州学院・平尾から出ばなメンをあざやかに決めて優勝を果たした。準決勝の九学対決で平尾に敗れた荒木、そして藤島(福岡常葉)が入賞を果たした。

女子団体、中村学園は決勝戦で高千穂と対戦。副将戦で中村・松永が引きメンで一本勝ちし、この1勝が優勝を呼び込んだ。中村学園は予選リーグから決勝まで、接戦となる試合はあったものの結果としては敗者はゼロ。チームワークと勝負強さで勝ち取った優勝となった。

二位となった高千穂だが、準決勝の島原との一戦は印象に残るものだった。

女子個人で優勝は、岩本(島原)。決勝では古川(三養基)から延長で、得意の引きメンを決めた。岩本は、前回大会はでは団体で優勝し、昨年夏の全九州・沖縄では個人・団体を制している。二位の古川は、昨年のインターハイ個人三位、今大会はで準優勝と確かな実績を積み重ねている。

九州のレベルの高さを、あらためて感じる大会となった。春の全国選抜や魁星旗、そして夏のインターハイ、玉竜旗など九州勢の活躍にも目が離せなくなりそうだ。

結果

閉会式

男子団体戦

優勝 九州学院

二位 福大大濠

三位 龍谷、敬徳

・ベスト8

島原、佐賀北、日章学園、明豊

男子団体トーナメント

女子団体戦

優勝 中村学園女子

二位 高千穂

三位 龍谷、島原

・ベスト8

三養基、鹿児島女子、筑紫台、明豊

女子団体トーナメント

男子個人戦

優勝 小畔 直(福大大濠)

二位 平尾尚武(九州学院)

三位 荒木京介(九州学院)、藤島 心(福岡常葉)

・ベスト8

矢野将利(福大大濠)、濱田大空(鎮西)、民永諄樹(鎮西)、浅田藍斗(西陵

男子個人トーナメント

女子個人戦

優勝 岩本瑚々(島原)

二位 古川寛華(三養基)

三位 平川光智(佐世保北)、水本百香(八女)

ベスト8

峰松加奈(島原)、倉田青空(中村学園)、笠日向子(中村学園)、八木優澄(筑紫台)

女子個人戦トーナメント

動画一覧

動画一覧

※動画一覧はYouTube LET’S KENDOチャンネルにリンクします>>

団体戦、決勝

男子:○九州学院(2-0)福大大濠×

五将戦、九学・山野がメンを決めて一本勝ち 大将戦、攻める福大大濠・小畔だったが九学・荒木が思い切りのいいメンを決め一本勝ち

結果2-0で九州学院が優勝福大大濠は夏の全九州からの連覇を狙ったが一歩及ばず。躍動感のある試合を見せたスコア

※試合動画

女子:○中村学園女子(1-0)高千穂×

次鋒戦は一本ずつ取り合い、引き分け 副将戦では、中村学園・松永がメンを決めて一本勝ち 結果1-0で中村学園が優勝を果たしたスコア

※試合動画

団体戦、準決勝

男子:×龍谷(1-2)九州学院○

準決勝、九学・森谷、林が勝利し、2-1で龍谷を下した

スコア

男子:×敬徳(0-4)福大大濠○

準決勝、福大大濠は宮本、松尾、森安が連勝し、三将・三宅が4勝目をあげた

スコア

女子:○中村学園女子(3-0)龍谷×

大将戦でも中村学園・笠が勝利し3-0で龍谷を下した スコア

女子:×島原(0-1)高千穂○

女子団体準決勝、高千穂が1-0で島原から勝利

スコア

団体戦、決勝トーナメント1回戦(準々決勝)

男子

×島原(0-1)龍谷○

○九州学院(5-0)佐賀北×

○敬徳(3-2)日章学園×

○福大大濠(2-1)明豊×

個人戦決勝

男子:×平尾(九州学院)( 延長 メ)小畔(福大大濠)○

※延長で小畔がメンに飛び込み一本。優勝を決めた

男子個人決勝

※試合動画

女子:×古川(三養基)( 延長 メ)岩本(島原)○

※延長で岩本が引きメンを決めた。

女子個人決勝

※試合動画

個人戦準決勝

小畔・福大大濠

男子:平尾(九州学院)×荒木(九州学院)

男子:小畔(福大大濠)×藤島(福岡常葉)

女子:平川(佐世保北)× 古川(三養基)

※動画準備中

女子:水本(八女)× 岩本(島原)

※動画なし

女子団体予選リーグ、筑紫台は地元・樟南は、逆転勝利でリーグ3勝目をあげて決勝トーナメント進出を決めた。島原も杵築との2勝同士の対決を制し、リーグ一位を決めた。

筑紫台

島原

個人戦・男子準々決勝

矢野(福大大濠)×平尾(九州学院)

荒木(九州学院)×濱田(鎮西)

小畔(福大大濠)×民永(鎮西)

浅田(西陵)×藤島(福岡常葉)

個人戦・女子準々決勝

平川(佐世保北)×峰松(島原)

古川(三養基)×倉田(中村学園女子)

笠(中村学園女子)×水本(八女)

岩本(島原)×八木(筑紫台)

男子個人女子個人

女子予選リーグ、三養基が錦江湾から勝利しリーグ3連勝。中村学園も大村から勝利しリーグ突破を決めた。

三養基

中村学園女子

大会最終日、9時半より試合開始!

女子団体予選→男子団体予選→男女個人戦8〜決勝→男女団体決勝トーナメント〜決勝の順で試合進行予定!

大会2日目



ライブ!2日目

※昨日に引き続き、Wi-Fi環境が悪く見にくい、また配信できないことも予想されます。ご了承ください。



※1日目・リアルタイム速報

男女団体、1日目予選リーグ結果

※順位は暫定です。明日、残りの試合をおこないます。

予選リーグ途中経過 予選リーグ途中経過

男女個人戦ベスト8

男女個人ベスト8

男子団体戦予選、A島原、C九州学院、D佐賀北、F日章学園、G福大大濠がリーグ2勝で決勝トーナメントへ王手。

男子予選リーグ男子予選リーグ男子予選リーグ男子予選リーグ

リーグ2勝同士、B龍谷×福岡第一、E長崎南山×敬徳、H明豊×小禄は明日の直接対決の勝敗により一位が決まる。

男子予選リーグ男子予選リーグ男子予選リーグ男子予選リーグ男子予選リーグ男子予選リーグ

女子団体戦予選リーグ、本日分4試合が終了。

中村学園、筑紫台、錦江湾、島原ら、リーグに勝利しており、リーグ突破に大きく前進。

女子団体予選リーグ 女子団体予選リーグ 女子団体予選リーグ 女子団体予選リーグ

女子団体予選リーグ 女子団体予選リーグ 女子団体予選リーグ

開会式!

開会式 開会式 開会式 開会式 開会式 開会式 開会式 開会式 開会式 開会式開会式 開会式

本日は開会式後、女子団体予選リーグから始まり、男子予選、女子個人、男子個人の順番で試合が行われます!

九州選抜

組合せ

組合せ 組合せ 組合せ

第36回九州高等学校選抜剣道大会

九州高校選抜剣道大会

令和2年・2020年 2月15日(土)〜16日(日)

鹿児島県 霧島市・牧園アリーナ

・男子七人制団体戦、女子五人制団体戦、男・女 個人戦

大会1日目(15日)

・開会式

・女子団体戦・男子団体戦予選リーグの一部

・女子個人戦・男子個人戦ベスト8残し

大会2日目(16日)

・女子団体戦・男子団体戦予選リーグの残り

・男女個人戦準々決勝~決勝

・女子団体戦・男子団体戦決勝トーナメント~決勝

・閉 会 式

ライブ!1日目

※電波環境が悪く配信できない状況です。調整中です。

https://youtu.be/t4mKVZPZy_s





【速報&生配信】1/5 R2茨城新聞社旗争奪全国選抜高校剣道大会・男子

更新日: 2020/1/5

【生配信】

スポンサードリンク

決勝、佐野日大・清水の勝利で水戸葵陵から1-0で勝利し、2年ぶり2度目の優勝を決めた!

優勝 佐野日大

結果

男子・表彰式

男子(1/5)

優勝 佐野日大

二位 水戸葵陵

三位 土浦日大、茗溪学園

・ベスト8

東海大浦安、正則学園、明大中野、土浦湖北

女子(1/4)

優勝 東奥義塾(青森)

二位 守谷(茨城)

三位 東海大菅生(東京)、五泉(新潟)

・ベスト8

埼玉栄、淑徳巣鴨、須磨学園、大宮東

※大会詳細は【茨城県高体連剣道専門部HP・大会ページ】に掲載されています。

スポンサードリンク

動画一覧

※動画一覧は、YouTube LET’S KENDOチャンネル再生リストにリンクします>>

動画一覧

スポンサードリンク

決勝

×水戸葵陵(0-1)佐野日大○

次鋒戦で佐野日大・清水が葵陵・五十嵐から鋭いメンを決めて一本勝ち、この試合唯一の1勝となった。

次鋒戦

優勝、佐野日大

決勝前、水戸葵陵・君島監督から選手へ指示が送られた

決勝スコア

準決勝

・○水戸葵陵(2-1)土浦日大×

水戸葵陵次鋒・五十嵐、大将・吉倉の勝利により2-0で土浦日大に勝利。

次鋒戦

スコア

・○佐野日大(1 代表 1)茗溪学園×

佐野日大は準々決勝に続き、準決勝でも代表戦となる。佐日大将の大平が茗渓・高橋からメンを決めて決勝進出を決めた。

代表戦

スコア

準々決勝

準々決勝

準々決勝 佐野日大、代表戦

○水戸葵陵(3-2)東海大浦安×

・正則学園 対 土浦日大

・×明大中野(1 代表 1)佐野日大○

・×土浦湖北 対 茗溪学園○

5回戦・ベスト16

○水戸葵陵 対 興譲館×

×荏田 対 東海大浦安○

×新潟商業(1-2)正則学園○

×光が丘 対 土浦日大○

○明大中野(1 代表 1)拓大紅陵×

仙台育英 対 佐野日大

○土浦湖北 対 東海大菅生×

日本航空 対 茗溪学園

【リアルタイム速報・序盤】

2回戦、佐野日大は明和県央から2-0で勝利

2回戦

2回戦、日本航空は能代との代表戦に勝利し3回戦へ。

2回戦

2回戦突入!シード校、強豪校も登場。水戸葵陵は山形工業に勝利。

2回戦

1/5・大会二日目、男子の部の試合が始まった。

茨城新聞社旗争奪全国選抜高校剣道大会

1/4、女子結果

優勝 東奥義塾(青森)

二位 守谷(茨城)

三位 東海大菅生(東京)、五泉(新潟)

・ベスト8

埼玉栄、淑徳巣鴨、須磨学園、大宮東

茨城新聞(1/5付)

※茨城新聞クロスアイ【茨城新聞社旗争奪全国選抜高校剣道 女子・守谷準V、競り負け】

スポンサードリンク

茨城新聞社旗争奪全国選抜高校剣道大会

第37回茨城新聞社旗争奪全国選抜高校剣道大会(男子)

令和2年 2019年1月4〜5日

茨城県・霞ヶ浦体育会館

※4日・女子(結果掲載)、5日・男子(速報&生配信)

※大会詳細は【茨城県高体連剣道専門部HP・大会ページ】に掲載されています。

スポンサードリンク

男子組合せ

【速報&生配信!】12/26 R1若潮杯争奪高校剣道大会

更新日: 2019/12/29

男子、育英が翔凜との接戦を制し優勝!女子、守谷が代表戦で筑紫台を下す。

男子優勝 育英

結果

男子

男子ベスト4

優勝 育英

二位 翔凜

三位 東奥義塾、郁文館

男子ベスト8

男子予選リーグ1

男子予選リーグ2

女子

女子ベスト4

優勝 守谷

二位 筑紫台

三位 東奥義塾、桐蔭学園

女子ベスト8

女子予選リーグ1

女子予選リーグ2

スポンサードリンク

動画一覧

※動画一覧はYouTube LET’S KENDOチャンネルへリンクします>>

動画一覧

スポンサードリンク

決勝

男子:○育英(1-0)翔凜×

※育英次鋒・緒方が一本勝ち

男子決勝

男子決勝スコア

スポンサードリンク

女子:×筑紫台(0 代表 0)守谷○

×八木( 勝ち メ)小川○

飛び込みメン

女子決勝 代表戦

女子決勝スコア

準決勝

男子:×東奥義塾(0-1)育英○

男子準決勝1スコア

男子:×郁文館(1-2)翔凜○

男子準決勝2スコア

女子:○筑紫台(2-1)東奥義塾×

女子準決勝1スコア

女子:×桐蔭学園(0-1)守谷○

女子準決勝2スコア

決勝トーナメント(ベスト8)

男子

・×日章学園(1 代表 1)東奥義塾○

×井本( 勝ち コ)岩渕○

準々決勝 代表戦

スコア

・○育英(1 代表 1)佐野日大×

○阿部(メ 勝ち )大平×

準々決勝 代表戦

スコア

・×埼玉栄(0-2)郁文館○

スコア

・×桐蔭学園(1-3)翔凜○

スコア

女子

・○筑紫台(3-0)横浜商大×

準々決勝

スコア

・○東奥義塾(3-0)札幌日大×

スコア

・×埼玉栄( 代表 )桐蔭学園○

・菊池女子 対 守谷

生配信

※男子を中心に配信します。

チャンネル01

第1試合場 試合順

スポンサードリンク

チャンネル02

第3試合場 試合順

スポンサードリンク

リアルタイム速報(予選リーグ)

育英が九学との大将戦に勝利し引き分けに持ち込む。育英が九学、高千穂をおさえてリーグ突破を決めた。

育英

男子Aブロック、日章学園が奈良大に3-0で勝利。勝者数差で筑紫台を上回りリーグ突破を決めた。

女子は、筑紫台、横浜商大、東奥義塾、札幌日大が決勝トーナメント進出を決めている。

男子予選リーグ、育英が高千穂との大将戦に勝利し1-0で勝利。次戦は九州学院とリーグ突破をかけて対戦へ。Bブロック、東奥義塾が成田、小禄に勝利し2勝。女子、東奥義塾が翔凜、北海道栄に勝利し決勝トーナメントへ。

育英

男女予選リーグ途中経過(11時45分)

途中経過

九州学院と高千穂は0-0の引き分け。次戦は高千穂と育英が対戦。

男子、東奥義塾、久御山がリーグ初戦に勝利。女子、日章学園、東奥義塾、菊池女子が勝利している。

九州学院対高千穂

筑紫台が大将戦に勝利し日章学園と引き分けに持ち込む。男子では埼玉栄が本庄第一との埼玉対決を1-0で勝利。女子、東海大札幌が宇都宮文星に勝利。本庄第一と健大高崎は引き分け。

日章学園対筑紫台は引き分け。

開会式!

開会式

開会式

速報動画

※速報動画は順次YouTubeにアップされています!

※速報動画は順次YouTubeにアップされています!

スポンサードリンク

第36回若潮杯争奪武道大会

 

令和元年 2019年12月26日(木)

千葉県勝浦市・国際武道大学

※男女5人制団体戦、3校予選リーグ+決勝トーナメント(ベスト8)

※大会詳細は【国際武道大学HP】に掲載されています。

スポンサードリンク

組合せ(予選リーグ)

男女予選リーグ組合せ

過去大会

・H30大会(男子優勝:佐野日大、二位:育英、女子優勝:守谷、二位:札幌日大)

・H29大会(男子優勝:九州学院、二位:佐野日大)

・H28大会(男子優勝:安房、二位:育英)

・H27大会(男子優勝:九州学院、二位:麗澤瑞浪)

・H26大会(男子優勝:高輪高、二位:九州学院)

・H25大会(男子優勝:高輪高、二位:育英高)

・H24大会(男子優勝:高輪高、二位:育英高)

・H23大会(男子優勝:高輪高、二位:PL学園)

・H22大会(男子優勝:安房高、二位:高輪高)

プレイバック!若潮杯【高輪編】

毎年12/26に開催される高校生冬のG1、若潮杯高校剣道大会において東京・高輪高校が2011年~2014年大会において4連覇を達成した。若潮杯の近年の大会では最長の連覇記録となっている。

高校剣道界が全国高校選抜隊においては7連覇を果たしている熊本・九州学院が中心になっているが、それでもこの若潮杯では過去10年において優勝1回と鬼門となっている大会を高輪は4連覇した。

4連覇を果たした高輪の歴代大将は連覇の始まったH23大会では長谷川。この年は決勝でPL学園に4-0で勝利した。H24大会の佐々木はのちにインターハイ個人王者となり筑波大で活躍した。この若潮杯の決勝では、育英との代表戦を佐々木が育英・山田からメンを決めて2連覇を決めた。

3連覇目のH25大会では阿部の時も再び決勝で育英と対戦し、代表戦で阿部が引きメンを決めて優勝を果たした。

そしてH26大会では新名(法政大4年)が最後の優勝は、九州学院との対戦。九学は槌田を大将に佐藤、荒武、本間、黒川のメンバー。副将戦で高輪・野稲が佐藤から一本勝ちし、高輪リードでの大将戦となり、九学・槌田と高輪・新名の一戦はは引き分けとなり、1-0で高輪が4連覇を決めた。翌年度からは高輪高校の剣道部強化・推薦制度はなくなり、現在は中高一貫の進学校となり若潮杯への出場もなくなり、約30年間、若潮杯へコンスタントに出場し優勝5回という結果を残した。

一代で高輪を剣道の名門へと押し上げた名称・甲斐修二監督は現在、自身の出身地でもある宮崎県にて日章学園を指導し、再び日本一を目指している。

【特集!】沖縄・小禄高校剣道部 潜入取材!!


小禄高校

スポンサードリンク

潜入取材!沖縄・小禄高校剣道部!!

小禄高校
男子は沖縄・小禄高校剣道部の強さの秘密!

2019年7月、台風が過ぎ去った蒸し暑い天候の中、沖縄県那覇市にある県立小禄(おろく)高等学校剣道部を訪ねた。

小禄高校剣道部を率いるのは大浦勲監督。剣道部は全国高校選抜大会やインターハイ、九州大会などに出場する剣道強豪校。しかし、実際は大浦監督が就任する前までは「休部」状態だった・・・

剣道部を復活させ、わずか6年で強豪校までに上り詰めた、小禄高校剣道部へ潜入取材!!

現在の剣道部は男子18名、女子11名、マネージャー2名、男子キャプテンは仲西旭(3年)、女子は山田林奈(3年)がチームをまとめている。

いままでに、インターハイ団体では男女とも3度ずつ出場を果たし、全国高校選抜大会ではベスト8に進出するなど活躍している。さらに、女子部の選手は今年の全日本女子剣道選手権へも出場している。

男女とも沖縄を代表する強豪校、チームは沖縄出身選手を中心に九州、関東からも選手が集まっている。「選手をスカウトし、ありがたいことに来てくれる子もいますので縁を大切にしています。また、県外からの部員には沖縄を知り、楽しんでもらいたいですね。」と大浦監督は話した。

また、剣道部には専用の寮も完備されており、県内の部員に関しても自宅から通えない選手が共同生活し、私生活の面においても大浦監督が協力している。

剣道部の強化に関しては離島・沖縄ということがハンデになっているが、それもでも月1回程度、県外遠征(錬成会・大会)を計画し九州・本州へ行き、剣風・技術を得るための努力をしている。小・中学校までは県内で大会が多いものの、小禄高校では「外」をより多く見せ、経験を積み強くしていく方針を持っている。

大浦監督は「県外に出るには飛行機を使うことが多くなってしまいます。なので、半年先を見越して安いチケット、宿泊場所を確保するようにしています。なるべく、保護者を含めて負担を減らす努力はしています。」と話した。また、県外からも小禄高校へ全国屈指の強豪校が練習試合に来てくれることも増えているとのこと。そして、遠征時には外部指導者、OBに協力してもらい剣道部を強化している。

指導方針としては「正しく」をモットーに、そして、実践を意識した稽古を取り入れていた。

大浦監督が「正しい剣道を目指すために基本、打ち込みを多くやっています」と言う通り、基本動作、手の内や打突スピードを上げる取り組みをしていた。重い鉄柱を入れた自作の重い素振り用竹刀を使った素振り、自作のタイヤ台への打ち込み、面をつけてからは3人一組でのバリエーションの多い切り返し、基本打ちや打ち込みを1セットにし(1セット約15分)繰り返し行ない休憩となった。

沖縄の暑さも考慮し、こまめな給水は欠かさない。選手に話を聞いても「暑くてきついです!」と、稽古の厳しさと地元出身であっても沖縄ならではの暑さに苦戦していた。

稽古再開後、再び基本打ち。大きく小さく打つ基本を順におこない、自分で確認しながら、また、大浦監督も声をかける。稽古前半の最後は、一本を取り合うような相かかり稽古。クロスの体形で太鼓を合図に打ち合い、ローテーションしていく。

稽古後半は地稽古。部員同士お互いに、そして、監督との稽古では日頃からの課題や稽古中に見つけたウィークポイントを大浦監督が繰り返し伝え、最後は掛かり稽古、切り返しをして終了となった。

大浦監督は沖縄出身であり、沖縄剣道の特性を理解しいる。また、学生時は国際武道大で稽古を積み、さらに教員として20年以上の経験があり、それらを元に沖縄らしい剣風だけはなく正しい剣道を追求し伝えている。

小禄高校の今後の活躍に期待だ!

スポンサードリンク

特集動画

スポンサードリンク

稽古風景

準備運動、素振りをおこなう。

一本一本集中する。
部員各自が作る素振り用竹刀
タイヤ打ち込み。

この台を使い、打突、打ち抜け、引き技などをおこなう

このタイヤ台も手作り。
準備運動後に面をつけた稽古へ
3人一組で基本、打ち込みをおこなう

大浦監督がアドバイスを送る

キャプテンからの指示
再び、みっちりと基本打ちをおこなう
課題に取り組む

全日本女子選手権に初出場を果たした、女子キャプテンの山田

一本を意識した相かかり稽古
対角線に並び、太鼓の合図で始まる
稽古前半が終了。稽古中も含め、こまめに給水する。

稽古後半、地稽古。監督にかかる

女子部員も監督にかかる
良い打ちができるまで終わらないことも・・・!?
最後は切り返しで稽古終了

稽古の厳しさと沖縄の暑さで息が上がる。

剣道部を支えるマネージャー
夏合宿では浜辺でランニングや素振りを。
厳しくも楽しいのが小禄高校剣道部だ。
小禄高校剣道部のみなさま、ご協力いただいた方々ありがとうございました!!

【結果】10/13 宮崎武道館旗高校剣道大会

更新日: 2019/10/15


宮崎武道館旗高校剣道大会

第18回宮崎武道館旗争奪高等学校剣道競技大会

令和元年 2019年10月13日(日)

宮崎県・宮崎武道館

男女5人制団体戦、予選リーグA〜H 上位2チームが決勝トーナメント(ベスト16)へ進出

※大会詳細は【宮崎県スポーツ施設協会HP】に掲載されています。

スポンサードリンク

結果

男子の部

宮崎勢、男子は日章学園、女子は高千穂が三位入賞を決めた。
宮崎勢、男子は日章学園、女子は高千穂が三位入賞を決めた。

優勝 福大大濠(福岡)

二位 明豊高校(大分)

三位 福岡第一(福岡)

三位 日章学園(宮崎)

・ベスト8

九州学院(熊本)

錦江湾(鹿児島)

高千穂(宮崎)

龍谷(佐賀)

・優秀選手

小畔 直(福大大濠)

峯松大季(明豊高校)

林 陽暉(福岡第一)

井本李玖(日章学園)

多川泰地(高千穂)

女子の部

優勝 三養基(佐賀)

二位 中村学園女子(福岡)

三位 高千穂(宮崎)

三位 筑紫台(福岡)

・ベスト8

八代白百合学園(熊本)

高鍋高校(宮崎)

鹿児島国体(鹿児島)

阿蘇中央(熊本)

・優秀選手

重岡凛咲(三養基)

松永樹音(中村学園女子)

平川美桜(高千穂)

徳田侑紗(筑紫台)

深田 聖(高鍋高校)

上位戦スコア

・決勝

男子:×明豊(0-2)福大大濠○

女子:×中村学園(0-2)三養基○

・準決勝

男子1:○明豊(0 代表 0)福岡第一×

男子2:○福大大濠(2-1)日章学園×

代表戦○峯松(ド 勝ち )川上×

女子1:×中村学園(1-0)高千穂○

女子2:○三養基(2-0)筑紫台

 

【選抜大会・総合】3/26〜28 第26回全国高校剣道選抜大会

更新日: 2017/3/23





全国高校剣道選抜大会 総合ページ

出場校一覧・組合せ

歴代優勝校・出場校

男女トーナメント

男子トーナメント 女子トーナメント

スポンサードリンク

速報ページ

3/26〜27 速報ページ 3/28 速報ページ

スポンサードリンク

応援コメント

〜開催地・春日井市 伊藤 太市長〜

春日井市 伊藤市長

※画像をクリックすると動画を見る事ができます。

 〜愛知県警剣道特練選手〜

愛知県警

【志水祐一郎(32歳)】鹿児島県出身、鹿児島実業→鹿屋体育大学

選抜出場おめでとうございます。

愛知県は美味しい食べ物もたくさんあり、とても良いところです。

選手のみなさんは試合ことでいっぱいいっぱいかもしれませんが、愛知県を満喫し、試合でも活躍できるようにがんばってください。

日頃から心がけている事は、稽古からチームメイトとよく話すようにし、意思の疎通を計るようにしています。

【近藤祐介(31歳)】三重県出身、和歌山東→國士舘大学

全国大会出場おめでとうございます。悔いのないよう一生懸命がんばってください。

選抜へ出場した時、試合の前日は一睡もできず試合にのぞみましたが、緊張もせず試合をする事ができました。

私はチームメイトを信頼し、例え不利な状況になったとしても「絶対に勝つ!」と思い試合をします。みなさんも頑張って下さい!

【木谷洋亮(28歳)】広島県出身、帝京第五→鹿屋体育大学

選手の皆さん、全国高校剣道選抜大会出場おめでとうございます。

私も13年前に選抜へ出場し、いまでも思い出に残る大会の一つです。

みなさんも思い出になる大会となると思うのでがんばってください!応援してます!

私が試合に向け心がけている事は、いままで積み重ねてきた稽古を思い出して、自分なら勝てる!と強い意志を持って試合をしています。

【北村亮祐(27歳)】岐阜県出身、星城高校→愛知学院大学

【島崎勇志(24歳)】愛知県出身、中京高校→関西学院大学

選抜出場おめでとうございます。悔いの残らないようにがんばってください!

【権丈文生(26歳)】福岡県出身、福岡第一→鹿屋体育大学

チーム一丸となり優勝目指してがんばってください!

選抜での思い出は、一週間前にチームメイトのみんながインフルエンザになってしまいぎりぎり治り大会には出場しましたが、散々な結果でした笑

試合ではポジションでの役割を理解しつつ、勝利を目指しています。

【谷 亮太(24歳)】福岡県出身、東福岡高→鹿屋体育大学

新チームになって初めての全国大会です。悔いのないよう一生懸命頑張って下さい!

選抜の思い出は、東福岡高校として2回目の出場でした。地に足がつかず予選リーグで敗退してしまいました。自分自身、初めての全国大会だったので良い経験ができました。善くも悪くも、あの感覚は忘れられません。

【志田恵美(23歳)】山形県出身、左沢高校→日本体育大学

選抜出場おめでとうございます。悔いの残らないようにがんばってください。

選抜での思い出は、予選リーグで負けてしまいました。選手のみなさんには、一つでも多く勝てるように頑張ってもらいたいです。

スポンサードリンク

2/18 選抜組合せ抽選会 生配信映像

スポンサードリンク

 今年の選抜はトーナメントに変更

抽選会
組合せは春日井市・伊藤市長によりおこなわれた。

平成29年2月18日(土)、第26回全国高等学校剣道選抜大会の組合せ抽選会がおこなわれた。抽選会には選抜実行委員会、全国高体連、愛知県剣道連盟、開催地の春日井市市長など、関係者が立ち会い、組合せは抽選データを厳選にプログラミングされたパソコンでおこなわれ、男女各64校のトーナメントが振り分けられた。

いままでの出場校48校(開催地・愛知は2校)から今大会では男女各64校となり、従来の予選・3校リーグから一発勝のトーナメント戦へと試合方式が大きく変わった。今大会は増えた16校については、昨年8月に開催された岡山インターハイにおいて、ベスト16(予選リーグ突破校)に進出したチームの都道府県に2校の枠が与えられた。(※ベスト16に出場したチームが選抜に出場するわけではない。例えば岡山IH男子団体優勝は九州学院なので、熊本県が2校出場)

トーナメント組合せで各予選二位相当で選抜出場を決めたチームは、1回戦で予選優勝校との対戦となっている。ただ出場校が増えたため、1回戦から近隣地区同士の対戦もみられた。

いずれにせよ、厳しい試合がどのチームも待ち受けているのは間違いないだろう。

大会スケジュール

3/26(日)16:30〜 開会式

3/27(月)9:00〜 試合開始(男女トーナメント1〜2回戦)

3/28(火)9:00〜 試合開始(男女トーナメント3回戦〜決勝、閉会式)

スポンサードリンク

高校生、冬の陣が始まる

高校生結果一覧
高校生新人戦、選抜予選結果を掲載

昨年8月の岡山インターハイを最後に高校生は新チームとなり、秋、冬と強化が進んでいる。そして、高校生の最大の目標の一つである全国高校剣道選抜大会(3月・愛知県春日井市)の予選が始まり早いところでは昨年11月、そして、この1月がピークなっている。

いままでの全国選抜の出場校は各都道府県男女1校(愛知県は除く)、大会では3校の予選リーグをおこなっていたが、次回大会からは岡山インターハイ・ベスト16(予選リーグ突破校)に入ったチームの都道府県出場枠が「2校」となり、さらに本大会はトーナメント制になるとの話も耳にしている。

LET’S KENDOでこの冬の期間に取材したいくつかの大会においての感想としては、強豪校はやはりポテンシャルの高い選手を揃えているチームが多い。しかし、今期は圧倒的な戦力を揃え圧勝するチームはなく感じ、選抜予選や全国選抜本大会においても予想できない結果が待ち受けていそうな予感がする。

また、2月には九州大会や東北大会、中国新人戦など広域大会が開催される地域もあり、その結果如何ではチーム・選手に勢いつき、さらにレベルアップも期待さでき、予想できない展開となりそうだ。
全国選抜の先には魁星旗、そして4月には新入生を迎え、広域大会、インターハイ予選、玉竜旗・・・などを経て、最大の目標であるインターハイを目指す。
高校生にとっては長く、しかし短くもあるだろう本番シーズンが幕を上げた。
【スポンサードリンク】

スポンサードリンク

結果一覧

※下記の結果一覧に関して「選抜予選」と表記されていない大会もあります。調べきれないところもあり、選抜予選ではない可能性もありますので、ご了承ください。
※結果情報は順次追加していきます。

※2/6 一部修正

【北海道】新人戦/選抜予選(1/10〜11)

男子優勝・東海大札幌、二位・札幌日大
女子優勝・東海大札幌、二位・北海道岩見沢緑陵

【青森】新人戦/選抜予選(11/5~6)

男子優勝・東奥義塾、二位・五所川原第一
女子優勝 東奥義塾、二位・五所川原第一

【秋田】(2/4)

男子出場校 秋田商業高校

女子出場校  能代高校

【岩手】

男子・花巻北

女子・盛岡白百合学園

【宮城】新人戦(11/11~13)

男子優勝・仙台育英、二位・小牛田農林
女子優勝・柴田高校、二位・仙台育英
※男子2校、女子1校が選抜出場

【山形】新人戦(11/5~6)

男子優勝・酒田光陵、二位・山形南
女子優勝・左沢高校、二位・山形市商業

【福島】

男子 平工業
女子 白河、喜多方

【茨城】新人戦/選抜予選(1/24~25)

男子優勝 水戸葵陵、出場決定戦 土浦日大
女子優勝 守谷高校、出場決定戦 土浦湖北

【栃木】新人戦/選抜予選(1/14)

男子優勝・佐野日大、二位・小山
女子優勝・作新学院、二位・矢板中央

【群馬】新人戦(1/21)

男子優勝・前橋育英、二位・明和県央
女子優勝・健大高崎、二位・高崎女子

※男女優勝校が選抜出場

【東京】新人戦(1/21)

男子優勝・国士舘、二位・東海大菅生
女子優勝・東海大菅生、二位・都立深川

※男女優勝・二位が選抜出場

【千葉】新人戦(選抜予選)(11/25〜26)

男子優勝・東海大浦安、二位・中央学院
女子優勝・安房高校、二位・長生高校

【神奈川】選抜予選(1/21~22)

男子優勝・桐蔭学園、二位・東海大相模
女子優勝・桐蔭学園、二位・東海大相模
【スポンサードリンク】

スポンサードリンク

【埼玉】新人戦(11/18〜19)

男子優勝・本庄第一、二位・春日部
女子優勝・本庄第一、二位・埼玉栄
※男女優勝校が選抜出場

【山梨】選抜予選(1/21)

男子優勝・日本航空、二位・甲府商業
女子優勝・甲府商業、二位・甲府南

※男女優勝校が選抜出場

【静岡】新人戦(1/14〜15)

男子優勝・浜名高校、二位・磐田東
女子優勝・磐田西、二位・浜名

【新潟】選抜二次予選(1/8)

男子優勝・新潟明訓、二位・新潟商業
女子優勝・新潟中央、二位・新潟商業

【長野】選抜予選(1/9)

男子優勝・長野日大、二位・屋代
女子優勝・佐久長聖、二位・長野商業

【石川】松本旗/選抜予選(1/22)

男子優勝・星稜高校、二位・羽咋工業
女子優勝・羽咋高校、二位・金沢桜丘

※男女優勝校が選抜出場

【富山】新人戦(1/21)

男子優勝・龍谷富山、二位・高岡工芸
女子優勝・高岡工芸、二位・高岡

※男女優勝校が選抜出場

【愛知】

男子・大同大大同、桜丘
女子・岡崎城西、桜ヶ丘

【岐阜】選抜予選(1/28)

男子優勝・中京高校、二位・高山西
女子優勝・麗澤瑞浪、二位・中京高校

※男女とも2校が選抜出場

【福井】

男子・敦賀

女子・敦賀

【滋賀】県優勝大会(1/15)

男子優勝・八幡工業、二位・草津東
女子優勝・草津東、二位・八日市

【三重】新人戦/選抜予選(1/21〜22)

男子優勝・三重高校、二位・白子高校
女子優勝・白子高校、二位・鈴鹿高校

※男子優勝・二位、女子優勝校が選抜出場

【和歌山】新人戦/選抜予選(1/8〜9)

男子優勝・箕島高校、二位・和歌山工
女子優勝・和歌山工、二位・和歌山東

【奈良】県優勝大会(1/21)

男子優勝・奈良大附属、二位・添上高校
女子優勝・奈良大附属、二位・郡山高校

【京都】府強化錬成会(1/9)

男子優勝・日吉ヶ丘、二位・久御山
女子優勝・日吉ヶ丘、二位・久御山

※男子優勝校、女子優勝・二位が選抜出場

【大阪】新人戦/選抜予選/近畿予選(1/28〜29)

男子優勝・履正社、二位・PL学園
女子優勝・四天王寺羽曳丘、二位・清明学院

※男女優勝校が選抜出場

【岡山】選抜予選(1/21)

男子優勝・玉島高校、二位・西大寺
女子優勝・興譲館、二位・西大寺

※男女優勝・二位が選抜出場

【兵庫】選抜予選(1/21)

男子・育英
女子・関西学院、須磨学園

【島根】新人戦(12/18)

男子優勝・大社高校、二位・出雲商業
女子優勝・大社高校、二位・横田高校

【鳥取】

男子・八頭
女子・米子松蔭

【広島】新人戦(11/13)

男子優勝・崇徳高校、二位・沼田高校
女子優勝・盈進高校、二位・沼田高校

【山口】山口選抜大会(12/25)

男子優勝・西京高校、二位・県鴻城
女子優勝・新南陽、二位・下関商

【香川】選抜予選(1/15)

男子・高松商業
女子・高松商業

【愛媛】選抜予選(12/23)

男子優勝・帝京第五、二位・松山北
女子優勝・帝京第五、二位・済美高

【徳島】選抜予選/新人戦(1/15)

男子優勝・城北高校、二位・鳴門渦潮
女子優勝・富岡東、二位・富岡西

※男女優勝校が選抜出場

【高知】秋季大会(11/20)

男子優勝・高知高校、二位・明徳義塾
女子優勝・高知高校、二位・高知小津

※男女優勝校が選抜出場
【スポンサードリンク】

スポンサードリンク

【福岡】新人戦/選抜予選(12/3〜4)

男子優勝・筑紫台、二位・東福岡
女子優勝・筑紫台、二位・中村学園女子

【佐賀】選抜予選(12/11)

男子優勝・龍谷高校、二位・敬徳高校
女子優勝・白石高校、二位・龍谷高校
※男子2校、女子1校が選抜出場

【長崎】選抜予選(1/14〜15)

男子優勝・島原高校、二位・島原中央
女子優勝・西海学園、二位・島原高校
※男子2校、女子1校が選抜出場

【大分】選抜予選(1/22)

男子優勝・明豊高校、二位・大分鶴崎
女子優勝・三重総合、二位・大分鶴崎

※男子優勝、女子優勝・二位が選抜出場

【熊本】

男子優勝・九州学院、二位・球磨工業
女子・八代白百合、阿蘇中央

【宮崎県】県選抜(1/22)

男子優勝・高千穂、二位・都城東
女子優勝・高千穂

※男子優勝・二位、女子優勝校が選抜出場

【鹿児島】新人戦/選抜予選(12/17)

男子優勝・錦江湾、二位・樟南高校
女子優勝・樟南高校、二位・鹿児島女子

【沖縄】新人戦/選抜予選(1/15)

男子・小禄
女子・興南

※結果は各剣道連盟・高体連剣道専門HP、地方新聞HPに掲載されております。

※表記に間違え等がありましたら、お手数ですがお知らせください。

【大会速報】8/1 全国高校定時制通信制剣道大会

更新日: 2016/8/2

2大会連続、男女とも東京が制す!

東京

男子団体決勝、接戦の末、東京Aが神奈川Aから逆転勝利!

東京A
団体決勝、神奈川が副将戦に勝利しリードで大将戦となったが、東京大将・悪原が勝利し逆転優勝を決めた。

 8/1(月)、平成28年度全国高等学校定時制通信制体育大会・第47回剣道大会が東京・日本武道館にて開催された。

定時制通信制生徒にとって、この大会は年に1度の特別な大会。全日制高校では地方大会や全国大会、また玉竜旗のようなオープン大会・招待大会なども多いが、時制通信制に通う選手は日中は働き、夜は勉学に励む人、成人してから再度高校生活に臨む人が数多く参加しているのが現状で、毎日稽古を出来る環境の選手はわずかと言え、この大会は唯一の試合と言っても過言ではない大会なのだ。

参加チームは、全国から各県大会の結果や推薦により編成された代表チームにより男子団体戦(5人制・27チーム)、女子団体戦(3人制・21チーム)、男子個人戦(99人)、女子個人戦(62人)の4部門が開催された。

男子団体、3〜4チームの予選リーグ戦を突破した8チームで決勝トーナメント(ベスト8)がおこなわれ、準々決勝を勝ち抜いた4チームにより準決勝がおこなわれた。

前回大会優勝の東京Aは神奈川Bと対戦し、東京先鋒、ポイントゲッターの栗林が2本勝ちするも副将戦で神奈川・星山が2本勝ち、同勝数・本数での大将戦となり東京・悪原が神奈川・豊田から小手返しメン、試合終盤に引きドウを決めて2本勝ちし、2-1で東京が勝利し決勝進出。

前回大会決勝で東京に敗れ26連覇を逃した神奈川Aは今年もバランスの良いチーム編成で準決勝まで勝ち進み、福岡と対戦。神奈川中堅・永末が2本勝ちし、大将戦で福岡・秋山がメンで先制し代表戦まであと一歩まで近づいたが、試合終盤に神奈川・工藤の思い切ったメンが一本となりチームの勝利を決めた。

決勝戦、2大会連続同一カードとなった東京Aと神奈川Aの対戦。東京は前回個人王者にして東京の大将をつとめた勝田が卒業し東京は戦力ダウンも心配されたが、チームワークと勝田の意思を次ぐように悪原が台頭した。悪原は前回大会の個人戦は二位、そして今大会の個人戦では決勝で藤井(秋田)から引き逆ドウを決めて優勝ししている。

東京が王者を守るか神奈川が昨年のリベンジを果たすか、注目の対戦となった。

先鋒戦、東京・栗林がこの大一番で素早くメンに飛び、タイミングよく引きメンをきめて2本勝ちしチームの勢いを与える。次鋒戦は引分け中堅戦、今度は神奈川・永末が試合開始と同時に逆ドウを決め、さらに鋭いコテを決めて2本勝ち。副将戦でも神奈川・桑原がメンを決めて一本勝ちし、神奈川優位で大将戦へ。

大将戦、神奈川・工藤は積極的に攻め、タイミングよく面を何本も放ち、また逆胴を狙うも旗は上がらず。東京・悪原はこの試合に勝利しなければ東京を優勝を導けない状況だが、我慢の展開がつづく。試合中盤。場外反則を受けた悪原だったが、この立合いで素早く間合いを詰めてコテを決める、さらに工藤の諸手突きを受け流し引きメンを決めて2本勝ちし、結果2-1、逆転で東京が2連覇を達成した。

この2チームのライバル関係はしばらく続きそうだ。

女子団体決勝は、東京Aと岐阜Aの一戦は緊迫した試合となった。

現在2連覇中の東京に勢いがある。さらに東京大将の渡辺は個人戦決勝に進出し、森(鹿児島)からメンを奪い個人優勝も決めている。対する岐阜は、近年、ベスト4入りを逃しているが過去3度の優勝を誇る強豪だ。

決勝戦、先鋒から大将まで一進一退の引分けとなり、代表戦で再び大将同士、東京・渡辺、岐阜・樋口が対戦した。慎重に攻め合い一本一本に集中してキレのある打ちを見せる両選手。試合は8分を迎えたころ、渡辺が低い構えからジリジリを攻め、樋口が半歩下がったところへ鋭く打ち込んだメンが一本となり、東京が優勝を決め、女子では初の3連覇を達成した。

前回大会より出場チーム、個人選手が減ってしまったのは残念だが、年々選手レベルが上がり、男子では東京、神奈川のレベルが少し高いが試合内容では接戦の多く、見応えのあるものだった。来年もこの大会が楽しみだ。

スポンサードリンク

試合ハイライト

w_k_f
女子個人決勝、渡辺(東京)が森(鹿児島)からメンを決めて優勝。
m_k_f
男子個人決勝、昨年個人二位の悪原(東京)が照井(秋田)から引き逆ドウを決めて初優勝。
f1
男子団体決勝、先鋒戦は栗林(東京)が2本勝ち。
f2
次鋒戦は引分け。
f3
中堅戦、永末(神奈川)が逆ドウ、そしてコテを決めて2本勝ち。
f4
副将戦、神奈川が勢いに乗り、桑原がメンで1本勝ち。
f_5_1
大将戦、リードしている工藤(神奈川)だが、果敢に攻め続ける。
f_5_2
勝利が必要な悪原(東京)、機会を待ちコテを決め、さらに引きメンを決めて東京を優勝へ導いた。
w_f
女子決勝、東京A対岐阜Aの本戦3人は引分け。
w_f_4_1
代表戦、樋口(岐阜)も要所で鋭い攻めをみせた。
w_f_4
渡辺(東京)は得意のメンを決めて東京が優勝。
IK3N5738
女子団体初の3連覇を達成した東京Aチーム。
IK3N5745
惜しくも二位、健闘した岐阜Aチーム。
IK3N5616
男子団体、接戦の末に東京が価値ある2連覇。
IK3N5613
あと一歩で優勝を逃し涙する神奈川チーム。来年に期待したい。

スポンサードリンク

結果一覧

男子団体戦

ベスト4

  • 優勝 東京A
  • 二位 神奈川A
  • 三位 神奈川B
  • 三位 福岡

ベスト8

  • ・群馬
  • ・茨城
  • ・埼玉A
  • ・兵庫A

ベスト8トーナメント

  • IK3N4669

女子団体戦

ベスト4

  • 優勝 東京A
  • 二位 岐阜A
  • 三位 兵庫A
  • 三位 茨城

ベスト7

  • 新潟A
  • 埼玉
  • 東京B

ベスト7トーナメント

  • IK3N4671

男女個人戦

男子

  • 優勝 悪原 賢(東京・東海大望星)
  • 二位 照井直樹(秋田・横手高校)
  • 三位 武井 元(神奈川・横浜修悠館)
  • 三位 今井克海(福岡・博多青松)

女子

  • 優勝 渡辺はな(東京・東海大望星)
  • 二位 森実乃理(鹿児島・鹿児島実業)
  • 三位 佐藤若葉(千葉・わせがく)
  • 三位 亀田一葉(東京・稔ヶ丘)

※大会の詳細・組合せは【全国高等学校体育連盟定時制通信制部 剣道専門部】に掲載されております。

スポンサードリンク

試合動画

【一本集】
※準備中
【男子団体戦・決勝】
赤 ○東京A(2-1)神奈川A× 白
IK3N5619

【女子団体・決勝】
赤 ○東京A(0 代表戦 0)岐阜A
先鋒 △亀田(引分け)中久保△
中堅 △塚田(引分け)片岡△
大将 △渡辺(引分け)樋口△
代表 ○渡辺(メ 延長 )樋口×
※準備中
【男子個人・決勝】
赤 ○悪原(東京)(ド 一本勝ち )照井(秋田)× 白
【女子個人・決勝】
赤 ○渡辺(東京)(メ 一本勝ち )森(鹿児島)× 白
※準備中

過去大会

※H27大会(男子団体、神奈川が2連覇!)

※H26大会(男子団体決勝、東京が神奈川下す!)

スポンサードリンク

SPONSOR

広告募集中

top